太陽の歌舞伎町と月の麻布

公開日: : 少女, 東京, 社会

たまに麻布界隈を歩いていると中年のおじさんがかわいい女子中学生を何人か連れているときがある。

 

麻布の街と女子中学生では場違いすぎるので目立たないようにしていても結構目立つ。

 

聞けば中学生とかが好きなお偉方がいて、その人に差し出されるらしい。

 

日本はロリコンの国なんだと思う。

 

以前に麻布と歌舞伎町は似た街ですよと書いた。

 

それはどちらの街もヤクザやオラオラが密集しているところでもあるし、都内一の飲み屋(キャバクラなど)街でもある。

 

歌舞伎町といえば家出少女だが、こと六本木にも家出少女は多い。

 

ただ麻布は歌舞伎町のようにわかりやすくはない。

 

麻布には家出少女が終電後から朝まで働いているキャバクラがあったし、JKパンツ小屋もあった。

 

六本木は表向きは風俗の営業許可が下りないので風俗店はほとんどない。

 

そのため、キャバクラやラウンジを装って、気に入った子と裏でベッドインできるキャバクラもあった。

 

クラブにしても、未成年の多さに驚く。

 

警察の摘発の際も未成年がいると面倒なので毎回別の一室に未成年だけ集められて、別ルートで逃がしている。

 

VIPなどでは未成年の子と飲みたい金持ちも多く集まる。

 

また六本木はSMのメッカでもあるしハプバーのメッカでもある。

 

ギラギラさを全面に出し、ヤクザも堂々と練り歩く歌舞伎町と表向きはビジネス街の様相を醸しながら裏では歌舞伎町以上にコアな欲望が現わにされる麻布。

 

ヤクザも歌舞伎町のように堂々と練り歩かずひっそりと影をひそめている。

 

両者は太陽と月のように違うようでいて兄弟のような街なのです。

 

飲み屋を見ても両者の違いはよくわかる。

 

歌舞伎町はギラギラと誰もがわかるように飲み屋がある。

 

麻布は名前も出さず、麻布の住宅街の中でひっそりと店がある。

 

麻布の住民や知らない人が通っても単なる表札のない木の扉かくらいにしか思わない。

 

しかし内実は一緒である。

 

だいたい歌舞伎や六本木の高級キャバ嬢は両方の土地を行き来していることを見ればよくわかる。

 

麻布といえば紳士でおだやかな客層でしょうなんて思ってるのは素人。

 

麻布は歌舞伎と同様オラオラの街です。




関連記事

東京・新宿区に住む医師の浜祥平容疑者(31)が東南アジアで少女にわいせつ行為を行い100本以上の動画を撮影。

東南アジアのラオスで少女のわいせつな動画を100本以上撮影し、保存していたとみられる医師の男が警視庁

記事を読む

ブロガーのはあちゅうが子供に虐待を行い家に警察が来る。はあちゅうは重度の統合失調症、精神病だと思います。

ブロガーのはあちゅうが子供に虐待を行い家に警察がやってきました。  

記事を読む

うちのNGOに相談してくれていた女の子が関東連合に誘われてAKBに加入。

うちのNGOに相談してくれていた女の子が関東連合からAKBに入らないか?と誘われてAKBに入って活躍

記事を読む

*キャバ嬢、風俗嬢必読!マイナンバー制度が始まっても今までと何も変わりません!バレることもないし、確定申告もする必要はありません!拡散してください。

これは日経ですが、マイナンバーが始まっても預金口座への適用は任意提出となっています。

記事を読む

no image

うちのNGOに相談くれていた女の子がバーニング社長周防さんと登山に!

うちのNGOに相談してくれていたバーニングの女の子がバーニングの周防社長と登山に行くことになったそう

記事を読む

no image

未成年の年齢をスペインやメキシコみたいに12歳とかに引き下げればいいと思う。 正直現代の女子高生や女子中学生の感覚と法律がマッチしてない。

未成年の年齢をスペインやメキシコみたいに12歳とかに引き下げればいいと思う。  

記事を読む

no image

関東と関西の女の子のファッションあれこれ

おでこ出してる茶髪のストレートの女の子がかわいい!!   それに黒のレザージ

記事を読む

no image

少年院出院後の支援団体チェンジングライフさんの講演に行ってきました

少年院出院後の支援団体チェンジングライフさんの「制度の間に落ち込んだ子供たちの支援を考える」現状と課

記事を読む

no image

苦しいからと生活保護に繋ぐのはダメ!生活保護はその人の自尊心や誇り、生活基盤、人間関係、健康をどんどん奪っていきます

現場でアウトリーチや生活保護申請支援をしていて気づいたのは、安易に生活保護に繋ぐのは絶対に良くないと

記事を読む

サラリーマンの居場所支援

公園・カフェに夜な夜な出没、残業削減でさまよう会社員:日本経済新聞 https://w

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数