これからの時代は女性相手の商売じゃないと生き残れない。女性には本当に感謝しています。

公開日: : NPO, 女性, 社会

これからの時代は女性相手の商売じゃないと生き残れないと思う。

 

今企業が女性、女性、女性、女性言ってるのは物を買ってるのが女性しかいないから。

 

化粧品にアパレルにエステにネイルサロンに美容院にサプリメントにスパに水素水に青汁にジムにヨガに。

 

男相手の商売ってもう無理!

 

なぜなら肝心の男に金がないから。

 

10年前、20年前の男の平均給料は600万~700万はあった。

 

けど今は200万~400万代くらいしかない。

 

だから男相手のキャバクラや風俗が不況になってる。

 

男の趣味って言われてる車やバイクも今はみんなローンで買ってる。

 

あとは中古車とか。

 

あと家とかでかいものを買わないといけないから、他の物に消費できない。

 

今の男は本当に金がない。。

 

対して女性は今どんどん社会進出してきてて総合職の女性も増えて来てる。

 

まだ非正規が6割だって言われてるけど、女性の場合は水商売や風俗など夜の仕事の女性の給料実態が統計に反映されてないから実態は女性の平均給与の方が男性より今は高い。

 

風俗業の女性35万、水商売の女性10万を合わせて約45万人の給与実態が統計データには載ってないから、それを含めて考えたら夜の業界の市場規模は約10兆円なので女性の平均給与は800万くらいあるかもしれない。

 

だから女性の方が化粧品、美容、ネイル、エステ、サプリ、青汁、ファッション、アクセサリー、ジュエリーなどいろいろなことにお金を使える。

 

企業もそれをわかっているから、どこの業界も女性、女性、女性ばかり言う。

 

ヤクザや関東連合も女性向けに南青山のオシャレ美容院や麻布十番のオシャレなネイルサロン、健康食品の通販、カラコンなどをやるのは女性相手が儲かるから。

 

男相手にしても男は金がないから無理ですよ。

 

そんな俺も女性によって生かされています。

 

女性が俺に相談してくれるので食べていくことができています。

 

本当に女性には感謝です。

 




関連記事

no image

日清創業者安藤百福さんの座右の銘 が「人生に遅すぎると言うことはない」

日清創業者安藤百福さんの座右の銘 が「人生に遅すぎると言うことはない」です。  

記事を読む

no image

横浜の相鉄線の瀬谷駅での携帯で動画中継しながらの電車飛込自殺の原因は義父からの性的虐待、レイプだった。少女は児相に頼ったが保護を拒否されていた!

横浜の相鉄線の瀬谷駅での携帯で動画中継しながら電車に飛び込み自殺した原因は義父からの性的虐待、レイプ

記事を読む

no image

南青山、西麻布、六本木のヤクザが抗争待機中。南青山の方は注意!

南青山、西麻布、六本木のヤクザが抗争待機中とのことです。   南青山、西麻布

記事を読む

no image

なぜ「福祉」で儲けたらダメなのか?

「福祉で儲けてもいい」ということのどこがまずいのか??   日本の福祉という

記事を読む

no image

大阪府警が売春斡旋で売春組織24人を逮捕。

大阪府警が売春斡旋で売春組織24人を逮捕しました。 https://mainichi.jp/a

記事を読む

no image

エイベックス系芸能プロダクションのエイジアプロモーション社長が脅迫で逮捕。

益若つばさらが所属する事務所エイジアプロモーションの代表 知人脅した疑いで逮捕 http://

記事を読む

no image

東京っていうのは、非常に限られた特権階級の街

東京っていうのは、非常に限られた特権階級の街なんだと思う。   最近限定スイカ

記事を読む

鼻が高い人が美人ではない。鼻が低い美人もいる。

  確かに本田真凛ちゃんとか美人だけど鼻は高くないし、むしろ低いですよね。

記事を読む

no image

ブロガーのはあちゅうさんAV強要側を擁護。被害者へのセカンドレイプ以外の何物でもない。

  メーカーの一部の人やアケミンのような業界御用ライターの言うことをうのみに

記事を読む

no image

苦しいからと生活保護に繋ぐのはダメ!生活保護はその人の自尊心や誇り、生活基盤、人間関係、健康をどんどん奪っていきます

現場でアウトリーチや生活保護申請支援をしていて気づいたのは、安易に生活保護に繋ぐのは絶対に良くないと

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数