フェイスブックを作ったエンジニアたちがフェイスブックを作ったことを後悔。

公開日: : 社会, 若者, IT

Facebookに関わってきた人々、「とんでもないモノを作ってしまった」と後悔する(ギズモード・ジャパン)

https://www.gizmodo.jp/2017/12/facebook-chamath-palihapitiya.html

 

先月、Facebookの初代CEOであるショーン・パーカー氏が、まずFacebookに対する自責の念を吐露。

 

「自分が言ったことの意味を自分できちんと理解していたのか、わからない。予期せぬまま10億、20億というユーザーを抱えるまでに成長したネットワークは、人々のつながり、社会とのつながりの在り方を変えてしまった」。

 

2005年から2011年までFacebookに在籍し、ユーザー拡大のための担当副社長を務めたチャマス・パリハピティア氏も不安の声をあげています。

 

「社会の在り方という社会組織をめちゃくちゃに壊すツールを作ってしまったと考えています」。

 

2人が共通して、ソーシャルメディアの動き=いいね!やコメントが、ユーザーのドーパミンとなるという意味で「ループするフィードバック」というフレーズを使っています。

 

パリハピティア氏は、ディスカッションにて、「人々のつながり方という基本的な部分が侵食されている今、私にはなす術がありません。できることと言えば、このツールを使わないということだけ。実際に、私はもう何年も使っていません」とも発言。自身の子どもにも利用を禁止しているといいます。使わない理由は「プロブラムされてしまいたくない」から。自分でも気づかないうちに、ソーシャルメディアというものに操られていくというのです。

 

確かにフェイスブックやSNSは「いいね」や「コメント」が気になってしまい作業の効率が落ちるということがあると思います。

 

また投稿した内容が違う人の癇に障り嫌なコメントが来ることもあります。

 

フェイスブックなどのSNSは人とのネットワーク構築には寄与していますが、本来揉めなくていい人とも揉めることになるツールだとは思います。

 

一長一短があるツールではあるなと思いますね。




関連記事

東京23区では少子高齢化は起きていない。

  ひと昔前では銀座と言えば「大人の街」でしたが、いまは銀座は子どもばかりに

記事を読む

天皇陛下のキャブ車がまるで暴走族!w

キャブ車のエンジン音の厳つさと天皇の荒々しい運転に腹いてえwwww#インテグラ #SOHC pi

記事を読む

サウジアラビアの建国の歴史。なぜサウジアラビアがアメリカと仲が良いのか。(広瀬隆雄さん)

駆け足でサウジアラビアの歴史を語ります。   サウジアラビアは「若い国」です。

記事を読む

no image

GLP-1メディカルダイエットは非常に危険!

GLP-1メディカル注射が若い女性たちの間で痩せる、ダイエットになると流行っています。 &nb

記事を読む

no image

三菱UFJ、三井住友、みずほ銀行が口座維持手数料を検討中。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクが口座維持手数料の導入を検討しているようです。

記事を読む

no image

幸福感は収入や学歴の高さではなく「自己決定度」が大事。

幸福感は収入や学歴の高さではなく「自己決定度」が大事だそうです。 https://mainic

記事を読む

天下の公共放送NHKが女子高生のスカートのめくれを放送。

なんと天下の公共放送NHKのRの法則が女子高生が自転車に乗っているときにスカートがめくれるということ

記事を読む

キャバ嬢のドレスをメルカリで買う子や売る子が増えてきた。

最近キャバ嬢の子はドレスをメルカリで買う子や売る子が増えてきましたね。   メ

記事を読む

明石市の児相が職員にパワハラを行い自殺させる。明石市は子育て、福祉は最悪の最悪です!

兵庫県明石市にある県中央こども家庭センター(児童相談所)の男性職員=当時(27)=が2014年に自殺

記事を読む

no image

やりがい搾取の「子どもの貧困対策」という記事は完全におかしい!

やりがい搾取される「子どもの貧困対策」 - 泣きやむまで 泣くといい http://lesso

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数