名古屋市中区の自宅に拳銃と実弾13発を所持していたとして山口組弘道会関係者の野田竜二と妻の美紀を逮捕(暴力団ニュース)

公開日: : 最終更新日:2023/09/06 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

愛知県警薬物銃器対策課と港署、警視庁組織対策第五課と赤坂署、玉川署、高輪署は19日までに、愛知県名古屋市中区の自宅に拳銃1丁と実弾13発を所持したとして、風俗スカウト業の野田竜二容疑者(41)=名古屋市中区栄1=と、妻の美紀容疑者(32)を銃刀法違反の疑いで逮捕・送検した。

 

2人は17日正午過ぎ、自宅がある中区栄のマンションでビニールシートに梱包した「コルト・ガバメント」という殺傷能力の高い軍用拳銃1丁と実弾13個を所持した疑いがもたれている。

 

「野田容疑者が銃を所持している」という情報に基づき、野田容疑者の自宅を家宅捜索したところ発見された。

 

調べに対し、竜二容疑者は黙秘し、美紀容疑者は「拳銃と実包は夫のものだと思う」と容疑を否認している。

 

野田容疑者は暴力団関係者とみられ、入手経路などを調べている。

 

(暴力団ニュース)

 

愛知県警は、11月に拳銃1丁と実弾13個を所持したとして逮捕・起訴された特定抗争指定暴力団・六代目山口組系弘道会の関係者で、風俗スカウト業の野田竜二容疑者(41)=名古屋市中区栄=が大麻リキッドを所持したとして、知人で無職の高倉圭衣子容疑者(34)=福岡県=と共に大麻取締法違反の疑いで逮捕した。

 

2人は11月17日、東京都内のマンションに大麻リキッド19本を所持していた疑いが持たれている。

 

拳銃と実弾所持の容疑で家宅捜索の際、マンションから電子タバコのカートリッジ容器に入った液体が押収され、鑑定の結果、大麻リキッドと判明した。

 

2人の認否を明らかにしていない。

 

(暴力団ニュース)




関連記事

no image

建設業の後藤陽祐と菊池勝美が池田組志龍会幹部二代目夏田組組長の中岡慎太郎を刃物で殺傷したとして逮捕(暴力団ニュース)

大分・宮崎両県警は5日、昨年9月に宮崎市の駐車場で、特定抗争指定暴力団・神戸山口組から離脱した池田組

記事を読む

no image

地下格闘技団体「強者」創設者の山根真一と露天商の金城旭と飲食店経営の李石が25歳のアルバイト男性をビールジョッキで殴るなどして重傷を負わせたとして逮捕(毎日新聞)

元アルバイトの男性(25)の頭をビールジョッキで殴るなどし重傷を負わせたとして、大阪府警捜査4課は2

記事を読む

no image

ルフィの仲間の藤田海里の経歴(週刊文春)

母子家庭で育った藤田容疑者は父親の違う姉と妹と共に暮らしていた。   千代田区の小

記事を読む

no image

山口組弘道会幹部がETCカードを暴力団に使わせないのは違法だとして高速道路6社と国を相手取り提訴(朝日新聞)

暴力団関係者であることを理由にETCパーソナルカード(パソカ)を使わせないのは違法だとして、愛知県の

記事を読む

no image

神戸山口組山健組組員の男が山健組本部周辺のパトロールをする警備員を募集して働かせたとして逮捕。

兵庫県警明石署と淡路署は8日、暴力団組事務所などをパトロールする警戒要員を募り、男性を働かせたとして

記事を読む

no image

宇田川警備隊6代目総長の小山恵吾VS豊島連合の大関真悟VSトップJのあら社長が勃発。駒野会長が仲裁に入る。

宇田川警備隊6代目総長の小山恵吾さんVS豊島連合・中央競馬会の大関真悟さんVSトップJのあら社長が勃

記事を読む

no image

瓜田純士さんの奥さんの瓜田麗子さんの地元は東大阪の住道。

瓜田純士さんの奥さんの瓜田麗子さんの地元は東大阪の住道だそうです。   定期的

記事を読む

15歳までに15回も逮捕されて刑務所に入っていたNBA選手カロン・バトラー。拘置所での運動の時間にバスケットボールに出会い更生する。

カロン・バトラーは15歳になるまでに15回も逮捕されて刑務所に入っており、拘置所で運動の時間にバスケ

記事を読む

no image

住吉会系村田会の敵刺さん(坂井俊太)と平田さんの逮捕が全国ニュースで流れる。

住吉会系村田会の敵刺(坂井俊太)と平田弘二さんの逮捕が全国ニュースで流れていました。 &nbs

記事を読む

no image

徳島市長の内藤佐和子さんが三崎優太さん、春木開さん、宮迫博之さんと阿波踊りイベントを開催。

徳島市長の内藤佐和子さんが三崎優太さん、春木開さん、宮迫博之さん、DJ社長と阿波踊りイベントを開催し

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ