町田市の小学校6年生の女の子のいじめ自殺の背後にイルミナティ。

町田市の小学校6年生の女の子がいじめで自殺をするということがありました。

 

 

原因となったのは学校が子どもたちに配布したタブレット端末でした。

 

タブレット端末にはチャット欄が配備されていて、授業中もチャット欄で自由にコメントが書き込めるようになっていたそうです。

 

ユーチューブライブやツイキャス、ふわっち、17ライブのチャット欄なんかを見たらわかりますが、悪口や誹謗中傷を書き込んでる人がめちゃくちゃ多いわけです。

 

ユーチューブのコメント欄なんかでも、めちゃくちゃ酷い誹謗中傷コメントを書き込んでいる人もいます。

 

コメント欄やチャット欄で喧嘩になっている様子もよく目にします。

 

大人が集まるユーチューブでもこんな感じなのに、子供に渡せば、なおさらそうなるというのは当たり前でわかりますよね。

 

保護者の方たちは子供たちへのタブレット端末の配布に反対されていたそうです。

 

いじめに繋がることを危惧されていたそうです。

 

しかし校長の判断でタブレット端末の配布が実行されました。

 

背景には日本政府の政策があります。

 

日本政府は全国の小学校、中学校、高校にタブレット端末を配布してオンライン授業を行うことを推進しています。

 

なぜ日本政府がタブレットを子供たちに配布してオンライン授業を推進するかというと、日本政府を上で支配するイルミナティの利権のためです。

 

今回の町田の小学校で配布されたタブレット端末はクロームブックでグーグルクロームが搭載されたものでした。

 

全国の都道府県によって配られている端末は違いますが、アップルのアイパッド、クロームブックなどGAFA系の端末が配られています。

 

そして端末の中の教材にベネッセ、リクルートのものが入っています。

 

オンライン授業のシステムもリクルートが担当していました。

 

このように学校が子供たちにタブレット端末を配ることでイルミナティ傘下の企業が莫大に儲かることになっているのです。

 

またチャット欄を配備していれば、いじめが起きることは当然予見できます。

 

ユーチューブライブやコメント欄がそうなっていますから。

 

それを承知で配っていることを考えると、日本政府、イルミナティによる子供たちのいじめによる人口削減も見越していたと思いますね。




関連記事

no image

帝銀事件の犯人はGHQ傘下の731部隊か登戸研究所所員。

  1948年1月26日帝国銀行椎名町支店で12名の大量毒殺事件が発生します

記事を読む

no image

コロナで潰れたお店の跡地が次々とドラッグストアに。

コロナで潰れたお店の跡地が次々とドラッグストアになっているということをニュースでやっていました。

記事を読む

新しく発見されたペルーのナスカの地上絵が小学生の書いた落書きみたい。。

新しくペルーでナスカの地上絵が発見されたとヤフーニュースになっていましたが、まるで小学生が書いた落書

記事を読む

no image

ライジン38・ウルトラジャパンが完全に松浦グループのイベントだった。

ライジン38・ウルトラジャパンが完全に松浦グループのイベントでした。   ライ

記事を読む

no image

京都駅の崇仁地区での女性殺害事件で捕まった東京の20歳の男性は冤罪か。

京都駅の崇仁地区での女性殺害事件で捕まった東京の20歳の男性は冤罪ではないかと思います。 &n

記事を読む

no image

生徒へのパワハラ被害が深刻化していた北海道立江差高等看護学院では3年前に男子学生が自殺していた(HBC北海道)

教員による学生へのパワーハラスメント、いわゆる「パワハラ」が明らかになった道南の道立江差高等看護学院

記事を読む

no image

一般社団法人への課税を強化!課税逃れが横行。

一般社団法人への課税が強化されるそうです。 https://www.nikkei.com/ar

記事を読む

no image

大王製紙の井川意高さんは松浦グループ。

大王製紙の井川意高さんは松浦グループです。   松浦大助さんの傘下の安藤陽彦さ

記事を読む

三浦春馬さんや芦名星さん、藤木孝さんが出演していたブラッディマンデイが現代社会と酷似。

三浦春馬さんや芦名星さん、藤木孝さんが出演していたブラッディマンデイが現代社会と酷似していることも言

記事を読む

no image

松浦大助さんと安倍総理と紀子さまは同一の祖先。長崎とイルミナティの深い繋がり。

松浦大助さんと安倍総理と紀子さまは同一の祖先であることが明らかになりました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ