なぜ歌舞伎町から六本木に行ったけどまた歌舞伎町に戻る子が多いのか?

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木, 新宿

あとこれもさっき聞かれたので書いときますと、なぜ歌舞伎町から六本木に行ったけどまた歌舞伎町に戻る子が多いのか?

 

たとえばディアレストにいてビゼに行ったけど、またディアレスト戻るとかね。

 

アジアンクラブいてミュゼルバ行ったけどアジアンに戻るとかね。

 

これは確かに多いですね。

 

立花胡桃さんや一条葵さんなども一時六本木に行きましたが、すぐ歌舞伎町に戻りました。

 

六本木と新宿は一部のお店を除いて完全実力主義でやっているので、同じやる気がある子にとっては稼げるシステムだから行き来がしやすいということですね。

 

あとは本当に実力がある子にとったらやっぱり六本木よりも歌舞伎町の方が稼げます。

 

客数や客単価ではやはり歌舞伎町の方が高いです。

 

あと輩系やオラオラ系のお客さんが歌舞伎の方がさらに多いですね。

 

なんだかんだ一番お金を使うのはオラオラ系の人たちです。

 

六本木でも流行ってるミトスやフュージョンはオラオラに人気だからですね。

 

だから普通に歌舞伎町でバリバリやれてた子にとったら六本木は物足りなく感じちゃうんですね。

 

だから結局歌舞伎町に戻っちゃうということになります。

 

あとは女の子のカラーの問題ですね。

 

新宿だとそんなに身長高くなくてもいいし、オラオラが主要客層なんで金髪とかギャルが受けるわけですね。

 

六本木は黒か茶髪でメイクもおとなしめが受けます。

 

カラーが合わないということはありますね。

 

さらに今の六本木は当時の立花胡桃さんや一条葵さんが六本木行った頃よりもだいぶんと衰退してしまって、客単価から客入りも凄い落ち込んでいます。

 

なのにノルマや調整がきついので六本木に行くメリットというのがほとんどなくなっています。

 

歌舞伎がハイリスクハイリターンだとしたら、六本木はハイリスクローリターンになってしまっています。(かつてはハイリスクミドルリターンくらいだった)




関連記事

no image

2月はキャバクラひまだとか言ってるキャバ嬢は銀座に来ましょう!銀座は毎日満員御礼です。

キャバ嬢で2月がヒマとか言ってる人、銀座は常に満卓でめちゃくちゃいそがしいですよ! &nbs

記事を読む

最近は企業は接待費を削るために自社内にキャバクラ・接待施設を作っている。

テレビ東京の池上彰さんのリクルート事件の特集でリクルートは銀座8丁目のリクルート本社ビルの地下にリク

記事を読む

no image

津田沼・習志野・八千代台のキャバクラ事情。給料未払い店が多いので要注意。

津田沼のキャバクラ事情についてです。   津田沼も輩系が多いエリアですね。

記事を読む

no image

東京駅(八重洲)、日本橋、人形町のキャバクラ事情。東京駅、日本橋は意外と客層が良くない!稼げないエリア。

東京駅(八重洲)、日本橋のキャバクラ、クラブ事情について書いておきます。  

記事を読む

キャバ嬢は客と付き合わないというのは迷信。

一般的に信じられている迷信の一つにキャバ嬢はお店で出会ったお客さんとは付き合わないということがある。

記事を読む

no image

渋谷のエマノンが9月2日で閉店。女の子はイースタイルに移動。

渋谷のエマノンが9月2日で閉店となっています。   女の子は系列のイースタイル

記事を読む

no image

六本木に最近ワンセット無料のガールズバーが増えています

六本木に最近ワンセット無料のガールズバーが増えています。   しかし一回入ると

記事を読む

六本木、麻布の夜の衰退がますます深刻になってきた。

六本木、麻布の夜の衰退がますます深刻になってきた。   最近、六本木のガールズ

記事を読む

no image

江戸川区平井駅のキャバクラ事情。従業員が非常に感じ悪く閉鎖的。

江戸川区平井駅のキャバクラ事情です。   ロイヤルサロン・ドゥ・パルファン(ア

記事を読む

なぜ歌舞伎町や六本木のナンバーワンキャバ嬢は千葉県民なのか?

現在の歌舞伎町アジアンクラブナンバーワンのきよみんさんや六本木美人茶屋ナンバーワンの葉月芽生(はづき

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ