はたして学年ビリのギャルが偏差値40上げて慶応大に行くことが幸せなことなのか??

最近、ベストセラーになった本で「学年ビリのギャルが偏差値40上げて慶応大学に合格した話」というのがありました。

 

あれこそ昼の世界に連れ戻すのが正解ですよというレールに乗った者が狭い価値観でもって上から目線で諭している本なんですね。

 

昼に戻すのが正解という社会の認識を現しています。

 

昼の世界の人たちはちゃんと真面目に学校に行って良い大学に入るのが正解という考えなんですね。

 

その価値観で言うと彼女は正解なわけです。

 

だけど彼女自身語っているように、慶応へ行こうと勉強を始めてから昔のギャルの友達コミュニティとは切れてしまったということなんですね。

 

そりゃあそうですよね。

 

周りのギャルは別に慶応に行って昼のレールに乗った世界に行きたいと思ってないわけだから、価値観の相違が生まれたしまったんでしょうね。

 

おそらく周りのギャルの考えは刹那を楽しみ、早々結婚し子どもをつくるマイルドヤンキー的価値観でしょう。

 

だけど慶応に入って周りのギャルコミュニティから切れてキャリアウーマンとして社会の第一線で頑張るのが幸せなのか、昔のギャル友達のように刹那を楽しんで結婚し、週末は昔のギャル友達と一緒にバーベキューに行くのが幸せなのかはわからないということです。

 

今は偏差値40上げてギャルコミュニティから切れてでも慶応に入るのが正解というのが昼の世界の主流のように感じられます。

 

だからあの本があれだけ売れて、子育て層からも子どもをギャルにさせず慶応に入れたいという意見が出て来るわけです。

 

だけど何度も言いますがそれ自体が昼の世界の狭い考えであって、どれが幸せなのかはわからないということです。




関連記事

no image

レンタルビデオのツタヤや蔦屋書店、Tポイントで有名なCCCの基幹産業はAV産業。国際NGOからは女性の人権侵害企業と糾弾されている。。

レンタルビデオのツタヤや蔦屋書店、蔦屋図書館、Tポイントで有名なCCC(カルチュア・コンビニエンス・

記事を読む

no image

慶応の美人女子大生からの相談。カースト制度化された大学。

この前渋谷でアウトリーチした、お嬢様の慶応の女子大生からバイトのことや学校のことなどたびたび相談があ

記事を読む

no image

都内は全都道府県で一番寛容で優しい街。

ごはん食べてたら、店のオーナーのおばちゃんが来て、いつも外で頑張ってるわよね!知ってるのよドリンクご

記事を読む

no image

HIPHOPグループSCARSのSTICKYが逝去。SCARSと親交のあった朝堂院大覚さんのボディーガード、宇田川警備隊総長の小山けいごさんが追悼ソングを披露。

HIPHOPグループSCARSのSTICKY(スティッキー)が逝去しました。  

記事を読む

no image

稲川会幹部で関東連合の芸能プロダクション社長に懲役23年の判決。

稲川会幹部で関東連合の芸能プロダクション「ヘルメス・エンターテインメント」の社長佐藤弘樹が懲役23年

記事を読む

no image

引っ越しをしたら、あなたの住んでいる町の個人経営の居酒屋に行ってみましょう!

引っ越しをしたら、あなたの住んでいる町の個人経営の居酒屋に行って見ましょう!  

記事を読む

no image

朝日新聞の社説「市場化する学習支援」が完全に間違ってる!NPOも株式会社も同じです。

朝日新聞の社説「市場化する学習支援」が完全に間違っています! https://www.asah

記事を読む

no image

飲食店や服屋などがやる体温測定は意味ない。

さきほどお昼に入った飲食店が体温測定をしないといけないお店だったんですが、改めて体温測定は意味がない

記事を読む

no image

同和団体、部落解放同盟、人権屋、左翼のよく使う「糾弾するぞ!」という言葉のおかしさ。

私がつい先日「関西の同和教育は完全に間違っている」という記事や「被差別部落を行政が指定することが部落

記事を読む

オススメヤンキー漫画17選。

今読んでも色あせない不朽の名作ヤンキー漫画10選を紹介したいと思います。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数