「 同和・被差別部落・同和教育 」 一覧

京都が地元の人たちに、自分が最近気に入っている京都の町をおススメしたら。。

最近京都市内で凄く美味しくて安い良い小料理屋もあって下町感もあり人情味もあり気に入ってる町があって、京都市の知り合いにお勧めしたら、京都が地元の人何人かが「ああー」と言い顔が少しひきつっていて、今日ま

続きを見る

同和団体、部落解放同盟、人権屋、左翼のよく使う「糾弾するぞ!」という言葉のおかしさ。

私がつい先日「関西の同和教育は完全に間違っている」という記事や「被差別部落を行政が指定することが部落の人にとっていいことなのか?」という記事を書くと、同和団体関係者や人権屋など部落の人たちを食い物にす

続きを見る

東京や関東に部落差別や部落問題はない!と書いたら関西や九州の西日本の人権屋から反論!

東京、関東に部落差別はない、部落問題はないということを書くと、主に関西や九州など西日本の人権活動家や大学教授などから、いや関東もある!東京も浅草や荒川や練馬や上野や~は部落差別がある!とか言ってきます

続きを見る

なぜ大阪では大阪維新の会の人気が高いのかを徹底解説。

なぜ大阪では大阪維新の会の人気が高いのか?   橋下さんがいなくなり松井、吉村体制になってからも圧倒的な人気を誇っています。   周りの大阪人にインタビュー

続きを見る

いままでの日本の保釈金の最高額は食肉の帝王で部落解放同盟幹部の浅田満氏の20億。

ゴーン社長の保釈金が10億円とありましたが、いままでの日本の最高の保釈金は食肉の帝王で部落解放同盟の幹部の浅田満氏の20億円だそうです。   山口組の高山若頭が10億円、村上ファ

続きを見る

関西の女性への支援が本当に難しい。。

いま全国の女性や児童養護施設の子の相談援助の対応をしていて関西の子の自己肯定感がものすごい低いです。   ミクロで見ると関西の劣悪な学校や家庭、児童養護施設の環境などがあると思

続きを見る

吹田事件の犯人や原宿事件の犯人や池田小の宅間守、サカキバラを生み出す元凶は関西の同和行政と同和教育にある。

吹田警察殺傷事件の犯人や原宿の事件の犯人はどうやら精神障害か発達障害があったのではないかと言われています。   高校時代はひきこもっていたそうです。  

続きを見る

部落解放運動家のものすごい矛盾。部落を指定することが部落の人のためになるのか?

武田緑さん「部落(出身)ですって言うと、相手に『部落って何?』と聞かれて、うまく説明できなかった。部落って聞かれたときに『この人やで』『場所はここだよ』っていう出会いをつくりたい」と胸の内を告白

続きを見る

関西の同和教育は完全に間違い。差別の強化にしかなっていない。

はっきり言って関西の同和教育は完全に間違いです。   差別をなくすことではなく、より差別を強めることにしかなっていません。   本当に部落差別をなくすの

続きを見る

関西が「いじめ」が酷いのも同和が原因。関西の政治、経済、教育の崩壊の原因は同和にある。

関西がいまだに越境入学など認められにくいのはこれも同和のせいです。   越境通学を認めると、同和地区の学校に子どもが来なくなる!と言って同和系団体が猛反発しました。 &

続きを見る







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性・男性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数