自民党から出馬予定の浅尾慶一郎さんがシングルマザーを一方的に解雇して60万円の給料が未払い(週刊新潮)

公開日: : 政治, 社会

神奈川選挙区で自民党から出馬した、浅尾慶一郎・元議員(58)。

 

同じ自民の三原じゅん子・元厚労副大臣を猛追中である。

 

しかしその浅尾氏、元従業員のシングルマザーから解雇が不当だとして、労働審判を申し立てられているという。

 

浅尾氏は東大、興銀出身のエリート。政界では民主党、みんなの党などを渡り歩き、今は自民党に籍を置く身。

 

衆院3期に続き、3度目の参院当選を狙っている。

 

「神奈川に候補を2人立てるのは久しぶりのこと」とは、さる自民党関係者。

 

「知名度の高い三原さんの当選は決まったようなものです。

 

県連は二つ目の議席を目指し、浅尾さんに戦力を集中投下していますね」  

 

それもあって浅尾氏は2位の好位置をキープ。  

 

ところが、だ。

 

「あんな人が国会に戻っていいんですかね」と憤るのは、つい最近まで浅尾氏を支援していた、元後援者である。

 

「彼は昨秋、事務所で働いていたシングルマザーを一方的に解雇したんです。未払いの給与もあり、女性は困って労働審判手続を申し立てている。経歴こそピカピカですが人の気持ちがわからない男なんですよ」  

 

何があったのか。  

 

そのシングルマザー氏に連絡を取ってみたところ、 「彼に国会議員の適性があるとは思えない。それを知ってほしいと思います」と重い口を開いたのだ。

 

彼女を仮に加藤孝子さんとする。

 

50代の彼女は2人の子の母で、選挙を応援したのをきっかけに浅尾氏から請われ、5年前から鎌倉の事務所で支援者リストのデータ管理、電話・来客応対などに従事するようになったという。

 

時給は1100円で、多い時は週に50時間ほども勤務し、関係は良好だった。  

 

しかし、 「昨年の11月のことでした。浅尾さんの秘書から“12月25日付でやめてもらう”と突然告げられたんです」と加藤さんが訴える。

 

「驚いて浅尾さんに尋ねたところ“事務所の資金繰りが厳しい”と。困って知人に相談したら、解雇理由証明書を発行してもらうようアドバイスされ、11月末に秘書に依頼した。すると急に“明日から来るな”“あなたのタイムカードはうそばかりだったから”と一方的に言われました」  

 

こうして弁明の機会を与えられることなく、解雇理由に承服できないまま、加藤さんは翌12月からの失職を余儀なくされた。

 

しかも、給与も9月から2カ月分に当たるおよそ60万円が支払われず。

 

そこで改めて浅尾氏に説明を求めたものの、 「到底納得のいかないものでした。彼も前言を翻し、私が勤務時間を虚偽申告している、と言い始めたのですが、どうもタイムカードを打刻しているのにその時間、支援者データの更新履歴がなかったことを根拠に言っているようなのです。でも、名簿に間違いがなければ更新ボタンは押しませんよね」  

 

それでも浅尾氏は聞き入れず、未払い分もそのまま。

 

そこで5月、労働審判を申し立てたという顛末だ。  

 

今後、勤務実態の事実認定は裁判所に委ねられるが、それをおいても見過ごせないのは、浅尾事務所の労務管理の実態である。

 

何しろ加藤さんによると、 「そもそも雇用契約書の類も交わしていませんし、給与も毎月ではなく、2~3カ月に1度の支払いが通例でした」  

 

この点、ブラック企業被害対策弁護団副代表の戸舘圭之弁護士に聞くと、 「労働基準法では、労働条件の明示義務が定められていますので、これが文書で交わされていなければ法令違反。また、給与は毎月1回以上、期日を定めて支払わなければいけないと定められているため、数カ月に1度の支給も違法です」とずさんさに呆れる。

 

(週刊新潮)




関連記事

フリーメイソン、イルミナティが建国した現存する世界最古の共和国「サンマリノ共和国」

フリーメイソン、イルミナティが建国した現存する世界最古の共和国が「サンマリノ共和国」です。 &

記事を読む

no image

韓国の梨泰院(イテウォン)の圧死事故の背後にCIA・イルミナティか。

韓国の梨泰院(イテウォン)の圧死事故は事前に現場を管轄する竜山(ヨンサン)警察署の警察官が上司に危険

記事を読む

no image

不動産デベロッパーは帝塚山・北畠を評価しすぎ!実際は金持ちはいない。

大阪の阿倍野界隈の再開発は確実に失敗してると思う。   というかもう大阪の阿

記事を読む

no image

なぜグリーやDeNA(モバゲー)はアメリカや欧米で失敗したのか?

なぜグリーやDeNA(モバゲー)はアメリカや欧米で失敗したのか?   日本でな

記事を読む

no image

ふわっちというサイトは特殊詐欺、闇金、覚醒剤のマネーロンダリングのサイト。

ふわっちというサイトは特殊詐欺、闇金、覚醒剤、麻薬のマネーロンダリングのためのサイトでした。

記事を読む

no image

アウトドア用品大手のスノーピークの山井梨沙社長が既婚男性との交際と妊娠を理由に社長を辞任。

アウトドア用品大手のスノーピークは21日、山井梨沙社長が辞任したと発表した。  

記事を読む

no image

東京都福祉保健局「こぽる」が全保育園の詳細をサイトで公開

東京都福祉保健局が全保育園の詳細をサイトで公開するそうです。   今月末から

記事を読む

貧困支援として大学に行かせようとするのは間違い!

今日の読売新聞に載っていたものですが、これを見てもらえばわかるように大学に行ったからと言って今の時代

記事を読む

no image

ホストクラブの元締めは松浦グループ、統一教会、創価学会。

ホストクラブは若い女性たちを洗脳状態にしてお金を使わせていきます。   ホスト

記事を読む

no image

大津綾香さんと仲良くしていた田中正道さんのバックも松浦大助さん。

大津綾香さんと仲良くしていた田中正道さんのバックも松浦大助さんです。   大津

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ