極東会5代目会長の松山眞一さんと豊島区長の深い繋がり(週刊フラッシュ)

「“姐さん”は、通夜と告別式には警察や報道陣がいたので参列しませんでしたが、火葬場に現われると、遺骨を抱いて帰っていったんです。まるで、喪主のような堂々とした振舞いでしたよ」

 

ある葬儀の様子を語るのは、都内に住む暴力団関係者だ。  

 

東京・歌舞伎町に本部を置く指定暴力団、極東会のトップ・松山眞一五代目(享年94)が死去したのは5月7日のこと。

 

その葬儀は豊島区にある寺院で、15日と16日に執りおこなわれた。

 

葬儀に先立つ弔問には、六代目山口組の髙山清司若頭(74)を筆頭に、全国の団体のトップが参集した。

 

「極東会は、的屋系としては唯一の指定暴力団で、松山五代目にはカリスマ性がありました。全国の組織のトップで、松山五代目より古い人はおらず、まさに的屋系の最後の重鎮です。

 

1990年に極東会会長に就任し、2015年に退くまでの25年間会長職を務めましたが、それ以降も、実質的なトップは松山五代目だと警察はみていました。  

 

葬儀がおこなわれたのは池袋でしたが、これは以前、池袋に極東会の事務所があり、松山五代目がこの地をこよなく愛していたからでしょう」(社会部記者)  

 

じつはそんな松山五代目には、長年連れ添った内縁の妻がいた。

 

それが組員から“姐さん”と呼ばれている、冒頭の女性・Aさんだ。前出の暴力団関係者が語る。

 

「30年ほど前に、豊島区内の飲食店で働いていたAさんを松山五代目が見初めたのが関係の始まりでした。

 

松山五代目がお金を出してAさんのお店を開き、また正妻が20年ほど前に亡くなったこともあり、以降はAさんが内縁の妻という立場で、松山五代目の終の住まいも、Aさんのマンションでした。

 

松山五代目は、毎月集まる上納金の多くをAさんに渡していたようです」  

 

現在でも豊島区内でスナックを営むAさん。

 

そんな彼女は地元・豊島区で、とある重要なポストに就いているという。

 

ある豊島区議が語る。

 

「Aさんは、NPO法人豊島区体育協会の副会長・専務理事を務めています。2018年には豊島区体育協会の70周年記念式典がおこなわれ、小池百合子都知事も祝辞を述べました。Aさんが副会長に就任したのは2012年なので、協会には10年以上関わっています」  

 

指定暴力団会長の内縁の妻が、豊島区の公的団体の要職に就いているとはにわかに信じがたい話だが、当の豊島区体育協会に問い合わせると、以下の回答があった。

 

「Aさんは本協会副会長・専務理事ですが、Aさんがどのような方と交流されているかいなかについてはわかりませんので、本協会としてはお答えする立場にはありません」  

 

元体育協会職員で、五輪アナリストの春日良一氏は、この回答に疑問を呈する。

 

「豊島区の体育協会はNPO法人ですが、東京都体育協会に加盟する公的団体。その要職に就く人の交友関係は、当然問われるべきでしょう」  

 

民事介入暴力問題に詳しい林康弘弁護士も「内縁関係でも、密接交際者にあたる場合はあります。体育協会のような公的機関には、暴力団関係者や密接交際者は役員に就いてはいけないという内規や役員の誓約書があるはず。

 

そうした反社事項にかかる規定がないなら、そのほうが問題です」と断じた。  

 

だが、豊島区の問題はこれだけではない。

 

松山五代目自身も、豊島区と深い関係にあったことがわかっている。  

 

ここに1枚の写真がある。

 

写真右側の男性は松山五代目。そして松山五代目とがっちり握手を交わすのは、現職の高野之夫豊島区長(84)だ。

 

高野区長は、1983年に豊島区議に当選。

 

その後、10年間の都議会議員時代を経て、1999年に豊島区長となった。

 

前出の暴力団関係者が語る。 「松山五代目はもともと、ある国会議員の後援会に入っていました。

 

その議員の依頼で、高野区長の初当選時から応援してきたのです。

 

選挙や地域の行事など、事あるごとに区長を支援してきました。

 

以前は区長本人からお礼の電話がありましたが、コンプライアンス上問題があるということで、区長の奥さんから電話が来ることもありました」  

 

別の暴力団関係者によると、写真は8年ほど前に撮られたものだという。

 

「区のイベントの後に催された宴会に松山五代目が出席し、同席していた高野区長と撮った写真です。松山五代目から、高野区長のことはよく聞いていましたよ」

 

“密”すぎる豊島区政と松山五代目らの関わり。区長と指定暴力団トップの蜜月について豊島区広報課に見解を求めると、「亡くなった松山眞一という人物が、指定暴力団の元会長であったことは承知しておりますが、その人物との交際はありません」との回答だった。  

 

2012年、当時法務大臣に就任したばかりの故・田中慶秋氏が、「週刊新潮」に暴力団関係者との交際を報じられ、辞任に追いこまれている。

 

暴力団に詳しいジャーナリストの溝口敦氏は「的屋系の団体は博打系の団体より、地域に許容されてきた歴史がある。とはいえ、現代ではほかの暴力団と同じ。

 

区長が松山五代目と写真を撮っているのは、一線を越えていて脇が甘いといわざるを得ません」と語った。  

 

23年もの長期政権の闇は深いーー。

 

(週刊フラッシュ)

 

豊島区の高野区長と極東会の松山5代目。

 

 

豊島区の祭りに参加しているときの松山5代目と内縁の妻のA子さん。

 

豊島区の祭りには頻繁に参加していたそうです。

 




関連記事

no image

渋谷議会はスカウトやAVを規制しても意味ないよ!問題の根幹は芸能界への規制だよ!!

今月渋谷区議会が政府にAV出演強要被害を防ぐための法整備を要請。路上スカウト禁止を徹底するのは良

記事を読む

no image

宇田川警備隊6代目総長で人気ユーチューバーの小山けいごさんの電話相談に警察の組織犯罪対策四課(暴力団対策課)が電話。

宇田川警備隊6代目総長で人気ユーチューバーの小山けいごさんの電話相談に警察の組織犯罪対策四課(暴力団

記事を読む

神保町のDIXANS(ディゾン)のプリンが超絶美味いらしい。

神保町のDIXANS(ディゾン)のプリンが超絶美味いらしいです。   水道橋に

記事を読む

大阪のたこ焼き屋が1億3000万円を脱税。3年間で5億円以上の売上。

大阪のたこ焼き屋が1億3000万円を脱税したとして国税局から大阪地検に告発されました。 htt

記事を読む

no image

イルミナティやディープステイトのことを取り上げているからと言ってメディアやユーチューバーのことを信用するのは危険!工作員の可能性も。

イルミナティやディープステイトなどのことを取り上げているからこのメディア、ユーチューバーはイルミナテ

記事を読む

no image

デートは「誰と行くか」が重要すぎて場所はあんまり関係ない

  これは間違いないですね。   デートは「誰と行くか

記事を読む

no image

最近は一周回ってロスチャイルドさん的な金融至上主義が正しいんじゃないかと思うときが多々あります。

最近は一周回ってロスチャイルドさん的な金融至上主義が正しいんじゃなかと思う時が多々あります。

記事を読む

王子華魂(王子怒羅権)の歴代総長の紹介。

前回は葛西怒羅権の歴代総長の紹介をしました。 https://daiwaryu1121.com

記事を読む

イルミナティの悪魔崇拝のバービー人形が話題に。

イルミナティの悪魔崇拝のバービー人形が話題となっていました。   これは公式で

記事を読む

no image

宅建太郎の最新の木山兄弟、幸平一家、いまのスカウトGの動画が間違いまくり。宅建太郎は非常に悪質。

宅建太郎の最新の木山兄弟、幸平一家、いまのスカウトGの動画が間違いまくりの酷いウソ動画でした。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ