東日本大震災の大槌町の屋上や高台に逃げた職員には市民への呼びかけもしてほしかった。

公開日: : 社会

東日本大震災の大槌町の屋上や高台に逃げた職員には市民への呼びかけもしてほしかったですね。

 

大槌町の役場では町長や幹部がここには津波が来ないと判断して40人の職員と多数の市民を犠牲にしました。

 

しかし職員の中には町長や幹部の言っていることはおかしいんじゃないか?ここにも津波が来るんじゃないか?と思う、上司の命令を無視して屋上や高台に逃げた職員がいました。

 

そういう職員は助かったわけですね。

 

その逃げた職員は沿岸部が地元の職員が多く、津波の危険性を知っていたわけですね。

 

市役所の真向かいに大槌町の市民の避難施設があり、そこに何百人の市民が避難していました。

 

沿岸部が地元ではない職員なども多くそちらに避難していました。

 

しかしそこも津波に飲まれて多くの方が亡くなってしまいました。

 

屋上や高台に逃げた職員は映像を見る限り余裕があったので、向かいに何百人避難していた避難施設の方にそこは危険だから屋上に来るようにとか、高台に行くようにと呼び掛けてほしかったですね。

 

そうしたら多くの人たちが助かったはずですから。

 

町が指定していた避難施設に逃げずに自分たちだけ屋上や高台に逃げて助かるというのは、ちょっとどうなんだろうなと思ってしまいましたね。




関連記事

no image

オバマ政権はCIA、軍産複合体(ディープステイト)にとっては最高の政権だった。アメリカ市民にとってはオバマ政権は最悪の時代だった。

オバマ政権というのはCIA、国防総省、軍産複合体(ディープステイト)にとって最高の政権でした。

記事を読む

no image

渋谷が子どもの街から大人の街へ変貌したように銀座も大人の街から子どもの街へと変貌している。

銀座の住民の変容について先ほども書きました。   銀座は周辺にファミリー層が

記事を読む

no image

創価学会の関係者がいつも強気で「文句があるなら裁判をやれ」「警察に言え」と言う理由。

創価学会の関係者はいつも強気で「文句があるなら裁判をやれ」「警察に言え」と言う理由は、創価学会が裁判

記事を読む

no image

映画評論家の町山智浩が女性への差別発言、人権侵害発言を行い女性たちから猛抗議され炎上。

映画評論家の町山智浩が女性への差別発言、人権侵害発言を行い女性たちから猛抗議され炎上しました。

記事を読む

no image

犯罪者の多くが発達障害や精神障害を抱えているという事実はあります。私達ひとりひとりがその人の特性に配慮して共に生きることが必要なんです。

実際に犯罪者の多くは発達障害や精神障害、パーソナリティー障害、ボーダーがあるという事実もあります。

記事を読む

no image

水原紫織がZ李や豚さんについてデタラメツイートを連発。原爆地上起爆説、天皇入れ替え説の信憑性が薄れる。

水原紫織がZ李や豚さんについてデタラメツイートを連発していました。   水原紫

記事を読む

no image

愛知県東浦町の児童ポルノDVD販売ショップを摘発!

愛知県警は愛知県東浦町の児童ポルノDVD販売ショップを摘発しました! https://this

記事を読む

no image

よく誤解されている教員免許失効について。教員免許は運転免許みたいに更新しなかったから失効するということはありません!!10年以上経っていてもいつでも復帰可能です。

これは本当によく誤解されていることなんですが教員免許の失効についてです。  

記事を読む

no image

日本の貧困層はアメリカの貧困層よりも年収が2倍以上高い。今後はアメリカ並まで年収が下がる。

アメリカでは製造業、外食、小売り業で働く3800万人の貧困層、下流層の世帯の年収は160万円以下。

記事を読む

no image

岩手県北上市村崎野の建設作業員の早瀬契太がインターネットバンキングで不正送金をしたとして逮捕(読売テレビ)

岩手県北上市村崎野の建設作業員の早瀬契太(37)   去年6月、工事業者を装っ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0