東京都新宿区高田馬場の自動車向けプラスチック加工会社(株)萬松がコロナの影響で倒産(帝国データバンク)

公開日: : 経営, 経済

(株)萬松(TDB企業コード:980801856、資本金1000万円、東京都新宿区高田馬場3-8-5、代表松下博氏、従業員133名)は、4月28日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日同地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 

 

(株)萬松が入居していた高田馬場のビル。

 

申請代理人は多比羅誠弁護士(東京都港区西新橋1-6-13、ひいらぎ総合法律事務所、電話03-6205-7655)ほか2名。破産管財人は南賢一弁護士(東京都千代田区大手町1-1-2、西村あさひ法律事務所、電話03-6250-6200)が選任されている。

 

当社は1958年(昭和33年)2月に創業、60年(昭和35年)3月に法人改組された自動車メーカー向けプラスチック製品加工業者。

 

フェノール樹脂およびプラスチック製品の成形加工を主業とし、製品としては自動車用の灰皿ケース、小物入れ、カップホルダー、カードキー、エアバッグなどの内外装品を取り扱うほか、塗料、溶剤、塗装設備の販売も手がけ、2008年4月期には年売上高約50億400万円を計上していた。

 

しかし、近年は自動車業界全体が販売不振に陥っているなか、当社の供給先である大手自動車メーカーにおいても販売が落ち込み、受注量が減少。

 

2019年4月期の年売上高は約28億3500万円にとどまっていた。

 

また、新型コロナウイルスの影響を受け、供給先である自動車メーカー各社が減産体制に入ったほか、3月には国内工場の操業を停止するなどの動きがあり、当社においても2月以降は月次の売上高が昨年の30%程度まで落ち込んでいた。

 

こうしたなか、先行きの見通しが立たなくなったことから、今回の措置となった。

 

負債は債権者約194名に対し、約21億2600万円。

 

(帝国データバンク)




関連記事

no image

もうちょっとしたら日本は中国に賃金追い抜かれるかもしれないよね。

今朝の日経1面の「アジア10カ国若者調査」はかなりの衝撃。日本の若者(20代大卒男女)の平均月収は2

記事を読む

no image

太陽光発電の5億円の詐欺事件で新宿区のエスピーシーの元取締役の鈴木晃を逮捕(共同通信)

太陽光発電設備工事の着手金名目で300万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は22日、詐欺容疑で発

記事を読む

no image

かようまりのさんが松浦グループのアジア開発キャピタルの約2億3000万円の第三者割当増資に関する株価算定及び有価証券届出書業務を行う。

かようまりのさんが松浦グループのアジア開発キャピタルの約2億3000万円の第三者割当増資に関する株価

記事を読む

no image

今回のLIFE、ポジティブの現在、ネガティブの未来で勉強になったことメモしておきます。

今回のLIFE、ポジティブの現在、ネガティブの未来で勉強になったことメモしておきます。 &nb

記事を読む

no image

日本は戦国時代から令和の時代までイギリス、アメリカ側についた者が勝者となってきた。日本で勝者、勝ち組になりたければアメリカ側につくのが正解。

日本は戦国時代から令和の時代までイギリス、アメリカ側についた者が勝者となってきた歴史があります。

記事を読む

no image

ZOZOの前澤社長のガイアの夜明けが面白かった。

ZOZOの前澤社長の「ガイアの夜明け」面白かったです。   ZOZOの社員は喧

記事を読む

no image

松浦大助さん、松浦グループが日本のカジノ利権獲得、カジノ参入に動くも失敗。

松浦大助さん、松浦グループが日本のカジノ利権獲得、カジノ参入に動きましたが失敗しました。 &n

記事を読む

no image

実質賃金がここ10年で7、6パーセントの激減。30年前を下回る。

日本の実質賃金がここ10年で7、6パーセントの激減となっています。  

記事を読む

no image

世界一の大富豪ジョン・D・ロックフェラーのお父さんはどうしようもない詐欺師だった。子ども時代は子どもの貧困状態だった。

世界一の大富豪ジョン・D・ロックフェラーのお父さんはなんと詐欺師だったそうです。  

記事を読む

女子中高生の50パーセントは韓国のブランドのファッションをしている。

読売新聞の朝刊に載っていましたが、女子中高生の50パーセントは韓国のブランドのファッションをしている

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ