山口組健竜会堀総業組長の堀孝男と会社役員の井上隆成ら5人がキャバクラ店に女子大生らを派遣して働かせたとして逮捕(暴力団ニュース)

公開日: : 最終更新日:2023/09/15 ヤクザ・マフィア

京都府警組対2課と山科署などは17日、国の許可を得ずにキャバクラ店に女子大学生らを派遣し働かせたとして、五代目山健組傘下「健竜会」幹部らを逮捕した。

 

労働者派遣法違反の疑いで逮捕されたのは、「健竜会」若頭補佐で「堀総業」組長の堀孝男容疑者(45)=京都市山科区=と、会社役員の井上隆成容疑者(25)=下京区=ら5人。

 

堀容疑者は、国の許可を得ずに派遣会社を立ち上げ2017年から翌年にかけ、約3カ月間で19回にわたり、自身が実質経営する中京区木屋町のキャバクラ店に3人のホステスを派遣し働かせるよう、井上容疑者らに指示した疑いがもたれている。

 

堀容疑者と井上容疑者ら3人は「何も言うことはない」と容疑を否認、他の2人は容疑を認めている。

 

この派遣会社は祇園などの数店舗にもホステスを派遣していて、警察は余罪を調べてる。

 

(暴力団ニュース)

 

京都府警は、コンパニオン派遣会社の経営者の男らから「用心棒代」を受け取ったとして、五代目山健組傘下「六代目健竜会」幹部で「堀総業」組長の堀孝男容疑者(45)を京都府暴力団排除条例違反の疑いで逮捕した。

 

堀容疑者は、京都市中京区のコンパニオン派遣会社を運営していた男4人から、2017年11月から翌年4月にかけて、現金19万円を受け取った疑いがもたれている。

 

コンパニオン派遣会社を運営していた男4人も、堀容疑者が暴力団幹部であることを知りながら現金を手渡したとして逮捕された。

 

堀容疑者と男3人は容疑を否認し、他の1人は容疑を認めている。

 

堀容疑者らは、国の許可を得ずにキャバクラ店に女性を派遣し働かせた疑いで8月に逮捕されたが、9月7日に処分保留で釈放されていた。

 

(暴力団ニュース)

 

堀総業は京都市山科区に本部を置く暴力団で、六代目山口組の四次団体。

 

上部団体は五代目山健組六代目健竜会。




関連記事

no image

神戸山口組健国会組員の山本淳一と澤田英章の2人が山口組倉本組組長の津田力さんの自宅にトラックで突っ込んだとして懲役3年の判決。

2019年5月17日、神戸山口組健国会組員の山本淳一(44)と神戸山口組山健組健国会組員の澤田英章(

記事を読む

no image

クレジットカードのショッピング枠を現金化して23億5000万円貸し付けたとして「トラストオブファイブ」(東京都世田谷区)の社長(41)ら7人を出資法違反で逮捕(フジテレビ)

クレジットカードを現金化するとうたい、違法な高金利で現金を貸し付けていたとみられるヤミ金業者が摘発さ

記事を読む

no image

住吉会幸平一家組員の中澤隆亮と山口組弘道会中政組若頭補佐の塚原謙司が大麻取締法違反で逮捕。

2021年09月29日までに、住吉会十三代目幸平一家組員の中澤隆亮(41)=東京都町田市小野路町=、

記事を読む

no image

山口組秋良連合会会長の秋良東力こと金東力被告が配下の組員らに神戸山口組山健組系組員2人を襲撃させたとして懲役3年6カ月の判決。

対立する組織の襲撃を指示した山口組直系団体の会長に、懲役3年6ヵ月の実刑判決が言い渡された。

記事を読む

no image

住吉会組員の若林廉と金子龍斗、杉本一悠が柏市の高齢女性から1000万円を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

今年1月に千葉県柏市在住の女性(当時79)に親族をかたって電話を掛け、現金1000万円をだまし取った

記事を読む

no image

東宝芸能、宝塚、阪急阪神は松浦グループの傘下になっている。

東宝芸能、宝塚、阪急阪神は松浦グループの傘下になっていました。   東宝芸能、

記事を読む

no image

札幌市白石区の会社役員の井上哲治ら5人が高齢女性から90万円を騙し取ったとして逮捕。被害総額は7億2000万円。

札幌市拠点のおれおれ詐欺グループを捜査している愛知県警と北海道警の共同捜査本部は5日、札幌市白石区菊

記事を読む

no image

道仁会系大沢組組員の宮本博文が九州誠道会系忠真会の入江秀則会長代行を射殺したとして無期懲役の判決。

道仁会系大沢組組員の宮本博文(36)=熊本市=が九州誠道会系忠真会の入江秀則会長代行(当時43歳)を

記事を読む

no image

太州会組員の峯岡功ら4人がイランから3億円相当の覚醒剤を密輸したとして逮捕。

福岡県警は7日、イランから航空貨物便を使って関西空港に覚醒剤を密輸したとして、指定暴力団・太州会系組

記事を読む

no image

三崎優太さんと日刊ゲンダイの控訴審で裁判所は三崎優太さんが提出した新証拠と新証人を却下。

三崎優太さんと日刊ゲンダイの控訴審で裁判所は三崎優太さんが提出した新証拠と新証人を却下しました。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ