スイスのバーゼルの国際決済銀行の後ろ盾がロスチャイルド家、モルガン家などのイルミナティ。

スイスのバーゼルにある国際決済銀行(BIS)を設立したのがロスチャイルド家、モルガン家などの国際金融資本、イルミナティでした。

 

国際決済銀行の初代総裁には、ロックフェラー財閥系の「チェース・ナショナル銀行」の元頭取で、「連邦準備銀行」総裁のマッギャラーが就任しました。

 

その後1938年に総裁に就任したアメリカのモルガン財閥の一員であったマッキトリックは、1940年初め「ドイツ国立銀行」を訪れ、BISの役員兼ゲシュタポ高級将校のシュローダー男爵と会談、たとえアメリカとドイツが交戦しても制約なしにBISを存続させ、機能させることに合意しました。

 

イギリスはドイツと交戦状態に入った後でさえ、BISの存続を承認し、イギリス側役員のニーマイアー卿と「イングランド銀行」総裁ノーマンは戦争が終わるまでその地位にとどまっていました。

 

国際決済銀行の理事の何名かはナチスドイツの人物でした。

 

国際決済銀行は1930年に第一次世界大戦で敗戦したドイツの戦後賠償のための統括銀行として設立されました。

 

しかしこれは表向きの設立理由で、本当の理由はアメリカ、イギリス、ヨーロッパ各国の国際金融資本、イルミナティ、軍産複合体、闇勢力を繋ぐ地下銀行として設立されたそうです。

 

第二次世界大戦では国際決済銀行がアメリカ、イギリスからナチスドイツに資金を流す役割を担っていました。

 

ナチスドイツはこの資金をもとにして再軍備を行いました。

 

ナチスドイツがヨーロッパ各地から奪った金銀財宝はスイスの国際決済銀行の口座に振り込まれていました。

 

アメリカ政府の諜報機関OSSのスイス支局長をしていたのが、CIA創設者のアレン・ダレスでした。

 

アレン・ダレスはナチスドイツの関係者を多数アメリカに連れてきた人物でした。




関連記事

no image

こどもの貧困

「こどもの貧困」ってこどもが貧困になるわけなくて、すべては親である「大人の貧困」なのにそこを見ようと

記事を読む

埼玉県戸田市議選のスーパークレイジー君VS戸田市選挙管理委員事務局長はCIA、イルミナティのエージェント同士の争いでCIA、イルミナティが創価学会、公明党側を切った事件。

埼玉県戸田市議選のスーパークレイジー君VS戸田市選挙管理委員事務局長はCIA、イルミナティのエージェ

記事を読む

no image

Z李と古山義邦さんと東谷義和さんと城田優さんと永尾まりやさん

城田優さんと西川貴教さんとAKB48の永尾まりやさんと東谷義和さん。  

記事を読む

角間惇一郎さんの「風俗嬢の見えない孤立」を読みました。いくつかおかしいところがありました。

風俗嬢の見えない孤立 を読みました。   いくつかそれは違うだろうと思ったこと

記事を読む

no image

千鳥の「路地裏探訪」恵比寿の感想。70歳の女性の方がとても「粋」でした。

千鳥が東京の路地裏を探検して地元民と触れあう番組「千鳥の路地裏探訪」。  

記事を読む

西山ファームの巨額詐欺事件の背後にCIAとイルミナティ。

西山ファームの巨額詐欺事件の背後にCIAとイルミナティの存在がありました。  

記事を読む

no image

コロナウイルスにかかる著名人はCIA、イルミナティ、DSと敵対関係にある人ばかりがかかっている。

コロナウイルスにかかる著名人はCIA、イルミナティ、DSと敵対関係にある人ばかりがかかっています。

記事を読む

no image

しまむらとかH&MとかアベイルとかZARAとかフォーエバーでもぜんぜんかわいい服いっぱいある

  しまむらとかH&MとかアベイルとかZARAとかフォーエバー、WEGOでも

記事を読む

アカデミー賞のメーキャップ賞を取った辻一弘さんが話す2つの成功の秘訣。

アカデミー賞でチャーチルのメイクでアカデミー賞のメーキャップ賞を取った辻一弘さん。  

記事を読む

no image

ガーシー「三浦春馬さんは自殺したとは思えない。城田優や佐藤健は春馬の親友ではない」

ガーシー「三浦春馬さんは自殺したとは思えない。城田優や佐藤健は春馬さんの親友ではない」と語っていまし

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ