東京都のネットカフェ難民が1日あたり4000人。

公開日: : 東京, 社会, 福祉, 経済, 若者, 貧困

東京都のネットカフェ難民が1日あたり4000人。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26256220Z20C18A1CC0000/

 

住居が無くインターネットカフェなどに泊まる「ネットカフェ難民」が東京都内で1日当たり約4千人に上るとみられることが29日、都が初めて実施した実態調査で分かった。

 

都は回答した店の平均宿泊者数などから、平日に泊まる人は都内で1万5300人と推計し、うち住居の無い人は約4千人と算出した。

 

住居の無い泊まり客を年代別にみると、30代(38.5%)と50代(27.9%)が目立った。

 

労働形態はパート・アルバイト38.1%、派遣労働者33.2%、契約社員4.5%で、不安定な働き方をしている人が7割を超えていた。

 

都はさらに、住居が無い客ら363人に聞き取り調査を実施。

 

店舗の他に、路上でも寝泊まりする人は43.8%いた。

 

1カ月の収入は11万~15万円が46.8%と最多で、収入がない人は10.7%に上った。

 

都の担当者は「今の30代はリーマン・ショック後の派遣切りや雇い止めの影響が大きいと推定される。50代が多いのは、仕事を辞めると再就職が困難だからではないか」としている。

 

これはかなり衝撃的ですね。

 

日本が先進国ではなく後進国だということをよく表していると思います。

 

政府は早急に不動産を保証人なしで借りられるシステムや敷金礼金の撤廃など借り手側の大幅な優遇措置を取ってほしいと思います。

 

いまのような大家や地主が優遇されすぎている不動産システムではこのように家を借りることができずネットカフェ難民、貧困化してしまう人たちが続出してしまいます。




関連記事

岡崎京子さんは男性社会の女性性を逆に利用する強く美しい女性を描こうとした。

岡崎京子さんが描こうとしたリアルな「東京」、リアルな「少女」に関しては今読んでもまったく古びることが

記事を読む

北海道札幌市西区の創業40年の老舗ケーキ屋さん「マスカットボア」がコロナの影響で5月一杯で閉店。

北海道札幌市西区のケーキ屋さん「マスカットボア」がコロナの影響で5月一杯で閉店するそうです。

記事を読む

「戦争花嫁たちのアメリカ」という戦後米兵と結婚してアメリカに渡った日本女性たちのNHKドキュメンタリーを見ました。戦後日本人女性4万人が米兵と結婚してアメリカに渡っていました。

「戦争花嫁たちのアメリカ」という太平洋戦争後、占領軍の米兵と結婚してアメリカに渡って日本女性たちのN

記事を読む

no image

三浦瑠麗さんが大阪はテロリストの巣窟と言っていたのは合っていた!

点火は「高圧洗浄機で灯油を噴霧」した後に 原宿暴走の男供述 https://www.sanke

記事を読む

no image

天皇家→創価学会・頭山満・笹川良一・児玉誉士夫・朝堂院大覚。

天皇家→創価学会・頭山満・笹川良一・児玉誉士夫・朝堂院大覚でした。   創価学

記事を読む

指原莉乃さん「小学校・中学校時代いじめ被害で不登校になっていた過去」を明かす。

指原莉乃「学校に来ないでくださいって…」中学時代不登校の原因明かす https://mdpr.

記事を読む

IMF専務理事が日本は2030年までに消費税を15パーセントに引き上げないといけないと提言。(日本テレビ)

IMF専務理事が日本は2030年までに消費税を15パーセントに引き上げないといけないと提言しました。

記事を読む

no image

青梅市の原亮太が立川市のホテルで少女にわいせつ行為をしたとして逮捕(TBS)

いわゆる“パパ活”を仲介すると装い、東京・立川市のホテルで少女にみだらな行為をしたとして、29歳の男

記事を読む

no image

技能実習、5千職場で法令違反 過去最多、監督件数も(共同通信)

労働基準監督署などが昨年、外国人技能実習生が働く事業所のうち7334カ所を監督・指導したところ、70

記事を読む

no image

大阪はほんとにクソみたいなやつばっかり!大阪の不良はホームレスなど弱い者いじめばかり!

ホームレス男性の布団に放火、殺人未遂で捜査 News i - TBSの動画ニュースサイト htt

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0