渋谷や麻布の昼下がりのカフェでまったりとお茶してるオラオラの兄ちゃんは実は大金持ち

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 ヤクザ・マフィア, 東京, 社会, 若者

渋谷とか麻布に平日の真昼間からカフェとかでまったりしてるオラオラ系の兄ちゃんは実は元KGBの〜とか元イラプの〜、元宇田警の〜などなど元チーマーとかの人が多い。

 

金持ってる代表として関東連合ばっかり報道されるけど、こういう人たちもめちゃくちゃ金持ってますね。

 

結局こういう人たちって何社もの株式を大量保有してたり、プロダクションやクラブを別の人間とかにやらせてたりするから毎日カフェでまったりしてても死ぬほど金が入ってくるんですね。

 

そこのカフェで昔の仲間とまったりしながら次のビジネスプランなんかを話してるわけです。

 

関東連の人もそうだけどなんでこういう元チームの人たちがビジネスでめちゃくちゃ強いかというと、何か新しいことを始めようと思ったときにビジョンを具体化することがすぐできるわけです。

 

例えばこんど〜のビジネスをやりたいなと思ったときに、それは今イラプの〜がやってますよとか、それは宇田警の〜がいますねとビジネスに繋がるルートがすぐにできるわけです。

 

また人が必要だとなったときは簡単に100、200は集まるので集客などがもの凄い強いわけです。

 

もしケツ持ちが必要になったときも、〜の〜が今若頭だからそこに頼もうと全部自分たちのネットワークで瞬時にまかなえてしまうんですね。

 

当然元チームの人でヤクザとして出世してる人はいっぱいいるので。

 

渋谷とか六本木歩いてても、知り合いが至るところにいるわけですね。

 

誰ですか?って聞いても、あれは元KGBの〜みたいにチーマー時代の繋がりが切れることなくずっと続いてるわけですね。

 

普通の人にはない瞬時に繋がる横の繋がりこそがあれだけビジネスで強い秘訣なのかなーと感じました。

 

渋谷を席巻したチーマーたちがそのときのつながりを武器にビジネスの世界でも大成功しているということを書きました。

 

元チーマー出身社長としてテイクアンドギブニーズの野尻社長などがいますが、野尻さんもチーマー時代からのクラブ集客やチーマーネットワークを武器にしたと語っていました。

 

チーマー間の切れないネットワーク力、数を瞬時に動員する組織力、OBに出世したヤクザがあらゆる組に存在する武力。

 

そして何より常に時代の先端を追い求めていたがために身についている流行を牽引する力も大きいと思いました。

 

 




関連記事

no image

日本のセーフティーネットが夜の仕事に敗北しているように女性の日本型雇用も夜の仕事に敗北している

今月号のJJでは「ママの時代と、私たちの時代」っていうJJ読モとその母親との対談記事があって、お

記事を読む

no image

池袋の怒羅権

池袋で妻射殺、中国人男は「ドラゴン」メンバー 覚醒剤反応「離婚迫られた」 - MSN産経ニュース

記事を読む

no image

奨学金、年金、学費を払うために風俗に大量に参入してくる若者たち。

最近繁華街でアウトリーチしていて夜の仕事紹介してほしいって理由で多いのが大学時代に借りた奨学金300

記事を読む

no image

早慶のブスよりも中卒でもかわいい子が求められる。本当はダメなんだけど今の日本はこうなってます。

ルミネの働く女性たちを応援するCMが酷い内容だった - 田舎で底辺暮らし http://pokona

記事を読む

no image

いつまでもあのミルクコーヒーを忘れられません。

この前アウトリーチで知り合った女の子は親が中小零細企業を経営していて、毎月なんとかやりくりする自転車

記事を読む

no image

なぜ六本木や梅田、豊洲、天王洲(ウォーターフロント)の開発は失敗しているのか?

速水健朗さんの「東京どこへ住む?」でも書かれていたけど、最近の若者が住みたい街は歩いて楽しい商店街が

記事を読む

ホームレス支援団体ホームドアの川口加奈さんが凄い!若い女性だからこそうまくいったんだと思います。

ホームレス支援団体のホームドアは代表が良い意味で若い女性だからこそうまくいったんだと思う。 &

記事を読む

no image

スカウトだけではなく居酒屋キャッチにもシマがあります。

居酒屋キャッチは安全そうに見られたり、シマがなさそうに見られたりするけどそんなことはないです。

記事を読む

no image

NPOが行う貧しい者や勉強が苦手な者への学習支援は、本当にその子の支援になるのか??

NPOでも最近貧しくて塾に行けない子に無料で勉強を教えて進学させようという試みが足立区などで行われて

記事を読む

no image

芸術家がアートのためにイベントにデリヘル嬢を呼ぶのは人権侵害以外の何物でもない!

この記事でインタビューに答えています。:「デリヘルを呼ぶ」は芸術か 提案に賛否飛び交う http

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数