渋谷や麻布の昼下がりのカフェでまったりとお茶してるオラオラの兄ちゃんは実は大金持ち

公開日: : ヤクザ, 東京, 社会, 若者

渋谷とか麻布に平日の真昼間からカフェとかでまったりしてるオラオラ系の兄ちゃんは実は元KGBの〜とか元イラプの〜、元宇田警の〜などなど元チーマーとかの人が多い。

 

金持ってる代表として関東連合ばっかり報道されるけど、こういう人たちもめちゃくちゃ金持ってますね。

 

結局こういう人たちって何社もの株式を大量保有してたり、プロダクションやクラブを別の人間とかにやらせてたりするから毎日カフェでまったりしてても死ぬほど金が入ってくるんですね。

 

そこのカフェで昔の仲間とまったりしながら次のビジネスプランなんかを話してるわけです。

 

関東連の人もそうだけどなんでこういう元チームの人たちがビジネスでめちゃくちゃ強いかというと、何か新しいことを始めようと思ったときにビジョンを具体化することがすぐできるわけです。

 

例えばこんど〜のビジネスをやりたいなと思ったときに、それは今イラプの〜がやってますよとか、それは宇田警の〜がいますねとビジネスに繋がるルートがすぐにできるわけです。

 

また人が必要だとなったときは簡単に100、200は集まるので集客などがもの凄い強いわけです。

 

もしケツ持ちが必要になったときも、〜の〜が今若頭だからそこに頼もうと全部自分たちのネットワークで瞬時にまかなえてしまうんですね。

 

当然元チームの人でヤクザとして出世してる人はいっぱいいるので。

 

渋谷とか六本木歩いてても、知り合いが至るところにいるわけですね。

 

誰ですか?って聞いても、あれは元KGBの〜みたいにチーマー時代の繋がりが切れることなくずっと続いてるわけですね。

 

普通の人にはない瞬時に繋がる横の繋がりこそがあれだけビジネスで強い秘訣なのかなーと感じました。

 

渋谷を席巻したチーマーたちがそのときのつながりを武器にビジネスの世界でも大成功しているということを書きました。

 

元チーマー出身社長としてテイクアンドギブニーズの野尻社長などがいますが、野尻さんもチーマー時代からのクラブ集客やチーマーネットワークを武器にしたと語っていました。

 

チーマー間の切れないネットワーク力、数を瞬時に動員する組織力、OBに出世したヤクザがあらゆる組に存在する武力。

 

そして何より常に時代の先端を追い求めていたがために身についている流行を牽引する力も大きいと思いました。

関連記事

no image

南青山から西麻布、六本木にかけては本当海千山千ばかり。

  赤坂プレスセンターは南青山から西麻布にかけての一帯にあります。そして広尾にも米軍

記事を読む

no image

これは酷い。女子大生にとっても生きにくい世の中になってきた気がしています。

これは読むのつらい、、 pic.twitter.com/VRT8BrMjM2 — 稲井大輝

記事を読む

山口組の落合金町連合の高橋若頭が麻布十番のELE TOKYOのセキュリティをボコボコにして逮捕されました。

山口組落合金町連合の高橋若頭が麻布十番のELE TOKYOのセキュリティをボコボコにして逮捕(テ

記事を読む

no image

揉め事のほとんどは女絡み。

六本木での日々の喧嘩や海での喧嘩や刺殺事件とか、揉め事のほとんどは、女発端で起こってるわけで、だいた

記事を読む

no image

キャバクラや風俗の寮に入るのは絶対にやめた方がいい!店選びと家選びは分けましょう!

よくキャバ嬢や風俗嬢の子からの相談で寮について問い合わせがあります。   寮

記事を読む

no image

横浜、川崎、町田など神奈川は稲川会の綿密な横の連携により治安維持を担っている。都内ではありえない

横浜のケツ持ちの稲川会の偉い人とお茶してきました(*^_^*)   横浜は警察

記事を読む

no image

無職のニートの友達が官邸前デモに行ってめっちゃかわいい彼女ができた話。とりあえず彼女欲しい人はデモに行きましょう!

今安保法案のための官邸前のデモが盛り上がってますが、知り合いで無職の男も戦争反対だ!ってことでデモに

記事を読む

no image

日本は年々本当に生きにくい窮屈な社会になってきている気がします。

最近は警察が反社会的な者やその疑いがある者はどんなことをしてでも逮捕してもいいという風になってきてる

記事を読む

「cancam」や「JJ」が80万部が11万部になったのは中身がないカタログ誌だからだと思う。「VIVI」は中身が面白い!

80万部が11万部になった「cancam」。売れない雑誌の共通点とは?+-+http://toria

記事を読む

no image

本当のオラオラやヤクザの人はセクシーなギャルよりも清楚系の方が好き!

オスカーナンバーワンになって歌舞伎の売上モンスターって言われてた伊織美羽さんは下がり眉の清楚系なんだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    TIME誌「女性の貧困について」
  • 友だち追加数