これからの時代は女性相手の商売じゃないと生き残れない。女性には本当に感謝しています。

公開日: : NPO, 女性, 社会

これからの時代は女性相手の商売じゃないと生き残れないと思う。

 

今企業が女性、女性、女性、女性言ってるのは物を買ってるのが女性しかいないから。

 

化粧品にアパレルにエステにネイルサロンに美容院にサプリメントにスパに水素水に青汁にジムにヨガに。

 

男相手の商売ってもう無理!

 

なぜなら肝心の男に金がないから。

 

10年前、20年前の男の平均給料は600万~700万はあった。

 

けど今は200万~400万代くらいしかない。

 

だから男相手のキャバクラや風俗が不況になってる。

 

男の趣味って言われてる車やバイクも今はみんなローンで買ってる。

 

あとは中古車とか。

 

あと家とかでかいものを買わないといけないから、他の物に消費できない。

 

今の男は本当に金がない。。

 

対して女性は今どんどん社会進出してきてて総合職の女性も増えて来てる。

 

まだ非正規が6割だって言われてるけど、女性の場合は水商売や風俗など夜の仕事の女性の給料実態が統計に反映されてないから実態は女性の平均給与の方が男性より今は高い。

 

風俗業の女性35万、水商売の女性10万を合わせて約45万人の給与実態が統計データには載ってないから、それを含めて考えたら夜の業界の市場規模は約10兆円なので女性の平均給与は800万くらいあるかもしれない。

 

だから女性の方が化粧品、美容、ネイル、エステ、サプリ、青汁、ファッション、アクセサリー、ジュエリーなどいろいろなことにお金を使える。

 

企業もそれをわかっているから、どこの業界も女性、女性、女性ばかり言う。

 

ヤクザや関東連合も女性向けに南青山のオシャレ美容院や麻布十番のオシャレなネイルサロン、健康食品の通販、カラコンなどをやるのは女性相手が儲かるから。

 

男相手にしても男は金がないから無理ですよ。

 

そんな俺も女性によって生かされています。

 

女性が俺に相談してくれるので食べていくことができています。

 

本当に女性には感謝です。

 




関連記事

no image

道徳教育について。道徳の教科化はできない。道徳は教え込むことができないから。そしたら指導になってしまう。

2012年に書いた記事です。   最近道徳の教科化が言われてるので再びアップし

記事を読む

no image

共立美容外科への美容外科医からのつっこみ。

      &nbs

記事を読む

no image

浜松市北区細江町中川2020番地の「日本ケイカル」から濃硫酸1900リットルが流出(静岡第一テレビ)

浜松市によると16日正午、浜松市北区細江町中川にある事業所から濃硫酸が最大で約1900リットル流出し

記事を読む

no image

政府の持続化給付金事業が再々々々委託の8次下請けまであることが判明。

政府の持続化給付金事業が再々々々委託の8次下請けまであることが判明しました。  

記事を読む

no image

マイナンバーで儲けたい悪徳税理士からのいちゃもんがしつこい!!俺が本当のこと書いてるのがよほど面白くないんだろうねー。

マイナンバーに対してマイナンバーで儲けたい悪徳税理士とかバカなやつらがセミナーで聞いた内容と違うとか

記事を読む

no image

「こども食堂」とかいうキラキラしたネーミングがダメ!!「炊き出し(こども版)」にした方がいい。

「こども食堂」みたいにキラキラしたネーミングをつけるからダメなんだよ!!  

記事を読む

未成年の自殺が深刻なのは男子のみ!女子の自殺は過去最低を更新。

未成年の自殺が社会問題化していますが、未成年の自殺者の内訳の3分の2は男子です。 https:

記事を読む

no image

地域が機能している良い例として釜ヶ崎や矢田を挙げることに違和感。

社会福祉学の教授が地域の力が強い場所として大阪の釜ヶ崎(西成)や矢田を良い例としてあげていたんだけど

記事を読む

no image

日本は学歴よりも容姿の方がはるかに重要な社会。日本はキャビンアテンダントからトヨタまでみんなキャバ嬢。

日本の女性は働き者でとても優秀なのに、日本のテレビを見ていると豚まんみたいな男のアナウンサーとポルノ

記事を読む

no image

宇都宮線の車内で男子高校生に暴行した宮本一馬は大阪人だった!ラーメン屋暴行事件に続いてまたしても大阪人!背景に関西の教育行政の問題。

宇都宮線車内で男子高校生に暴行した宮本一馬(28)は大阪人でした!   自由が

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ