朝堂院大覚さんのお父さんとお母さん。

公開日: : 最終更新日:2023/03/31 政治, 社会, 経営, 経済, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

朝堂院大覚さんは昭和15年12月9日、大阪府郊外の枚方市に生まれました。

 

本名は松浦良右です。

 

松浦家は、枚方で400年近く続いた伝統ある家柄でした。

 

良右の父方の祖父は、当時、枚方の大地主でした。

 

借家を600軒くらい保有する地主でした。

 

不動産業を営んでいました。

 

良右の父方の祖父は投資家でもあり米相場で多額の利益を得ていました。

 

母親はキノといい、戦前、松下乾電池の代表取締役専務を務めていました。

 

当時、松下電器は、乾電池が稼ぎ頭でした。

 

乾電池事業は、キノの父である吉田幸太郎が支えた事業でした。

 

松下幸之助の著書『私の生きかた、考え方』に、吉田幸太郎について書かれていました。

 

「まず全国に代理店を募集するために新聞広告をした。第一番に申し込んできたのは吉田幸太郎君である。」

 

朝堂院さんのお母さんのキノさんやおばあちゃんによると吉田家と松下幸之助さんの松下家は親戚だったそうです。

 

吉田は、のち代理店をやめ小森乾電池に入社しました。

 

小森乾電池が松下電器に買収されたときに、吉田は松下電器の大株主となりました。

 

この時の買収は50対50の対等合併だったそうです。

 

小森乾電池は、昭和10年に松下電器が事業部制を敷いたとき、松下乾電池となりました。

 

吉田は、このころは工場課長でした。

 

こうした縁で、母親のキノは、松下乾電池の仕事を、戦後、昭和25年までやっていました。

 

こういった繋がりもあってなのか、西麻布で朝堂院さんの息子の松浦大助さんが経営している会員制ラウンジにはパナソニックの重役もよく来ています。

 

良右の父親の正一は、同志社大学の商学部を卒業し、昭和15年から18年まで、満州に出兵しました。

 

陸軍の大尉で師団長でした。

 

その後、日本へ帰国した正一は、朝日新聞社の傍系会社である朝日ビルディングの経理担当重役に就任しました。

 

社長は、朝日新聞の元論説委員でした。

 

社員は、全員が朝日新聞の社員でした。

 

正一は、大阪フェスティバルホールをつくるために、朝日ビルディングの社長とともに大阪観光という会社をつくりました。

 

正一が生きていれば大阪フェスティバルホールとリーガグランドホテルのオーナーとなっていました。




関連記事

no image

神戸新聞の山口組、暴力団への忖度が酷すぎる!

これはまえまえから思っていたのですが、神戸新聞の山口組、暴力団への忖度が酷すぎますね! &nb

記事を読む

ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドさんの伝説。「ネイサンの逆売り」

ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドさんの伝説として語れているのが「ネイサンの逆売り」です。 &

記事を読む

no image

不動産大家にとっても生活保護者はおいしい。

  大家さんの不動産セミナーの様子です。   騒音や人

記事を読む

no image

日本最大規模のハプニングバー「スリーピングビューティ眠れる森の美女」が摘発(産経新聞)

客同士がわいせつな行為を見せ合う「ハプニングバー」を営業したとして、警視庁保安課などは8日、公然わい

記事を読む

no image

その人にとっての天職。仕事の向き不向き。

今日マクドナルドでコーヒーを飲みに行くと店員さんが素晴らしい笑顔と気配りで接客をしてくれて思わず感動

記事を読む

関東連合柴田さんの聖域関東連合の金脈とVIPコネクションを読みました。

関東連合柴田さんの聖域関東連合の金脈とVIPコネクションを読みました。   す

記事を読む

no image

菅総理の息子と総務省の接待騒動はCIA、イルミナティによる総務省改革。大蔵省ノーパンしゃぶしゃぶ接待事件と同じ。

菅総理の息子と東北新社、総務省の接待騒動はCIA、イルミナティによる総務省改革です。 &nbs

記事を読む

石原さとみさんがイルミナティの生贄にならないか心配。石原さとみさんが結婚した相手のゴールドマンサックスはイルミナティ。

女優の石原さとみさんがイルミナティの生贄にならないか非常に心配ですね。  

記事を読む

no image

東京都の不動産業の有田雅士が福島県須賀川市に住む男性に未公開株詐欺を行い8000万円を騙し取ったとして逮捕(テレビュー福島)

福島県須賀川市に住む男性に株の購入を持ちかけるなどして、代金名目で合計8000万円をだまし取った疑い

記事を読む

no image

国際通貨基金(IMF)が新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大により消費税を15パーセントに引き上げるよう勧告(時事通信)

国際通貨基金(IMF)は10日公表した日本経済に関する年次審査報告書に関し、新型コロナウイルスによる

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ