京都の祇園でバカラ賭博店「フィリピン」を摘発。経営者の川島陽二と従業員5人を逮捕(産経新聞)

公開日: : 最終更新日:2023/09/05 インターネットカジノ, ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

京都・祇園で違法に賭博場を開いたとして京都府警は3日、賭博開帳図利の疑いで、京都市南区のカジノ店経営者の川島陽二容疑者(38)と、20~50代の従業員の男5人を逮捕したと発表した。

 

他に客の20~50代の男6人も賭博の疑いで逮捕した。

 

府警によると、川島容疑者は黙秘しているという。

 

逮捕容疑は共謀し2日夜、京都市東山区のビルの一室で、客にトランプやチップを使ったバカラ賭博をさせ、手数料名目で利益を得たとしている。

 

府警は同日、店舗を家宅捜索し、バカラ台やトランプのほか、店の資金とみられる現金560万円も押収した。

 

店内には複数の防犯カメラが設置され、玄関は二重扉だったという。

 

今年1月に情報提供があり発覚。

 

府警は経営実態を詳しく調べる。

 

(産経新聞)

 

京都の祇園で客にバカラ賭博をさせていたとして、カジノ店の経営者や従業員などが逮捕されました。

 

賭博開張図利の疑いで現行犯逮捕されたのは、カジノ店経営者の川島陽二容疑者(38)ら6人です。

 

川島容疑者らは2日午後10時すぎ、京都・祇園の一角にあるビルの一室に設けた通称「フィリピン」と呼ばれる店で客にバカラ賭博をさせた疑いが持たれています。

 

警察はバカラ台2台や現金約560万円を押収したほか、客6人も賭博をしていた疑いで逮捕しました。

 

川島容疑者は警察の調べに対し「経営者に間違いないが、詳しいことは黙秘します」と話しているということです。

 

(朝日放送)

 

バカラ賭博店「フィリピン」

 

京都市東山区祇園北。

 




関連記事

no image

稲川会理事七熊一家総長秘書の福田正近が高齢女性に電話をかけて700万円を騙し取ったとして逮捕。

高齢の女性にうその電話をかけ、現金およそ700万円をだまし取った疑いで、稲川会傘下組織の幹部の男が逮

記事を読む

no image

住吉会幸平一家与那嶺組組長の与那嶺政年ら7人が練馬区の3つの飲食店から62万円を脅し取ったとして逮捕。

警視庁練馬署は11日、飲食店からみかじめ料を脅し取ったとして、住吉会幸平一家与那嶺組組長の与那嶺政年

記事を読む

no image

エイベックスの松浦勝人会長が稲川会一ノ瀬一家組長とのことを言われてブチギレる。

エイベックスの松浦勝人会長がユーチューブライブ中に稲川会一ノ瀬一家組長とのことを言われてブチギレてい

記事を読む

no image

住吉会勘助一家幹部で森田組組長の小筆芳明が持続化給付金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

栃木県警組織犯罪対策1課と宇都宮東署、下野署は16日、新型コロナウイルスの影響で減収した事業者に支給

記事を読む

no image

警視庁が上野の貴金属店トーキの強盗事件で新たに回収役の赤川蓮を逮捕(TBS)

今年3月、東京・上野の貴金属店で発生した強盗事件で、警視庁は回収役の男を新たに逮捕しました。今回で4

記事を読む

no image

住吉会幸平一家加藤連合会組員の石川覚と加藤修ら3人が建設作業員の安藤幹彦さんを暴行して死亡させたとして逮捕(暴力団ニュース)

警視庁は、去年11月に建設作業員の安藤幹彦さん(41)を殴り死亡させたとして、住吉会幸平一家加藤連合

記事を読む

no image

会社社長の西迫正人と山口組系組員の田中賢司が新潟市の男性から1300万円を騙し取ったとして逮捕。

会社設立への出資金名目で現金1300万円をだまし取ったとして江南署などは13日、会社社長の西迫正人(

記事を読む

no image

日本における幸せな人生とは何か?

  口は悪いですが、これはまさに真理ですねー。   日

記事を読む

no image

山口組誠友会組員の桃井宏信がアパートの賃貸契約をしたとして逮捕。誠友会本部事務所を家宅捜索(HBC北海道)

暴力団の組員であることを隠し、アパートの賃貸契約をしたとして、札幌の暴力団組員の男が逮捕され、警察が

記事を読む

no image

港区北青山3丁目の路上で真珠宮ビル管理会社顧問の野崎和興さんを刺殺したとして運転手役の後藤組良知組政竜会組員の山本将之に懲役13年の判決

2006年3月5日、港区北青山3丁目の路上で真珠宮ビル管理会社顧問の野崎和興さん(58)=千代田区麹

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ