国がセーフティーネット整備に腰を上げないなら、俺が政治家に立候補します!!

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 NPO, 女性, 少女, 政治, 東京, 社会, 若者, 貧困

さっきアウトリーチしてたら、女の子からいきなり声をかけられました。

 

アウトリーチしていて女の子の方から言ってこられたことは初めてでした。

 

事情を聞くと地方出身の女の子で東京で彼氏ができたらしく同棲していたようです。

 

彼に妊娠したことを告げると今すぐおろせ!さもないと別れると言われたそうです。

 

しかし言う通りおろしたにもかかわらず彼に別れを告げられたそうです。

 

それでお金も住む家もなく今は漫喫暮らしをしているようです。

 

しかしお金も底をついて、今はナンパされた男の家を泊まり歩いているとのことでした。

 

施設育ちで両親もいないとのことでした。

 

俺はとりあえず明日朝一で役所に行って生活保護を申請した方がいいと助言しました。

 

俺が役所と言うと、役所など考えてもみなかった!と言っていました。

 

確かに中学ではどうしようもなくなったとき役所に行って生活保護を申請しなさいとは教えてもらわないですもんね。

 

おそらく一般の人の感覚だと何を当たり前のことを!と思われるかもしれませんが、そういった当たり前のことがわからない人も大勢いるのです。

 

学校って教科学習だけでなくていかにしてこの世の中を生き抜いていくかってことも中学くらいから教えた方がいいと思います!

 

今の日本のセーフティネットは自分から役所に行って申請しないと保護を受けられない制度なので。

 

マクロ的には地域の世間体や諸所の事情も考慮して申請制度ではなく、ベーシックインカムのような給付型のセーフティネットをいち早く構築しないといけないと思います。

 

今日のような女の子は正直街でしょっちゅう会います。

 

もう喫緊の課題だと思います!!

 

国がぜんぜんやる気ないなら、俺がお金貯めて政治家に立候補しようと思います!!




関連記事

no image

最低賃金が引き上げられたことで運営が苦しくなったと怒るNPOの矛盾。

周りの女性の貧困を支援しているNPOや貧困支援をしているNPOなどが最低賃金が引き上げられたせいでN

記事を読む

no image

ネット上で西成が危ないとかスラムだとか見るけど、麻布や南青山の方が西成よりはるかに危険!

よくネット上で西成がやばい!とか日本のスラムとか、日本一危ないエリアとか見るけど、実際は南青山や六本

記事を読む

no image

女性のための生活保護申請支援も行っています。

今日は生活保護の申請同行でした。   無事生活保護通りそうで良かったです!

記事を読む

no image

日本の美容整形の9割は顔。海外は顔の整形は4割だけ。

美容整形は海外では顔の整形は4割だけだそうです。   残り6割はお尻や胸の豊

記事を読む

no image

36歳の国家公務員安藤隆36歳を娘に日常的に虐待していたとして逮捕。

36歳の国家公務員安藤隆容疑者(36歳)を娘に日常的に虐待をしていたとして逮捕しました。 &n

記事を読む

no image

朝日新聞が社会福祉士について専門性がないとボロカスに書いていた。

(フォーラム)児童福祉司の専門性:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com

記事を読む

no image

高須のかっちゃんが小顔矯正や美肌注射を一刀両断。

高須院長が流行の美容法を一刀両断しています。    

記事を読む

東京都児童相談センター課長代理で児童福祉司の佐々木義邦が他人の戸籍8つを不正入手したのは児童売春、児童売買、臓器売買組織に売るためか。

東京都児童相談センター課長代理で児童福祉司の佐々木義邦が他人の戸籍8つを不正に取得したとして逮捕され

記事を読む

no image

発達障害と精神障害、言語障害の人の治療に効果的なのは筋トレと柔軟とボクシングとダンス。

発達障害や精神障害の人の治療に効果的なのは筋トレと柔軟と運動、特にボクシングとダンスです。 &

記事を読む

no image

NHKから国民を守る党党首の立花孝志VS外国人差別主義者の桜井誠が勃発。

N国党の立花孝志さんVS日本第一党の桜井誠さんが勃発しました。   桜井誠さん

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数