スイスのバーゼルの国際決済銀行の後ろ盾がロスチャイルド家、モルガン家などのイルミナティ。

スイスのバーゼルにある国際決済銀行(BIS)を設立したのがロスチャイルド家、モルガン家などの国際金融資本、イルミナティでした。

 

国際決済銀行の初代総裁には、ロックフェラー財閥系の「チェース・ナショナル銀行」の元頭取で、「連邦準備銀行」総裁のマッギャラーが就任しました。

 

その後1938年に総裁に就任したアメリカのモルガン財閥の一員であったマッキトリックは、1940年初め「ドイツ国立銀行」を訪れ、BISの役員兼ゲシュタポ高級将校のシュローダー男爵と会談、たとえアメリカとドイツが交戦しても制約なしにBISを存続させ、機能させることに合意しました。

 

イギリスはドイツと交戦状態に入った後でさえ、BISの存続を承認し、イギリス側役員のニーマイアー卿と「イングランド銀行」総裁ノーマンは戦争が終わるまでその地位にとどまっていました。

 

国際決済銀行の理事の何名かはナチスドイツの人物でした。

 

国際決済銀行は1930年に第一次世界大戦で敗戦したドイツの戦後賠償のための統括銀行として設立されました。

 

しかしこれは表向きの設立理由で、本当の理由はアメリカ、イギリス、ヨーロッパ各国の国際金融資本、イルミナティ、軍産複合体、闇勢力を繋ぐ地下銀行として設立されたそうです。

 

第二次世界大戦では国際決済銀行がアメリカ、イギリスからナチスドイツに資金を流す役割を担っていました。

 

ナチスドイツはこの資金をもとにして再軍備を行いました。

 

ナチスドイツがヨーロッパ各地から奪った金銀財宝はスイスの国際決済銀行の口座に振り込まれていました。

 

アメリカ政府の諜報機関OSSのスイス支局長をしていたのが、CIA創設者のアレン・ダレスでした。

 

アレン・ダレスはナチスドイツの関係者を多数アメリカに連れてきた人物でした。




関連記事

no image

横浜プリンスが今、会長が白昼堂々半グレに拉致されるなど大変な状況に。

横浜キャッチ10人一斉摘発。 http://www.kanaloco.jp/article/2

記事を読む

no image

福祉事務所保管の現金だまし取る=容疑で和光市職員を逮捕(時事通信)

福祉事務所保管の現金だまし取る=容疑で和光市職員を逮捕(時事通信) https://www.j

記事を読む

no image

NHKによると陰謀論を語る人は頭の良い人だそうです。

NHKのダークサイドミステリーによると陰謀論を語る人は頭のいい人が多いそうです。  

記事を読む

no image

時事通信・共同通信と統一教会の深い繋がり。

時事通信・共同通信と統一教会は深い繋がりがありました。   統一教会の機関紙の

記事を読む

介護保険維持できない。自己負担増やすか検討始まる。厚労省。(NHKニュース)

高齢化が急速に進み、介護費用が増え続ける中、厚生労働省は、介護保険サービスを利用する人の自己負担を増

記事を読む

no image

戦前にロシア脅威論、ロシア南下を煽っていた人たちは英米の工作員。

ロシアに関しても戦前はロシアが南下するとかロシアの脅威が煽られてたけど、ルーマニアとか東ドイツはソ連

記事を読む

no image

三菱UFJ、三井住友、みずほ銀行が口座維持手数料を検討中。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクが口座維持手数料の導入を検討しているようです。

記事を読む

no image

「商売は金持ちは絶対相手にするな!貧乏人を相手にしろ!」ユニマット会長

ユダヤ人の富豪の教えなどでは「貧乏人は相手にするな!金持ちを相手にしろ!」と書かれていますが、日本の

記事を読む

大阪のキャバ嬢小西優香さんを殺したとして逮捕された森翔馬と稲岡は嵌められただけ。

大阪の20歳のキャバ嬢小西優香さんを殺したとして逮捕されている森翔馬20歳は2人も子どもがいて奥さん

記事を読む

no image

精神障害者を小屋に閉じ込め。闇に埋もれた私宅監置。(朝日新聞)

コンクリート造りで広さは5平方メートル。窓はなく、小屋の中と外をつなぐのは、壁に開けられた直径10セ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ