ここ10年日本のキャバクラ、クラブ、水商売が衰退、大不況の最中、赤坂の韓国クラブはエグゼクティブ層に大繁盛の理由。

公開日: : 最終更新日:2020/04/03 キャバクラ・ラウンジ・クラブ

キャバクラ、クラブ、水商売が衰退、大不況の最中、赤坂の韓国クラブはここ10年大繁盛となっています。

 

いつ行っても常に満卓という感じで活気がものすごいあります。

 

日給も4時間で5万以上と銀座の高級クラブよりも高い日給を赤坂の韓国クラブは出しています。

 

対照的に赤坂の日本のキャバクラ、クラブ、BARなど水商売は衰退、閑古鳥が鳴いていて潰れかけのお店も多いです。

 

六本木、銀座なども一部の流行っているお店を除いて、9割のお店はここ10年全く客が入らず潰れかけの自転車操業をしているところがほとんどです。

 

つまり赤坂の韓国クラブだけ流行っているわけです。

 

自民党大物議員、国民民主党大物議員、立憲民主党大物議員、官僚、パチンコ、パチスロ、化粧品、芸能界、自民党の黒幕と言われる安藤会長、バーニング周防社長、エイベックス松浦社長、フジテレビ、日本テレビ、TBS、テレビ朝日、電通などマスメディアの偉いさんたち、電機業界の偉いさん、大手IT業界社長、不動産のカリスマと言われる奈良田社長、財閥系の三井、三菱、住友など多くのエグゼクティブ層が赤坂の韓国クラブに集まっています。

 

なぜ赤坂の韓国クラブがそんなに人気があるのか?

 

赤坂の韓国クラブの韓国人の女の子たちは日本のキャバ嬢にはない喜怒哀楽、表情の多彩さ、率直な物言い、かわいらしさがある気がします。

 

そこが多くのエグゼクティブたちに人気がある理由だと思いますね。




関連記事

no image

2018年の六本木の帝王・松浦大助さんVS在日コリアンのドン・安藤英雄さん。

2018年に六本木の帝王・松浦大助さんVS在日コリアンのドン・安藤英雄さんが勃発しました。 &

記事を読む

恵比寿の会員制ラウンジ38℃でまた女の子が救急車で運ばれる。

恵比寿の会員制ラウンジ38℃でまた女の子が救急車で運ばれる事件がありました。  

記事を読む

伝説のキャバ嬢一条葵さんがみやめこさんのお店に来店!

伝説のキャバ嬢一条葵さんがみやめこさんのお店に来店されたそうです。   伝説の

記事を読む

no image

関東のオススメの派遣キャバクラ事情。派遣キャバクラならジュエルズがベスト。

関東のお勧めの派遣のキャバクラや会員制ラウンジ、高級クラブについて書いておきます。  

記事を読む

no image

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの橋渡しをしている。。

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの布石、登竜門的な役割を果たしている。

記事を読む

no image

志木・熊谷・大山・板橋のキャバクラ事情。志木、熊谷は女の子の性格はめちゃくちゃ良い。

志木は慶應志木高校があるような文京エリアでもあります。   学習塾も多い街です

記事を読む

no image

駒野会長が紹介した年会費200万円の会員制の超高級キャバクラがこちら。

駒野会長が紹介した年会費200万円の会員制の超高級キャバクラがこちらですね。  

記事を読む

no image

六本木のジレンマ。ヤクザを入れたくないけど入れないと経営が成り立たない。

六本木はキャバクラもクラブもニュークラも会員制ラウンジもどこもジレンマに陥っています。 &n

記事を読む

no image

会員制ラウンジ38℃、モットーのグループの新店、池袋38℃が10月にオープン。

恵比寿や六本木の会員制ラウンジ38℃、モットーのグループの新店、池袋38℃が10月にオープンします。

記事を読む

no image

下北沢のキャバクラ事情。昔はドル箱と言われていた。業界人もたまに来る。今は不況で赤字店舗が多い。

下北沢はキャバクラがめちゃくちゃ多い!!(笑)   8店以上あると思います。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0