渋谷の衰退=イベントやサークルの衰退

公開日: : 最終更新日:2015/11/10 ギャル, ヤンキー・半グレ, 埼玉, 少女, 東京, 社会, 若者

今日埼玉の子と話してて、俺が埼玉めっちゃ性格良いよねー!という話をしていると、その子的に埼玉も場所によって性格が違うらしい。

 

その子的に池袋よりはいいけど、所沢や秋津などはやんちゃらしい。

 

埼玉まだ未開の地だから調査しにいかないとな。

 

あと俺が友達でラブサンのモデルやってた子からもらったセシルのバック見て、イベントの話になったんだけど、キャンサミってもう終わっちゃうらしいね。

 

ラブサンとキャンサミが争ってたらしいんだけど、集客なんかで思うように集まらなくてキャンサミ側がもう撤退するらしいね。

 

その子とも話してたんだけど、渋谷の衰退ぶりとイベントの衰退ぶりがやばいねという話になりました。

 

渋谷が衰退しているからイベントが衰退するのか、イベントが衰退するから渋谷が衰退するのかはわかりませんが。

 

エッグも廃刊になりギャルも下火でネオギャルとかいう到底ギャルとは思えない中途半端な清楚ギャルみたいなのが主流になり、イベントを打つサークルも数が少なくなり一般層に浸透しなくなってきたのかなと思います。

 

それこそ90年代後半から00年代にかけてギャル、ギャル男の時代は六本木のヴェルファーレを借り切って、D-1から六本木春物語、キャンサミなど今よりも大型イベントが多数あったし、集客力もありましたよね。

 

あの関東連合でもおなじみの工藤明生君の時代ですね。

 

サークルもエッグやストニューに取り上げられて勢いありましたもんね。

 

やっぱりイベント衰退、渋谷衰退の一因として、ギャルの衰退もそうですが、やはり渋谷への吸引力がなくなったのが大きいのかなと感じます。

 

昔は練馬や所沢や大宮、浦和、柏、津田沼、相模大野、川崎、藤沢、茅ヶ崎から渋谷に集まってたまっていた。

 

それがもう練馬は練馬、柏は柏と地元にたまって、渋谷でたまらなくなったことが大きいのかなと思います。




関連記事

no image

関東連合・宮前愚連隊S54の大嶽正史さん。

関東連合・宮前愚連隊S54の大嶽正史さん。   山谷連合との抗争ではセイジさん

記事を読む

no image

上智大の浴衣デー、立教大の水着デー。大学がキャバクラみたいになってる。

上智大学は浴衣デーがあるんだー!   立教大学には水着デーもある! &n

記事を読む

no image

後輩を殺したのは日本そのものだろうと思っています。

メキシコには3年間住んでいました。   今でもそのときの友達や後輩たちとはつな

記事を読む

no image

夜の仕事の女性は日本よりもアメリカの方が合う。

知り合いの中卒の風俗嬢の子が1年ぶりに会ったらアメリカ人の彼氏ができててニューヨークに住んでいて英語

記事を読む

no image

「退職認めない!」悪質な慰留横行。解雇相談上回る。

「退職認めない!」悪質な慰留横行。解雇相談上回る。 https://www.nikkei.co

記事を読む

no image

お金儲け、出会い、学び、遊びの全てがSNSにある。(広瀬隆雄さん)

SNSは手段ではなく目的だ。   お金儲け、出会い、学び、遊びの全てがそこにあ

記事を読む

no image

中南米はアメリカに敵対している国が悉く酷い有様になっている。アメリカ寄りのコスタリカは繁栄。

中南米もアフリカもアメリカの植民地、追従している国はものすごく栄えています。  

記事を読む

no image

キャバクラとアパレルはとても似ている。個人内の売り上げ目標を達成して、次の来店(本指名)に繋げないといけない。

キャバクラとアパレルは似てると思う。   アパレルも店によって個人の売り上げ目

記事を読む

no image

女子高生は東京よりも神奈川の方が圧倒的におしゃれでかわいい。

街のフィールドワークをしていて気づいたこと。   それは、東京の女子高生より

記事を読む

山口敬之元TBS記者は伊藤詩織さんを酩酊させてレイプした後、伊藤詩織さんの下着を盗み「下着をお土産にしたい」と語っていた。

伊藤詩織さんの著書ブラックボックスにはレイプ当時の様子がこのように書かれています。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数