00年代前半のロングドレスが一番好きだったなー。

公開日: : 最終更新日:2017/06/14 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木

六本木ピアニシモ閉店ということでサイトを見て見たら、トップページの写真が時代を感じさせてくれる写真だった。

 

この柄のドレスって00年代前半くらいのドレスじゃないかなー。

 

 

00年代前半ってサテン柄のツルツルした生地とかヒョウ柄とか蛇腹柄のドレスが流行ってましたもんね。

 

あと当時はミニドレスじゃなくてロングドレスが流行ってましたね。

 

個人的にはこのころのドレスが一番好きですね笑

 

いま逆に手に入れようと思ったら無理ですよね。




関連記事

no image

市川・松戸・新八柱のキャバクラ事情。客層は輩とヤクザ系。時給は3前後。

市川・松戸・新八柱のキャバクラ事情についてです。   市川・松戸・新八柱も基本

記事を読む

六本木のキャバクラ「キング」の経営者TOMOROさんと住吉会が恐喝で逮捕!

六本木のキャバクラ「キング」の経営者だったTOMOROさん(向井朋郎さん)と住吉会の組員6人が恐喝で

記事を読む

no image

「高学歴女子の貧困」早稲田、慶応の普通の子よりも中卒の美人の方が市場評価が高い日本。

「高学歴であればあるほど損をする」女性の雇用環境(週刊SPA!) - Yahoo!ニュース http

記事を読む

六本木、麻布の夜の衰退がますます深刻になってきた。

六本木、麻布の夜の衰退がますます深刻になってきた。   最近、六本木のガールズ

記事を読む

六本木、麻布エリアは権力者がガールズバーやラウンジ、クラブを目の敵にしている。

六本木、麻布は昔からの低層高級住宅街なんですね。   だからスカウトとかホーム

記事を読む

no image

なぜ長州藩の人は色街・花街(キャバクラ)に入り浸っていたのか?

大河ドラマ「西郷どん」などを見ていると、桂小五郎や山県有朋、伊藤博文など長州藩の人たちはしょっちゅう

記事を読む

no image

歌舞伎のキャバ嬢は接客がずば抜けてるし、歌舞伎のキャバ嬢が日本一。銀座のホステスが公務員なら歌舞伎のキャバ嬢はマッキンゼー。

今日、歌舞伎のキャバ紹介した子受かってたらいいんだけどなー。   歌舞伎はやっ

記事を読む

no image

新宿、六本木のキャバは減点法、渋谷のキャバは加点法

渋谷のキャバクラの時給は新宿や六本木などに比べると確かに低い。   ただ渋谷と

記事を読む

no image

キャバクラ業界がコロナショックでとんでもないことに!客が激減して圧倒的な買い手市場に。キャバ嬢の時給は都心で400円以下に!それでもキャバ嬢の募集が殺到!

キャバクラ業界がコロナショックでとんでもないことになっています!   もともと

記事を読む

no image

赤坂の会員制ラウンジ、慶應やフェリス、早稲田の子とか女子大生専門で、ノーブラにシャツで乳首透けて見えるのがウリらしい。。 昼の部は売春斡旋クラブ。

赤坂の会員制ラウンジG、慶應やフェリス、早稲田の子とか女子大生専門で、ノーブラにシャツで乳首透けて見

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数