わかり手さんの「メンヘラ.jp」への疑問と違和感

公開日: : 最終更新日:2019/03/13 社会, 福祉, 若者, 貧困

ツイッターで有名なわかり手さんという方が「メンヘラ.jp」というメンヘラに関わる記事を集めたブログを始められました。

 

それが10か月目となり収益報告をされていたのですが、少し違和感がありました。

 

収益報告はこちらです。

http://menhera.jp/2774

 

わかり手さんは終始このブログはぜんぜん儲かっていないし、儲けるつもりもないとアピールしています。

 

しかしだとしたらなぜグーグルアドセンスを貼っているのでしょうか??

 

10か月目で収入が32万、支出が128万となっています。

 

支出の内訳がライターへの原稿料、編集者の時給、資料物品等の購入、打ち合わせの交通費等となっています。

 

まずほとんどのブロガーやアフィリエイターでも最初の1年はドメインパワーがないため月に数万円しかアドセンスで利益を生み出すことは不可能です。

 

したがってわかり手さんが儲かっていない、広告を頑張っていないからだというのはウソでありミスリードな内容なのです。

 

なぜならまず最初の1年間は中古ドメインでもない限りドメインパワーがないため、どんな良いコンテンツを量産しても収益化することは難しいからです。

 

また広告を頑張っていない、メンヘラに適したいかがわしい高収益な広告を貼っていないと喧伝していますが、これも大きく違うと思います。

 

正確には貼りたくても貼れないだと思います。

 

わかり手さんはグーグルアドセンスで収益化しているため、高収益の広告を貼るとアドセンス自体がとめられてしまうために貼りたくても貼れないというのが本当だと思います。

 

ここで疑問に思うのはこれは完全なアフィリエイトではないのか?ということです。

 

ライターに委託して記事を書いてもらいアドセンスで収益化するというのは完全なアフィリエイターです。

 

したがって冒頭の「メンヘラを集めて金儲けしている」というのはその通りということになります。

 

おそらくもう少しでドメインパワーがついて収益が跳ね上がることになるからです。

 

別にわかり手さんやわかり手さんの活動は否定しませんが、まったく赤字だ、広告を貼っていないというのはウソであり騙しが入ってるなと思いました。

 

高収益の広告を貼っていないと言いますが、最も高収益の広告はアドネットワークを独占しているアドセンスだからです。

 

そういうならグーグルアドセンス自体を外さないとおかしいと思います。

 

日本の社会起業、ソーシャルセクターって弱者使っての金儲けでしかないと思います。




関連記事

no image

若い女性が見極めるべきは「この男は本当に自分を幸せにしてくれるのだろうか?」ということ

  広瀬さんの素晴らしい恋愛格言・人生訓ですね。  

記事を読む

no image

福岡県の女性が新型コロナにかかったことを勤務先で非難されて自殺。

福岡県の女性が新型コロナにかかったことを勤務先で非難されて自殺するという事件がありました。 &

記事を読む

no image

なぜCIA傘下の住吉会、稲川会、北朝鮮工作員などは臓器売買をシノギとするのか?背景には日本の臓器ドナーの圧倒的な不足。

日本では関東を中心として全国でCIAが傘下のエージェントである住吉会や稲川会、北朝鮮工作員などを使っ

記事を読む

東海道新幹線が凄いのは港区、中央区の都心部を突っ切って東京駅に到着すること。

    東京駅はほんとに凄い! 東海道新幹線通してさ

記事を読む

no image

人生は麻雀。

  あがりの「役」を意識してるかが大事だと思います。  

記事を読む

no image

丸山ゴンザレスさんと関東連合OBが西麻布で対談。

クレイジージャーニーで有名な丸山ゴンザレスさんの「悪の境界線」の中に関東連合OBと西麻布で対談する場

記事を読む

no image

社会福祉士の専門性なんて皆無。社会福祉士=地域福祉の相談員。

  社会福祉士というのが完全な資格ビジネス化していますね。  

記事を読む

速攻で売り切れて再入荷。ANAPランキング2位のキャミソール。

ANAPランキング2位のキャミソールです。   前回は速攻で完売して再入荷リク

記事を読む

no image

田原総一朗さんが語るなぜ新聞が大幅な部数減になり読まれなくなったのか?

ジャーナリストの田原総一朗さんがなぜ新聞が大幅の部数減になり読まれなくなったのかを語っていました。

記事を読む

no image

トミージョン手術を受けたおよそ4割が高校生以下の子どもで、小学生もいる(NHK)

ひじを傷めたプロ野球選手が行うことで知られる「トミー・ジョン手術」、じん帯を切除して行う大手術ですが

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数