また朝日新聞が吉田調書に続いてデタラメ記事を書いています。いつから朝日新聞は「弱者の味方」から「詐欺師の味方」になったのかな?

公開日: : 最終更新日:2015/09/29 NPO, キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 社会

また朝日新聞がマイナンバーのでたらめ記事を載せてます。

 

ホステスの副業がばれるとか。

 

こういうでたらめ記事書くから朝日はダメなんだよ!

 

まずね、マイナンバーになったから副業がばれるとか、キャバ嬢がばれるとか関係ないから! ていうか、今の段階でも税務署はすでに税務調査できるから普通に把握できてるし。

 

マイナンバーで把握とか関係ないから。

 

だけど税務署、国税はキャバ嬢、風俗嬢はしないという決まりになってる。

 

あと今の段階でもホステスやキャバ嬢は源泉で徴収されてるので、マイナンバーになったからうんぬんは全く関係ないんだよね。

 

こういうデタラメ記事かいたらい、詐欺師に加担するような記事書いてるから朝日はダメなんだよ!!

 

朝日は吉田調書でさんざん懲りて反省記事書いてたんじゃないの??

 

またデタラメ記事書いてるじゃん!! 反省できてないよ朝日!!

 

キャバ嬢や風俗嬢がマイナンバーで課税されるうんぬん言うことってサラリーマンがマイナンバーで全員課税されるって言ってることと一緒だからね。

 

キャバ嬢や風俗嬢もサラリーマンと同じく源泉徴収。

 

キャバ嬢が課税されるならサラリーマン全員課税されるよ。

 

俺はNPOをやっていてキャバ嬢や風俗嬢に少なくとも一万人以上関わってきていますが、一人として税務署から税金漏れを言われた子はいません!

 

何度も言ってますが、国税、政府はキャバ嬢、風俗嬢が税金を源泉で払ってることは知ってるので何か言うことはありえません!

 

朝日新聞はいつから「弱者の味方」じゃなくて「詐欺師の味方」になったのかな?




関連記事

no image

厚木市長次男の小林伸吾(45)ら3人を1億円以上の不正受給詐欺容疑で逮捕(NHKニュース)

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、神奈川県警捜査2課と保土ケ谷署などは2

記事を読む

no image

坂爪さんは根本的にソーシャルワークやソーシャルワーカーをわかっていない。

坂爪さんが藤田さんにソーシャルワーカーの方を風俗業界へって言ってるけどそこが根本的に坂爪さんがソーシ

記事を読む

no image

年間4000円貰えるために何百億もかけて軽減税率やる必要はまったくない!公明党は早く自民党との連立を解消しなさい!

軽減税率2パーはする必要ないやろー。   それをするための費用が何百億て。

記事を読む

no image

ユーチューブやインスタ、アフィリエイトで簡単に稼げるという詐欺被害が急増中。

ユーチューブやインスタグラム、アフィリエイトなどネットビジネスで簡単に稼げると言って何十万もする高額

記事を読む

no image

教育・塾業界は根本的に儲からない!3年離職率は約5割!

ブラックバイト認定で業界危機、塾講師不足の深刻|データで読み解くニッポン|ダイヤモンド・オンライ

記事を読む

no image

フジテレビ新社長の港浩一さんと伊豆に不倫旅行していた銀座の高級クラブのホステスはどこのクラブのホステスかを考察。

フジテレビ新社長の港浩一さんは30歳年下の銀座の高級クラブの美人ホステスと伊豆に不倫旅行をしていたと

記事を読む

no image

世界同時株安。日本株は8000円まで下がる!今の相場が異様な円安と金融緩和で作られた幻。

世界同時株安。   1万8540円。   正直日本の実質

記事を読む

日経にNPO・NGO・地域活動をしている人、必見の記事が載っていました。

日経にNPO・NGO・地域活動をしている人、必見の記事が載っていました。 https://bu

記事を読む

no image

地域が機能している良い例として釜ヶ崎や矢田を挙げることに違和感。

社会福祉学の教授が地域の力が強い場所として大阪の釜ヶ崎(西成)や矢田を良い例としてあげていたんだけど

記事を読む

no image

新潟県上越市大貫4丁目の住宅の駐車場で60代の男性が鈍器で殴られて死亡(NST新潟総合テレビ)

1日夜、新潟県上越市で頭から血を流した男性が見つかり、病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されまし

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ