東京都のネットカフェ難民が1日あたり4000人。

公開日: : 東京, 社会, 福祉, 経済, 若者, 貧困

東京都のネットカフェ難民が1日あたり4000人。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26256220Z20C18A1CC0000/

 

住居が無くインターネットカフェなどに泊まる「ネットカフェ難民」が東京都内で1日当たり約4千人に上るとみられることが29日、都が初めて実施した実態調査で分かった。

 

都は回答した店の平均宿泊者数などから、平日に泊まる人は都内で1万5300人と推計し、うち住居の無い人は約4千人と算出した。

 

住居の無い泊まり客を年代別にみると、30代(38.5%)と50代(27.9%)が目立った。

 

労働形態はパート・アルバイト38.1%、派遣労働者33.2%、契約社員4.5%で、不安定な働き方をしている人が7割を超えていた。

 

都はさらに、住居が無い客ら363人に聞き取り調査を実施。

 

店舗の他に、路上でも寝泊まりする人は43.8%いた。

 

1カ月の収入は11万~15万円が46.8%と最多で、収入がない人は10.7%に上った。

 

都の担当者は「今の30代はリーマン・ショック後の派遣切りや雇い止めの影響が大きいと推定される。50代が多いのは、仕事を辞めると再就職が困難だからではないか」としている。

 

これはかなり衝撃的ですね。

 

日本が先進国ではなく後進国だということをよく表していると思います。

 

政府は早急に不動産を保証人なしで借りられるシステムや敷金礼金の撤廃など借り手側の大幅な優遇措置を取ってほしいと思います。

 

いまのような大家や地主が優遇されすぎている不動産システムではこのように家を借りることができずネットカフェ難民、貧困化してしまう人たちが続出してしまいます。




関連記事

no image

住宅確保給付金制度はほとんど使えない制度。

住宅確保給付金制度という家賃を3か月間補助してくれるという制度がネット上で話題になっていましたが、こ

記事を読む

no image

最近のテレビの「日本豊か!日本凄い!」がめっちゃ気持ち悪い!

最近のテレビの日本豊か!日本凄い!がめっちゃ気持ち悪い!   日本なんて実際ぜん

記事を読む

アルバルク東京のチアダンスGENTLEMANがかっこいい。

バスケットボールのプロリーグBリーグのアルバルク東京のチアリーダーたちのチアダンスがとてもかっこいい

記事を読む

no image

最近は東京の衰退が本当に著しい。。これからは間違いなく地方の時代です!

最近は本当に東京の衰退が著しいと思います。   それを東京の人や地方の人何人か

記事を読む

no image

夜の世界もグローバル化。風俗嬢やキャバ嬢が海外に出稼ぎに行き稼いでいる。

製造、サービスなどあらゆる昼の分野でグローバル化が進んでいます。   しかしこ

記事を読む

no image

朝日新聞の風俗業界に対する職業差別、女性差別が酷い!!

朝日の論調が記事を書く前から風俗=「最悪の象徴」、「女性の行きつく最後の場所」ということで書いてるか

記事を読む

no image

グラミン銀行がソーシャルビジネスならばヤクザの闇金融もソーシャルビジネスである。

グラミン銀行のマイクロファイナンスがソーシャルビジネスならばヤクザのやっている闇金融もソーシャルビジ

記事を読む

no image

六本木、麻布はオシャレでハイソな街ではなくヤクザとオラオラの街 。山口組、稲川会、住吉会、東亜会、工藤会などなど。

六本木は地方の人はリッツカールトンやミッドタウン、六本木ヒルズがあるので、セレブでオシャレな街と思っ

記事を読む

no image

児童養護施設の子への学習支援NPOが性風俗産業へ送りこむことになっている。

経済的に困難な家庭の生徒への学習支援や児童養護施設の子たちへの学習支援を行うNPOや団体は貧困の連鎖

記事を読む

日本一のスラム街西成の10円自販機。

日本一のスラム街西成の釜ヶ崎。   通称あいりん地区。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数