稲川会系林一家平栗組組員の上原俊輔ら4人を覚醒剤86袋を所持していたとして逮捕(産経新聞)

稲川会系林一家平栗組組員の上原俊輔ら4人を覚醒剤86袋を所持していたとして逮捕しました。

 

ビニール袋に入った覚醒剤86袋を所持したとして、暴力団組員の男が逮捕されました。

 

覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団稲川会系組員の上原俊輔容疑者です。

 

警察によりますと、上原容疑者は今年7月、他の組員と共に、横浜市の暴力団事務所内で、ビニール袋に入った覚醒剤86袋、末端価格でおよそ500万円相当を所持した疑いが持たれています。

 

警察が、今年7月に事務所を家宅捜索したところ、組員の男らは覚醒剤や注射器を窓から外へ投げ捨てて証拠隠滅を図ったということです。

 

警察は、捜査に支障があるとして上原容疑者の認否を明らかにしていませんが、上原容疑者らが、組織的に覚醒剤を密売していた可能性があるとみて捜査しています。

 

(日本テレビ)

 

営利目的で覚醒剤を所持したとして、神奈川県警薬物銃器対策課は19日、覚醒剤取締法違反(営利目的共同所持)の疑いで、横浜市南区若宮町の指定暴力団稲川会系組員、上原俊輔容疑者(33)を逮捕したと発表した。

 

認否を明らかにしていない。 逮捕容疑は同区八幡町の大平達也容疑者(50)ら同会系組幹部3人=同容疑で逮捕=と共謀のうえ、7月14日午前11時25分ごろ、同課が家宅捜索した同市中区若葉町にある自分たちの組事務所で、ポリ袋86袋に入れられた覚醒剤計約87・7グラム(末端価格約500万円)を営利目的で所持したとしている。

 

同課によると、昨年5月ごろから覚醒剤の末端乱用者を摘発する過程で、上原容疑者らが密売を行っている疑いが浮上。

 

捜査員が事務所に入る直前、室内にいた4人は証拠を隠滅しようとして覚醒剤の入っていたかばんを窓から投棄したため、同課は現行犯逮捕を見送り、屋外に落ちていた覚醒剤を回収して裏付け捜査を進めていた。

 

(産経新聞)

 

平栗組(ひらぐりぐみ)は神奈川県横浜市中区若葉町3丁目43-1セザール伊勢佐木に本部を置く暴力団で稲川会の三次団体です。

 

上部団体は五代目林一家です。

 

五代目林一家(はやしいっか)は神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107ストークヨコチクビル4Fに本部を置く暴力団で稲川会の二次団体です。

 

林一家は横浜の福富町を縄張りとしている組織です。




関連記事

エイベックス社長松浦さんがキャバクラでキャバ嬢に「お前ブスだな、チェンジして」と言いまくっているとキャバ嬢が暴露。

エイベックス社長松浦さんがキャバクラに来て「お前ブスだな、チェンジして」と言いまくっているとキャバ嬢

記事を読む

no image

ジャーナリストの清沢洌が暗黒日記に書いた笹川良一。

ジャーナリストの清沢洌「暗黒日記」   「ゴロツキ万歳の世だ。笹川良一とかいう

記事を読む

no image

Z李が田中聖さんの覚醒剤逮捕を予告していた。

Z李が田中聖さんの覚醒剤逮捕を予告していました。   Z李が三崎優太さんとの対

記事を読む

no image

神戸山口組山健組紀州連合会会長の松下功さんを集団で暴行して死亡させたとして山口組倉本組事務局長の鈴木充ら8人に実刑判決。

神戸山口組四代目山健組五代目紀州連合会会長の松下功さん(50)=和歌山県上富田町=を集団で暴行して殺

記事を読む

no image

チーマー時代の矢田亜希子さん。

矢田亜希子さんが尖っていた頃の写真をインスタにあげていました。   16歳の頃

記事を読む

no image

山口組弘道会高山組若頭補佐星野組組長の星野克也ら5人が自営業の女性の集団で暴行して大ケガを負わせたとして逮捕。

名古屋市東区で2013年秋、自営業の女性(51)が自宅マンション前で複数の男に足をめった打ちにされる

記事を読む

no image

山形県天童市を拠点とする浪川会二代目浪川総業の排除に向けた集会が開かれる(さくらんぼテレビ)

天童市を拠点とする指定暴力団の排除に向けた集会が開かれた。   参加した市民は

記事を読む

no image

山口組淡海一家総長の収監を免れさせるため、検察庁に病状を偽った回答書を出したとして、虚偽診断書作成・同行使の罪に問われた医師の全栄和被告に無罪判決。

京都地裁は19日、六代目山口組淡海一家総長の収監を免れさせるため、検察庁に病状を偽った回答書を出した

記事を読む

no image

覚醒剤を譲り渡したとして住吉会系幹部の中里英弘(60)を逮捕(宮崎放送)

10月、宮崎県西都市の夫婦らが逮捕された覚せい剤密売事件で、警察は新たに暴力団幹部を逮捕したほか、男

記事を読む

no image

稲川会系組員の木下真介ら3人が伊勢原市の高齢女性から200万円を騙し取ったとして逮捕。

警視庁池袋署は、神奈川県の高齢女性から現金200万円をだまし取ったとして、詐欺グループの現金受け取り

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ