また朝日新聞が吉田調書に続いてデタラメ記事を書いています。いつから朝日新聞は「弱者の味方」から「詐欺師の味方」になったのかな?

また朝日新聞がマイナンバーのでたらめ記事を載せてます。

 

ホステスの副業がばれるとか。

 

こういうでたらめ記事書くから朝日はダメなんだよ!

 

まずね、マイナンバーになったから副業がばれるとか、キャバ嬢がばれるとか関係ないから! ていうか、今の段階でも税務署はすでに税務調査できるから普通に把握できてるし。

 

マイナンバーで把握とか関係ないから。

 

だけど税務署、国税はキャバ嬢、風俗嬢はしないという決まりになってる。

 

あと今の段階でもホステスやキャバ嬢は源泉で徴収されてるので、マイナンバーになったからうんぬんは全く関係ないんだよね。

 

こういうデタラメ記事かいたらい、詐欺師に加担するような記事書いてるから朝日はダメなんだよ!!

 

朝日は吉田調書でさんざん懲りて反省記事書いてたんじゃないの??

 

またデタラメ記事書いてるじゃん!! 反省できてないよ朝日!!

 

キャバ嬢や風俗嬢がマイナンバーで課税されるうんぬん言うことってサラリーマンがマイナンバーで全員課税されるって言ってることと一緒だからね。

 

キャバ嬢や風俗嬢もサラリーマンと同じく源泉徴収。

 

キャバ嬢が課税されるならサラリーマン全員課税されるよ。

 

俺はNPOをやっていてキャバ嬢や風俗嬢に少なくとも一万人以上関わってきていますが、一人として税務署から税金漏れを言われた子はいません!

 

何度も言ってますが、国税、政府はキャバ嬢、風俗嬢が税金を源泉で払ってることは知ってるので何か言うことはありえません!

 

朝日新聞はいつから「弱者の味方」じゃなくて「詐欺師の味方」になったのかな?




関連記事

no image

国際通貨基金(IMF)が新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大により消費税を15パーセントに引き上げるよう勧告(時事通信)

国際通貨基金(IMF)は10日公表した日本経済に関する年次審査報告書に関し、新型コロナウイルスによる

記事を読む

no image

池袋の派遣型リフレ店「ラストJK」が15歳の女子中学生を派遣して客にわいせつ行為をさせたとして経営者の男ら2人を逮捕(日本テレビ)

女子中学生を派遣し、わいせつな行為をさせたとして、風俗店経営者の男ら2人が逮捕されました。

記事を読む

no image

コンビニってよく誰でもできる仕事の代名詞みたいに言われるけどそんなことないよね。。

コンビニってよく誰でもできる仕事の代名詞みたいに言われるけどそんなことないよね。。 &nbs

記事を読む

no image

神奈川県警の川崎の某署の警察官。

神奈川県警の川崎の某署の警察官「うちは安全ですよ。なんせ稲川会が治安を守ってくれてますからね」って警

記事を読む

no image

小山や手越のような遊び人よりもイノッチや増田君のような誠実な男性の方がいいですよ。

ニュースの手越や小山の未成年女性との飲酒などが問題になっています。   小山や

記事を読む

no image

フライデーが報じた住吉会2次団体と近しい中州のキャバクラとはどこなのか。

フライデーが福岡県に住吉会が進出を加速させているという記事を書いていました。  

記事を読む

no image

シャバにいて散歩してコンビニやマックに行けるだけでも幸せなこと。

ヤクザの人もよく言っていますが、シャバにいてコンビニに行ったりマクドナルドに行ったりすることができる

記事を読む

no image

子ども支援とか若者支援とかの団体が子どもに募金呼びかけさせてるのはなんなのあれ?

子ども支援とか若者支援なんかの団体が駅で子どもたちを立たせて募金呼びかけてるのはなんなのあれ?

記事を読む

no image

東北の女性、優しすぎる。

東北の女性、アパートに帰ったらアパートの下で知らないネコが震えて鳴いていたので、部屋に連れて帰り暖を

記事を読む

no image

自分に対する自分の意見と、自分の実力が「マッチしているべきだ!」というのは幻想。実力、能力がなくても自信、自己肯定感を高く持つことが大事!(広瀬隆雄さん)

  自己肯定感は「達成(achievement)」の度合いとは無関係です。

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ