同和団体、部落解放同盟、人権屋、左翼のよく使う「糾弾するぞ!」という言葉のおかしさ。

公開日: : 最終更新日:2019/04/30 同和・被差別部落・同和教育, 社会, 福祉

私がつい先日「関西の同和教育は完全に間違っている」という記事や「被差別部落を行政が指定することが部落の人にとっていいことなのか?」という記事を書くと、同和団体関係者や人権屋など部落の人たちを食い物にする人たちから「そんなこと書いたら糾弾するぞ!!」「総括するぞ!!」という脅しが多数来ました。

 

「糾弾」「総括」って何か?っていうと要するに同和団体や人権屋などで集団で1人を取り囲んで恫喝したり威圧したりリンチしたりゲバ棒で半殺しにしたりして脅迫して相手の言論を黙らせようという行為ですね。

 

なんで「糾弾」とか「総括」というわかりにくい左翼用語を使って来るかというと、直接的なボコボコにするぞ!とか半殺しにするぞ!リンチするぞ!とか書くと脅迫罪になり捕まるからですね。

 

だから同じ意味なんだけど脅迫罪で捕まらないように「糾弾」とか「総括」とかいう左翼用語を使うわけです。

 

私も以前に部落解放同盟に同和利権のことを書くな!と集団で囲まれて長時間に渡り恫喝されてゲバ棒でボコボコにされかけたことがあります。

 

これを見ただけでもいかに同和団体や人権屋が暴力団の数倍暴力的で酷い集団かということがわかると思います。

 

脅しでもって言論を封殺、弾圧するということを繰り返してきているわけですね。

 

自分たちが部落の人の差別を作り出して利権で甘い汁を吸っていることを批判されると、糾弾するぞ!総括するぞ!と脅しまわるのは人権とは程遠い行為ですよ!

 

同和団体や人権屋は部落の人を食い物にして利権を得る暴力団より数倍酷い集団だと改めてわかりましたね。

 

同和団体、人権屋は警察が厳しく取り締まり全て解散させるべきだと思います!




関連記事

no image

大西連さんの認定NPO法人「もやい」や特定非営利活動法人SSSもヤクザの貧困ビジネスも同じ。

大西連さんの認定NPO法人の「もやい」や特定非営利活動法人SSS(エスエスエス)もホームレスに生活保

記事を読む

no image

日本の移民流入が世界4位に。日本はすでに移民大国。

日本の移民流入が世界4位になったようです。 https://www.nishinippon.c

記事を読む

ミスワールドジャパン、ミスユニバースの公式ドクターなどの文言には要注意!

  ミスワールドジャパン、ミスユニバースの公式ドクターなどというのは100万

記事を読む

no image

滋賀県の児童養護施設「守山学園」に不信感。。

数日前にNHKのおはよう日本で滋賀県の児童養護施設「守山学園」が施設の老朽化が激しく、床やトイレもボ

記事を読む

no image

男性側に風俗利用のマナー向上を欲求する意見をたまに目にするがそれは現実的に難しい。

男性側に風俗利用のマナー向上を欲求する意見をたまに目にするがそれは現実的に難しい。  

記事を読む

ツイッターのご意見番でバーニング系テンカラットのモデル「ふわたん」が看護師で結婚した女の子の風俗歴、整形歴などを暴露して1年以上に渡り執着して攻撃。脅し、脅迫行為も行う。

ツイッターのご意見番でバーニング系テンカラットのモデル「ふわたん」が看護師で結婚した女の子の風俗歴、

記事を読む

大阪市小学校の教員、64人足りない。病欠など教諭の不足を補う講師も不足。(関西テレビ)

大阪市小学校教員、64人足りない。病欠など教諭の不足を補う講師も不足。(関西テレビ) &nbs

記事を読む

no image

日本社会は政治も経済も高齢者が牛耳っている。利権構造を変えるのは容易ではない。

  いまの日本社会は、そういう「昭和」の価値観をひきずった、いつまでもオトナ

記事を読む

no image

NPO法人ほっとプラス代表の藤田孝典さんの恋愛・結婚事情を関係者が暴露。

  NPO法人ほっとプラス代表の藤田孝典さんの恋愛・結婚事情を関係者が暴露し

記事を読む

no image

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーを入れる「チーム学校」は先生や子どもの負担やストレスを増やすだけ。

政府や文科省が推し進めているスクールカウンセラー(SC)やスクールソーシャルワーカー(SSW)、学習

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数