宅見組が崩壊寸前に。宅見組が難波千日前の本部事務所を売却へ。宅見組副本部長、舎弟など幹部が相次いで6代目側に移籍。

公開日: : 最終更新日:2020/11/04 ヤクザ・マフィア

二代目宅見組舎弟三代目武村組安達 崇組長は、六代目山口組若頭補佐三代目弘道会舎弟兼統括委員長十代目稲葉地一家へ移籍。

 

二代目宅見組副本部長 岡本 司氏は、六代目山口組若中二代目兼一会へ移籍。

 

(大阪としさんより)

 

宅見組は大阪難波の千日前の本部事務所を売却する予定でしたが、その金の取り分などで揉めて上記の組長が6代目山口組に移籍となったようです。

 

 

宅見組もボロボロの状態だそうです。

 

宅見組は宅見組長という絶大な存在があっての組織だったんだと思います。

 

宅見組長や奥さん、家族は宅見組の名を入江組長に継がせることは反対だったそうです。

 

宅見組長1代限りにしてほしいと言っていたそうです。

 

しかし無理やり入江組長が宅見組の名を存続させることにしたのです。

 

2代目の入江組長になってからはぜんぜんダメだそうです。

 

宅見組は宅見組長のいたころの宅見組と2代目の入江組長の宅見組とは全く違う組織だと思います。

 

宅見組長のいたころは大日本正義団との大阪抗争、二率会(稲川会系八王子一家)との八王子抗争、一和会との山一抗争など多くの抗争に参戦していましたが、2代目の入江組長になってからは抗争もほとんど行っていません。

 

またミナミのキャバクラ関係者に聞いた話によると入江組長の親族がキャバクラに来ては傍若無人なふるまいをして暴れまわるので黒服やボーイは困っていると言っていました。

 

弘道会の司組長、高山若頭、竹内さんは3人仲良くキャバクラに来て礼儀正しく、女の子にも優しく、穏やかにお酒を飲んでいると錦のキャバ嬢が何人も言っていました。

 

入江さんは司組長や高山若頭、竹内さんを見習ってほしいですね。




関連記事

no image

姉ヶ崎会解散の原因は松浦大助さん、朝堂院さんの松浦グループ。

姉ヶ崎会解散の原因は松浦大助さん、朝堂院さんたちの松浦グループでした。   姉

記事を読む

no image

日本の暴力団を次々と傘下におさめるチャイニーズマフィア。大阪の難波、心斎橋、西成を牛耳っているのはチャイニーズマフィア。

日本の暴力団をチャイニーズマフィアが次々と傘下におさめるという状況になっています。  

記事を読む

no image

ビートたけしさんを住吉会系馬橋一家に襲わせたのはアメリカCIA。

ビートたけしさんを襲うように命令したのはアメリカCIAになります。   9月4

記事を読む

no image

暴力団関係者が金銭強奪被害が相次ぐ。背景に被害届が出されにくいことなど。(朝日新聞)

暴力団関係者の金銭強奪被害が相次いでいます。   背景に被害届が出されにくいこ

記事を読む

no image

オススメのヤクザ・極道漫画10選。

本当に面白いオススメのヤクザ・極道漫画10選を紹介します。   まずは代紋TA

記事を読む

no image

やっぱり怒羅権の佐々木さんのキャバ嬢への酒癖が悪い。。

やっぱり今日も怒羅権の佐々木さんのキャバ嬢への酒癖が悪かったです。。   キャ

記事を読む

no image

フライデーが報じた住吉会2次団体と近しい中州のキャバクラとはどこなのか。

フライデーが福岡県に住吉会が進出を加速させているという記事を書いていました。  

記事を読む

no image

山口組弘道会野内組若中の林雄司(49)が覚醒剤を所持していたとして逮捕(東海テレビ)

違法薬物の密売人とみられる暴力団幹部の男が覚醒剤所持の現行犯で逮捕されました。    

記事を読む

no image

エイベックス系芸能プロダクションのエイジアプロモーション社長が脅迫で逮捕。

益若つばさらが所属する事務所エイジアプロモーションの代表 知人脅した疑いで逮捕 http://

記事を読む

no image

三崎優太さん、Z李の児童養護施設へのランドセルプレゼントはやめてほしいと児童養護施設の職員の人たち、子供たちが言っていました。

三崎優太さん、Z李の児童養護施設へのランドセルプレゼントはやめてほしいと児童養護施設の職員の人たち、

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ