「重要なのはコミュニティ、居場所ではなく1対1の関係構築」

公開日: : 最終更新日:2018/10/20 NPO, 女性, 少女, 政治, 教育, 社会, 福祉, 若者

なぜ息苦しい社会は変わらないのか?社会に居場所を見つけられない若者はどのようにつながりを作ればよいのか?

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54651

 

「コミュニティ(居場所)なんてクソですよあんなの。最悪だよ。コミュニティじゃなくて、重要なのは1対1の関係構築だけなのに。」

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54677

 

作家の小野美由紀さんと東大教授の安富歩さんが対談されています。

 

安富先生の言ってることはまさにその通りだと思いましたね。

 

近年の「地域偏重」「コミュニティ」「居場所」を連呼する行政や厚労省、NPOへの違和感がなぜおこるのかがよくわかりました。

 

結局は地域やコミュニティ、居場所なんてものはシステムでしかないということですね。

 

せっかく会社や学校などのシステムから逃れて別のコミュニティ、居場所にやってきたのに、今度はそこのシステムに搾取されてしまいます。

 

行政や民間、地域の作るコミュニティ、居場所の何がダメなのか?

 

それは結局ユートピアを再構築し続ける社会になってしまうということですね。

 

オーウェルの「動物農場」のような。

 

安富先生は「コミュニティ(居場所)なんてクソですよあんなの。最悪だよ。コミュニティじゃなくて、重要なのは1対1の関係構築だけなのに。」と言われています。

 

安富先生のなるほどと思った言葉を紹介します。

 

「コミュニティなんてものは実体化された幻想に過ぎない。そんなものは本当に存在しない。あるのはあなたを中心とした個々の人間関係だけ。」

 

「コミュニティを優先すると犠牲になるものがたくさんある。」

 

「ありもしないものを想定して貢献してとやりだすと人々は正しい評価という幻想を追い求めるようになる。」

 

「偶然の出会いが大事。システムが配置している同級生とか会社の同僚はたまたまではない。そうじゃなくて旅先での出会いとか、ネットでたまたま知り合ったとかそういう偶然の出会いが大事。」

 

「友達を作るには旅が大事。でも友達作りを目的にしてはダメ!」

 

「コミュニティやシステムといった幻想をやめる。」

 

「周囲の人々との個々の良い関係性を強化して、悪い関係性を断ち切るだけを考える。そうすればあなたの中心とする社会は健全になっていく。」

 

「自分の周りに社会を作るには、自分が支える相手と支えられる相手がいる。助け、助けられることが必要。」

 

これは本当にその通りだと思いますね。

 

大事なのは「1対1の関係」であって、「地域」や「コミュニティ」や「居場所」ではないですね。

 

コミュニティがなくても1人で生きていける強さこそが一番大切だと思います。




関連記事

歌舞伎町:黒人不良集団VS日本の不良。ヤクザVS不良。

    歌舞伎町。   黒人の

記事を読む

5000戸を買った元新聞少年、「姫路の不動産王」「日本の物件、全部買うたる!」

5000戸を買った元新聞少年、「姫路の不動産王」「日本の物件、全部買うたる!」 https:/

記事を読む

no image

最近は関西で東急の存在感がかなり増している気がします。東急が阪急を駆逐するか?

大阪の心斎橋筋商店街に新商業施設が建設。2017年冬オープンへ https://t.co/ZCZ

記事を読む

no image

学歴と人の良さは関係ない

http://luvlife.hatenablog.com/entry/2013/08/07/221

記事を読む

no image

舞妓とキャバ嬢はやっていることは同じだと思う。

NHKプロフェッショナルで舞妓の特集やってたけど15歳から働いて20歳で引退する人が多いらしい。

記事を読む

「地元ネットワーク」が機能してるのは地元のヤンキーだけではないのか?

法政大学で行われた「高卒5年若者たちはどこで、どのように生きているのか」というセミナーに行ってきまし

記事を読む

no image

AV強要プロダクションの裏に引きこもり支援NPO

今回のAV強要でびっくりするのは、それにひきこもり支援NPOなんかもかかわってること。 &n

記事を読む

コインチェック社長の和田晃一良さんパパ活サイトに登録。

仮想通貨NEMが580億円流出したことで話題のコインチェック社長の和田晃一良さんがパパ活サイトに登録

記事を読む

no image

渋谷の健全化による衰退と同様、六本木も健全化されることによってつまらない街になっていった。

今日の朝日新聞の渋谷衰退の記事じゃないけど、六本木もクラブ摘発とかキャッチ摘発とか半グレを取り締まろ

記事を読む

no image

本当のオラオラやヤクザの人はセクシーなギャルよりも清楚系の方が好き!

オスカーナンバーワンになって歌舞伎の売上モンスターって言われてた伊織美羽さんは下がり眉の清楚系なんだ

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数