6代目山口組弘道会谷誠会会長代行の日比野寛一ら4人を詐欺の疑いで逮捕(東海テレビ)

公開日: : ヤクザ・マフィア

愛知県警に逮捕された、特定抗争指定暴力団・山口組傘下の「谷誠会」幹部・日比野寛一容疑者(57)ら男4人は、2020年6月にウソの申請で国の持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。  

 

日比野容疑者らの詐欺グループではこれまでに男6人が逮捕されていて、その後の捜査で日比野容疑者が犯行を指示していた疑いなどが強まり、逮捕に至りました。  

 

警察によりますと、このグループは同様の手口でおよそ100件の申請を繰り返していて、だまし取った総額は1億円にのぼるとみられています。  

 

警察は4人の認否を明らかにしていませんが、だまし取った金が暴力団の資金源になっているとみて調べています。

 

(東海テレビ)

 

日比野 寛一(ひびの かんいち、1965年1月20日- )は日本のヤクザ。指定暴力団・六代目山口組・三代目弘道会若中、二代目谷誠会会長代行、日比野組組長。

 

1991年1月30日に弘道会への移籍を拒否していた運命共同会の鉄心会の企業舎弟だった不動産業者2人を車内で射殺して服役していました。

 

二代目谷誠会(たにせいかい)は愛知県名古屋市名東区藤森西町602に本部を置く暴力団で、指定暴力団・六代目山口組の三次団体。

 

上部団体は三代目弘道会。

 




関連記事

no image

防災用品販売会社社長の金田栄二が都内の決済代行会社に架空の債権を売りつけ、現金約3000万円をだまし取ったとして逮捕(日本テレビ)

架空の債権を売りつけ、決済代行会社から現金約3000万円をだまし取ったとして、会社社長の男が逮捕され

記事を読む

no image

東心斎橋のバー「LapisLazuli」がぼったくりをしていたとして摘発。経営者の松平翔馬を逮捕。

無許可で飲食を伴う接待行為をしたとしてバーの経営者ら3人が逮捕されました。マッチングアプリで知り合っ

記事を読む

no image

川口市のトランクルームに拳銃と実弾を隠していたとして住吉会組員の増田悟を逮捕(産経新聞)

レンタルのトランクルームを「武器庫」がわりにし、拳銃や大量の実弾を隠し持っていたとして、埼玉県警は指

記事を読む

no image

富山市総曲輪のインターネットカジノ店「ブラックリバー」からみかじめ料を受け取っていたとして山口組幹部の夏野清を逮捕(暴力団ニュース)

富山県警は25日夜、富山市総曲輪1丁目のインターネットカジノ店「ブラックリバー」のインターネットカジ

記事を読む

no image

右翼団体「日本皇民党」党首の大島竜珉(漕野通雄)と本部長の中釡信行が福岡県の男性会社員から2000万円を恐喝したとして逮捕。

トラブル解決料として知人から現金を脅し取ろうとしたとして、大阪府警警備部は11日、恐喝未遂の疑いで、

記事を読む

no image

猫組長VS自民党の添田詩織議員、元山口組臥龍会の新澤良文議員、元山口組中野会の竹垣悟さん。

猫組長VS自民党の添田詩織議員、元山口組臥龍会の新澤良文議員、元山口組中野会の竹垣悟さんが勃発してい

記事を読む

no image

本当のオラオラやヤクザの人はセクシーなギャルよりも清楚系の方が好き!

オスカーナンバーワンになって歌舞伎の売上モンスターって言われてた伊織美羽さんは下がり眉の清楚系なんだ

記事を読む

no image

山口県田布施町の山口組組員の用殿元気と合田一家組員の國本隆紀と石崎竜二が知人男性が住む家の玄関前にガソリンの入ったペットボトルに火をつけて置いたとして逮捕(テレビ山口)

知人男性が住む家の玄関前に、ガソリンの入ったペットボトルに火を付けて置いたとして、指定暴力団組員の男

記事を読む

no image

稲川会高田組幹部の中原浩明が組員の山崎智さんを集団で暴行して死亡させたとして懲役13年の判決。

埼玉県熊谷市で平成16年、組員を集団で暴行し死なせたとして、傷害致死などの罪に問われた稲川会高田組幹

記事を読む

1995年の関東連合・用賀喧嘩会と宮前愚連隊。

1995年の関東連合・用賀喧嘩会と宮前愚連隊になります。   上段が宮前愚連隊

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ