生活保護の捕捉率が2割しかないから捕捉率を上げた方がいいというのは完全に間違い!

公開日: : 政治, 教育, 社会, 福祉, 経営, 経済, 若者, 貧困

よく言う日本は生活保護の捕捉率が2割しかない、本来受けるべき人が受けれていないという話があります。

 

私はそれでいいと思います。

 

生活保護をうけずに頑張っているのは立派だし、本人の精神状態にとってもいいのです。

 

たとえワーキングプアであっても働くことで社会に貢献できていますし、社会から認められているという自己効力感を得ることができます。

 

生活保護を受けると自殺率は20代では6倍に跳ね上がります。

 

それ以外の人たちも自殺率が2倍になります。

 

生活保護をうけると貯蓄はできませんし、働いた分のお金は生活保護から差し引かれて就労意欲をなくさせます。

 

日本では生活保護へのスティグマも強いです。

 

生活保護をうけさせた方がいいというのは完全に間違いなのです。




関連記事

no image

渋谷・六本木・西麻布のナイトクラブ(ダンスクラブ)でよくかかる曲の紹介です。Pitbull – Give Me Everything

渋谷・六本木・西麻布のナイトクラブ(ダンスクラブ)でよくかかる曲の紹介です。  

記事を読む

no image

アメリカのブッシュ大統領が統一教会の協力がなかったら選挙に当選していなかったと語っていた。

アメリカのブッシュ大統領が統一教会の協力がなければ選挙に当選していなかったと語っていました。

記事を読む

no image

東京・三鷹市にある「こども食堂」で配られた弁当から食中毒が発生し、子どもなど60人が、下痢や腹痛などの症状を訴えた(フジテレビ)

東京・三鷹市にある「こども食堂」で配られた弁当から食中毒が発生し、子どもなど60人が、下痢や腹痛など

記事を読む

関東南に955hpa級の4つの大型台風の卵が出現。アメリカCIAは前回の台風15号で横浜を潰し損なったので今度こそ仕留めにかかる。

最新のCMC GEMの天気予測によると、関東南に前回の台風15号と同じくらいの955hpa級の4つの

記事を読む

シェアハウスはめぞん一刻の時代から若者の青春。

シェアハウス:なぜ急増? 収入低い若者、夢を託し (毎日新聞) - LINEアカウントメディア

記事を読む

no image

毎日新聞がものすごい職業差別、障害者差別、職業蔑視記事。これは許されません。

風俗店で食い物にされる知的・発達障害者 https://mainichi.jp/article

記事を読む

no image

認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹が突然意識不明で倒れる。子宮頸がんワクチンの副作用か?

      認定NPO法人の

記事を読む

no image

赤羽駅の伝説的路上ミュージシャン斉藤竜明さん。めちゃくちゃ良いです。

赤羽駅の伝説的路上ミュージシャンが斉藤竜明さんです。   「田舎者」「永遠の少

記事を読む

no image

都内のエステティックサロンさくらを経営するベルフェムが集団提訴。

都内でエステティックサロンさくら2店舗を経営するベルフェムが従業員から給料の未払いなどで集団提訴され

記事を読む

ペッパーランチの3月期の売上が前年同月比27パーセント減、いきなりステーキが46パーセント減、レストラン事業が45パーセント減。ペッパーランチ、いきなりステーキも倒産する可能性が高い。

ペッパーランチの3月期の売上が前年同月比27パーセント減、いきなりステーキが前年同月比46パーセント

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ