就職活動してる人やフリーター、ニートの人にアドバイスしたいのが女性の多い職場は絶対やめた方がいいと思う。

公開日: : 最終更新日:2017/06/02 女性, 社会, 若者

就職活動してる人やフリーター、ニートの人にアドバイスしたいのが女性の多い職場は絶対やめた方がいいと思う。

 

特にフリーターやニートの人なんかは人間関係が苦手だったり消極的だったりする人が多い。

 

そういう人は女性が多い職場はほんとうに向いていないと思う。

 

たとえばアパレルだったり、保育士だったり、小学校の先生だったり、介護だったり、キャバクラだったり看護師だったりの仕事は正直かなり大変だと思う。

 

これは男性はめちゃくちゃ大変なのもあるし、女性も大変だと思う。

 

だから離職率も女性が多い職場の方がかなり高い。

 

友達が女性ブランドのアパレルの店長をしているが、よく女性同士がもめた後の仲裁に入っている。

 

~の肩を持つのかと詰め寄られることもありとてもストレスがたまるそうだ。

 

保育士は実は俺もやったことあるんだけど、女性同士の揉め事がかなり多い。

 

看護師や小学校の先生なんかも派閥がある。

 

こういうことを書いたら女性に怒られるかもしれないんだけど、男よりも女の方がかなり陰険だし、しつこいし、ねちねちしてるし、細かいし、正直性格がかなり悪いと思う。

 

また派閥などもすぐに作りたがる。

 

気持ちのムラも大きい。

 

なのでコミュニケーションに自信がない男性、ニートの男性などは間違っても女性の多い職場にはいかないほうがいい。

 

ハーレムだー!などと喜んでいたら痛い目に合うと思う。

 

女性も女性が多い職場はやめたほうがいいと思う。

 

反対に男が多い職場はかなり働きやすい。

 

たとえば土方だったり工場だったり。

 

土方とかも肉体的にはかなりきついんだけど、親方とか先輩とかは結構面倒見のいい人とか根は優しい人が多い。

 

もちろん中には性格悪い人もいるけど。

 

土方とか建築系とかは女性社会のように煩わしい人間関係があまりないと思う。

 

この辺はやっぱり男女の違いのような気がする。

 

教師にしても男性の多い高校教師と女性社会の小学校教師とでは小学校教師の方がはるかに大変。

 

最近夜を上がって建築系の事務をやり始めた女の子がいるんだけどとても働きやすくて最高だと言ってた。

 

他は現場系のおじさんや兄ちゃんばっかりだけど、すごい優しく気遣ってくれたり接してくれるらしい。

 

前に女性が何人かいる職場で事務をやったときはとても大変だったらしい。

 

結論として、男も女も男が多い職場で働いた方が絶対良いよってことです。

 

女性が多い職場はほんと大変ですよ!




関連記事

no image

もう少年法なんて法律すぐやめた方がいい。

18歳女性不明 少年「埋めた」 - Y!ニュース (2015年4月23日(木)掲載) http://

記事を読む

六本木事件簿2 セキュリティは命がけ!

六本木事件簿第二弾!   場所はジュマンジ前。   セキ

記事を読む

no image

なぜ警視庁はローテンブルクやプレジデントクラブ、シャトーペトリュスを摘発しなかったか?

だけど警察が南雲グループのオートクチュールやラテンクォーターだけで摘発がとどまったのは不幸中の幸いだ

記事を読む

no image

アベノミクスなんてたまたま奇跡的に円安になって、ギリシャ危機がなくなって株価上がっていっただけで、安倍の政策の結果ではないよ!

アベノミクスなんてたまたま奇跡的に円安になって、ギリシャ危機がなくなって株価上がっていっただけで、安

記事を読む

no image

慶応の美人女子大生からの相談。カースト制度化された大学。

この前渋谷でアウトリーチした、お嬢様の慶応の女子大生からバイトのことや学校のことなどたびたび相談があ

記事を読む

no image

おっぱい会社

  「titty&co」のTシャツは高校時代着ていた記憶があります笑

記事を読む

南青山の人気美容院店長の逮捕から考える美容業界のブラックさ。

  南青山の美容院ZUAの店長で人気美容師だった新田さんがナンパした女の子に

記事を読む

新宿セリュックスのキャバ嬢の子が池袋のタワマンの火事で亡くなる。

  新宿のセリュックスのキャバ嬢の子が池袋のタワマンの火事で亡くなりましたね

記事を読む

no image

勢いを止めるターニングポイントとなる事件。神戸の勢いを止めた阪神大震災、秋葉原の勢いを止めた秋葉原殺傷事件、新宿の勢いを止めた新宿騒乱事件、六本木の勢いを止めた関東連合。

秋葉原殺傷事件、被告の死刑確定へ 最高裁が上告退ける   この08年の秋葉原事

記事を読む

若者は東京に上京してくるより地方にいた方が絶対楽しい。東京は構造的差別都市。

[日本の格差社会]どん底の貧困に救いはあるか〔1〕日本は階層社会? - 鈴木大介(ルポライター)(月

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数
  • Sorry. No data so far.