キャバクラなど接待を伴う飲食店は休業する必要はない。

公開日: : キャバクラ・ラウンジ・クラブ

キャバクラなど接待を伴う飲食店は休業する必要はないですね。

 

なぜなら、そもそもコロナを持ち込んでいるのはキャバクラなど接待を伴う飲食店以外の外の世界からなんですね。

 

PCR検査をキャバクラでやるから夜の世界が蔓延しているように見えるだけで、PCR検査を駅や満員電車でやれば駅や満員電車が感染源になります。

 

どこかの大企業でやればその企業が感染源になります。

 

むしろ夜の世界のキャバ嬢やホストは外の世界からコロナを持ち込まれている被害者なわけですね。

 

仮にキャバクラやホストクラブを閉店しても外の世界で感染が蔓延しているから意味ないわけです。

 

したがってキャバクラなど接待を伴う飲食店は休業する必要は一切ありません。




関連記事

no image

東北の女の子は綺麗だけどめちゃ気が強い!!都内の夜は東北と九州の女の子で持っている。

東北の女の子は気が強いなー。   都内の夜業界(特にキャバクラ)は東北の子で成

記事を読む

バーレスクのりおちゃんお勧めの昼夜逆転生活の肌荒れ対策。

バーレスク東京のりおちゃんお勧めの昼夜逆転生活の肌荒れ対策です。  

記事を読む

no image

また西麻布の会員制ラウンジが摘発!マネロン、未成年売春、薬物ルートを狙ってか。

先日西麻布の某会員制ラウンジが警視庁に摘発されたみたいですね。   西麻布と

記事を読む

渋谷のキャバクラ事情。始発まで長時間働くエリア。

渋谷のキャバクラについて書いておきます。   2年前までは渋谷はノルマもなく終

記事を読む

no image

一般社団法人日本水商売協会(代表理事:甲賀香織)があまりにも酷いので抗議しました。

一般社団法人日本水商売協会(代表理事:甲賀香織)という銀座のクラブLeiというルシャルダンにいたホス

記事を読む

no image

志木・熊谷・大山・板橋のキャバクラ事情。志木、熊谷は女の子の性格はめちゃくちゃ良い。

志木は慶應志木高校があるような文京エリアでもあります。   学習塾も多い街です

記事を読む

no image

中途半端ないちゃキャバなんかよりキャバできるならキャバの方が良いですよ

キャバクラ以上、おっパブ未満……大増殖中の“いちゃキャバ”が、なぜ流行るのか? | 週プレNews

記事を読む

no image

税金のこととかマイナンバーのこととかで、違法ですよ!とか言われて騙されてる子がツイッターやネット上にかなりいる。 バカな子はもうどうしようもないですよ。。

税金のこととかマイナンバーのこととかで、あなたはやばいですよ!とか税金取られますよ!とかウソ言われて

記事を読む

no image

東京のキャバ嬢(キャバクラ)と関西のキャバ嬢(キャバクラ)の違い。

東京のキャバクラは女の子が余ってるけど客がいない。   関西のキャバクラは客

記事を読む

no image

キャバクラやガールズバーはコミュニケーション能力がないと楽しめない。

キャバクラ・ガールズバーって何が楽しいの - はてな匿名ダイアリー http://anond.

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数