昨年の衆院選に公明党の比例東京ブロックから出馬していた大沼伸貴氏が、インターネット上に違法な無修正動画を公開していたとして公明党が比例名簿から削除(週刊文春)

公開日: : 政治

昨年の衆院選に公明党の比例東京ブロックから出馬していた大沼伸貴氏(40=党本部職員)が、インターネット上に違法な無修正動画を公開していたことが「 週刊文春 」の取材でわかった。

 

公明党は大沼氏を比例名簿から削除するとしている。

 

山口那津男代表が「比例区で800万票獲得」を目標に掲げた昨年の衆院選。大沼氏は東京ブロックの比例名簿4位として出馬した。

 

「大沼氏は、創価高校から創価大学教育学部に進んだ“学会エリート”。

 

出馬時は総合センター事務局副部長という要職にありました」(公明党関係者)  

 

一方で、大沼氏は2年ほど前に〈しん〉というハンドルネームで、ツイッターのアカウントを開設。

 

いわゆる非公開の“鍵アカウント”ではなく、誰でも閲覧できる状態だった。

 

フォロワー数は約2万5000人。

 

大沼氏はそのアカウントでマスク姿の顔写真などを投稿する傍ら、自身の性交動画なども無修正で公開していた。  

 

例えば、自らが立候補した衆院選公示日の昨年10月19日には、〈なんか、編集したらAVみたいになっちゃった〉などと投稿。

 

合わせてアップロードされていたのは、無修正のまま公開された自身の性交動画で、この動画の視聴回数は約3万3000回に上っていた。

 

 

 

(週刊文春)




関連記事

no image

最近は工場も居酒屋も製造も派遣!派遣!派遣!

今ってなんでも派遣!派遣!派遣!って感じになりましたね。   工場も派遣、製造

記事を読む

no image

東京都豊島区のくつざわ亮治区議が強姦した男性が有罪になると少子化が進むと発言。今すぐ議員辞職すべきです。

東京都豊島区議のくつざわ亮治区議が強姦した男性が有罪になると少子化が進むという、まるで強姦を肯定して

記事を読む

no image

裁判で決着をつけたらいい、裁判で明らかにしたらいいと言う人は工作員。

最近、ユーチューブのコメント欄などで「裁判で決着をつけたらいい」「裁判で明らかにしたらいい」というコ

記事を読む

no image

後藤田正晴さんの安倍総理の評価。

後藤田正晴さんはかつてこう言っていました。   「安倍晋三だけは首相にしてはい

記事を読む

no image

長期の集団いじめで女児骨折。大阪・吹田の小学校:日本経済新聞

大阪府吹田市の市立小学校に通う小学5年の女児が1~2年生だった2015~17年、同級生の複数の男児か

記事を読む

no image

NHKが朝鮮学校の閉校までを「関西熱視線」で放送。

NHKが朝鮮学校の閉校までを「関西熱視線」で放送していました。   NHK+に

記事を読む

no image

「子どもの貧困」という言葉は廃止した方がいい。

  これは本当にその通りですね。   そもそも「こども

記事を読む

no image

宮崎市議の西本誠(スーパークレイジー君)が女性に性的暴行を加えてケガを負わせたとして逮捕(共同通信)

宮崎県警は6日、30代女性に性的暴行を加えてけがを負わせたとして、不同意性交致傷の疑いで、宮崎市議の

記事を読む

no image

岸田総理が御用達のマッサージ店がクイーンズウエイ銀座並木通り店。

岸田総理が御用達のマッサージ店がクイーンズウエイ銀座並木通り店でした。 https://www

記事を読む

no image

暇空茜が言っているナニカグループはデタラメである。

暇空茜が言っているナニカグループは完全にデタラメですね。   暇空茜は仁藤夢乃

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ