はたして学年ビリのギャルが偏差値40上げて慶応大に行くことが幸せなことなのか??

最近、ベストセラーになった本で「学年ビリのギャルが偏差値40上げて慶応大学に合格した話」というのがありました。

 

あれこそ昼の世界に連れ戻すのが正解ですよというレールに乗った者が狭い価値観でもって上から目線で諭している本なんですね。

 

昼に戻すのが正解という社会の認識を現しています。

 

昼の世界の人たちはちゃんと真面目に学校に行って良い大学に入るのが正解という考えなんですね。

 

その価値観で言うと彼女は正解なわけです。

 

だけど彼女自身語っているように、慶応へ行こうと勉強を始めてから昔のギャルの友達コミュニティとは切れてしまったということなんですね。

 

そりゃあそうですよね。

 

周りのギャルは別に慶応に行って昼のレールに乗った世界に行きたいと思ってないわけだから、価値観の相違が生まれたしまったんでしょうね。

 

おそらく周りのギャルの考えは刹那を楽しみ、早々結婚し子どもをつくるマイルドヤンキー的価値観でしょう。

 

だけど慶応に入って周りのギャルコミュニティから切れてキャリアウーマンとして社会の第一線で頑張るのが幸せなのか、昔のギャル友達のように刹那を楽しんで結婚し、週末は昔のギャル友達と一緒にバーベキューに行くのが幸せなのかはわからないということです。

 

今は偏差値40上げてギャルコミュニティから切れてでも慶応に入るのが正解というのが昼の世界の主流のように感じられます。

 

だからあの本があれだけ売れて、子育て層からも子どもをギャルにさせず慶応に入れたいという意見が出て来るわけです。

 

だけど何度も言いますがそれ自体が昼の世界の狭い考えであって、どれが幸せなのかはわからないということです。




関連記事

no image

横浜プリンスが今、会長が白昼堂々半グレに拉致されるなど大変な状況に。

横浜キャッチ10人一斉摘発。 http://www.kanaloco.jp/article/2

記事を読む

no image

西成の女医矢島祥子医師殺害の背景に臓器売買。

西成のマザーテレサこと矢島祥子医師の殺害の特番がフジテレビでやっていました。 http://v

記事を読む

no image

GrowAsPeopleの角間惇一郎さんが支援者の風俗嬢と揉めているようです。

ふさわしい日々: ■それって支援? 

記事を読む

no image

イベント時に渋谷に集まる若者たちは、かつての若者の街「渋谷」の最後の残り灯かもしれませんね。

ハロウィンの日もバカみたいに渋谷に若者が大量に集まっていましたね。   ワー

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんは少女を危険な個人売春に追い込み、相談してきた少女が自殺しても知らんぷりで、欧米に必死に嘘の情報を報告。

仁藤夢乃さん「日本のメイドカフェ、実態は単なる買春産業。女子児童が強姦されても警察は捜査しない」

記事を読む

維新の会の足立議員に先に喧嘩をふっかけておいて、バカと言われたら名誉棄損だ!と言い裁判を起こそうとするフローレンス代表駒崎弘樹。駒崎弘樹の心の狭さ、人間性の低さに呆れました。

維新の会の足立議員に先に喧嘩をふっかけておいて、バカと言われたら名誉棄損だ!と言い裁判で訴えようとし

記事を読む

世帯年収が20年前から122万円も下落。

いざなぎ超え データで探る中間層の実像|NHK NEWS WEB https://www3.n

記事を読む

no image

本田由紀先生に糾弾されました!!「女性の敵は女性」なんだなと実感しました。

本田由紀先生と風俗やキャバクラなど夜の仕事についていきなり糾弾されました!!  

記事を読む

瓜田純士さんが関東連合に狙われた時にKGB内藤さん、エイベックスに助けを求めた理由。

瓜田純士さんは関東連合の石元太一さんたちに狙われた時にKGBの内藤裕さんに助けてほしいと頼んでいまし

記事を読む

no image

学校の制服ってめちゃくちゃエロいよね。

思ったらさー、学校の制服ってめちゃくちゃエロいよね。   あれを最初に作った人

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数