キャバ嬢やホステスに「水揚げしようか?」とか「揚げてもらえないの?」とかいう差別用語を使うのは絶対やめましょう!

21世紀の平成のこの世の中になってもキャバ嬢やホステスに対して、「水揚げしようか?」とか「まだ揚げてもらえないのか?」とか言うおじさんがいる。

 

この「水揚げ」とか「揚げてもらう」というのは明らかにキャバ嬢や女性に対しての差別用語!

 

日本国憲法で何人も職業による差別をうけない!と最高法規で明記されています。

 

また職業選択の自由についても憲法に明記されています。

 

つまりキャバ嬢は自らがキャバ嬢をしたいと思ってキャバ嬢を選び働いてるわけです。

 

誰かに無理やり働かされてるわけでもないし、保証金を払わないと仕事を辞めさせてもらえないなんてこともないわけです!

 

この「水揚げ」とか「揚げてもらう」なんていうのは江戸時代に借金の片に遊郭や花街に売られてきた遊女に対して使う言葉です。

 

遊女は遊郭という一帯から出ることが許されてないし、多額の保証金を遊郭に払わないと自由の身になることはできませんでした。

 

だからその花街の遊女や芸妓を自由にさせてあげるという意味で「水揚げ」とか「揚げてもらう」という言葉が使われていたのです。

 

しかしGHQの指令のもと1958年に売春防止法が制定され遊郭が潰され、遊女は日本に存在しなくなるのです。

 

キャバ嬢やホステスは当然借金の片に売られてきて外に出ることも許されず働いているわけではありません!

 

歌舞伎町のキャバ嬢や銀座のホステスが借金を背負わされて歌舞伎町や銀座から出られないわけではないわけです。

 

キャバ嬢に対して「水揚げしようか?」とか「まだ揚げてもらえないの?」とかいう男はキャバ嬢を差別していることさえ認識できない最低の男です。

 

戦前の女性差別的思考法だということですね!

 

男性は絶対にキャバ嬢やホステスに対して「水揚げしようか?」とか「揚げてもらえないの?」とか言うことはやめましょう!!




関連記事

no image

ウーバーイーツに本当に腹が立つ!

ウーバーイーツが街中でほんとに増えましたよね。   以前はほとんど見かけなかっ

記事を読む

no image

日本人の美人・イケメンという価値基準も戦後アメリカにより無意識に洗脳されたもの。

いま世の中で美人、イケメンといわれているものでさえ、アメリカの占領政策によって洗脳されてるものなんで

記事を読む

歌舞伎町2丁目で殺人事件。ホテル街で女性が刺殺。

  歌舞伎町2丁目で殺人事件があったそうです。   歌

記事を読む

no image

小室圭さんがニューヨーク州の司法試験に合格(NHKニュース)

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さんと結婚した小室圭さんが、アメリカ ニューヨーク州の司法試験に合格したこと

記事を読む

no image

新宿歌舞伎町だけがぼったくりあると思ってる人がいるけど大間違いですよ!

私も上野で事件に遭いましたよ。https://t.co/bZIjZoOZmg / “東京でぼった

記事を読む

最近のギャルの減少はギャルの原点回帰に繋がりギャルの価値上昇に繋がる

最近都内では本当にギャル減ったなーと思います。   エッグやナッツ、アゲハ、ブ

記事を読む

no image

六本木の某キャバクラが関東連合が店長をボコボコにして閉店。

六本木の某キャバクラが関東連合が店長をボコボコにして閉店とのことでした。  

記事を読む

上野のキャバクラ事情について。上野は正直やめた方がいいと思います。従業員や客層にかなりクセがありやりにくいです。

上野は正直ぜんぜんよくないです。   従業員や客層にかなりクセがありやりにくい

記事を読む

no image

大阪の若者の格好が東京の若者の格好に比べて明らかに貧相。

大阪出身で今は東京に住んでいるヤクザの親分が地元の大阪にたまに帰ると、若者の格好が東京と違い見るから

記事を読む

no image

阿武町の4630万円を持ち逃げした24歳の田口翔と山口銀行はグルではないのか?

阿武町の4630万円を持ち逃げした24歳の田口翔と山口銀行はグルではないでしょうか? &nbs

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ