明智光秀が本能寺の変で織田信長を討った原因は信長が光秀のハゲを笑いものにしたから説。

明智光秀が1582年の本能寺の変で信長を討った原因は信長が家臣団の前で光秀のハゲを笑いものにしたから説があります。

 

 

本能寺の変の1か月前に明智光秀の家臣斎藤利三が信長の家臣を引き抜いたことに信長が激怒して利光に切腹を命じて、光秀を織田家家臣団の前に呼び出しました。

 

織田信長は家臣たちに「武士たるもの髷を結わねばならぬ」と命じていました。

 

しかし光秀はハゲだったために付け鬢(びん)というカツラのような髷を用いていました。

 

見ただけでカツラだと分かるものでしたが、周囲は誰もが気づかぬふりをしていました。

 

しかし信長が家臣たちの前で光秀を張り倒して扇子で頭を何度も叩いたことで、カツラが取れてしまったのです。

 

一瞬で場が凍りつきましたが、信長が爆笑するので家臣たちも続いて爆笑しました。

 

その時、真っ赤な顔で震えて怒りをこらえていた光秀の様子を信長の家臣・稲葉一鉄(稲葉良通)が「稲葉家譜」に記録しています。

 

この事件が起きたのは本能寺の変の4日前のことでした。

 

光秀と仲の良かった徳川家康が後に天下を取った際「頭髪令」を出して、「髷が結えなくなった武士は隠居」「付け鬢をする場合は藩主の許可が必要」と規制しました。

 

家康は光秀が本能寺の変を起こした真相が「カツラ」にあることを知っていたために、2度と本能寺の変の悲劇を繰り返さないようにしようと考えたためでした。

 

「禿」(ハゲ)という漢字が「光秀」の光の下の部分と秀の上の部分が合わさってできているのは、本能寺の変が光秀のハゲをバカにしたことによって引き起こされたという後世への戒めを表しているのです。




関連記事

no image

れいわ新選組もイルミナティ傘下機関。

れいわ新選組もイルミナティ傘下機関ですね。   山本太郎さんがワクチンを推奨す

記事を読む

no image

キャバ嬢や風俗嬢、JKビジネスの女の子たちは留学する子が非常に多い

キャバ嬢や風俗嬢、JKビジネスをやっている女の子など夜の世界の女の子たちは留学する子が非常に多いです

記事を読む

no image

新型コロナのワクチン接種は強制接種ではないことが厚労省のホームページに明記されました。

新型コロナのワクチン接種は強制接種ではないことが厚労省のホームページに明記されました。 htt

記事を読む

no image

小田急線で刃物を振り回した対馬悠介はイルミナティの工作員か。

小田急線で刃物を振り回した36歳の対馬悠介はイルミナティの工作員の可能性があります。 &nbs

記事を読む

no image

前田健治警視総監と松浦グループ。

工藤明生さんや森総理の息子の森祐喜さん、イベサー界隈と親しいと言われた前田健治警視総監の息子の前田健

記事を読む

俳優の窪塚洋介さんがCIA、イルミナティの闇について演説。

俳優の窪塚洋介さんがCIA、イルミナティの闇について演説されていました。  

記事を読む

覚せい剤の密輸で逮捕された経済産業省のキャリア官僚西田哲也さんは何者かに嵌められたか?

経済産業省のキャリア官僚で製造産業局自動車課の課長補佐・西田哲也容疑者(28)が、覚醒剤およそ22グ

記事を読む

no image

貧困支援で学習支援をして無理に進学させるのは支援でもなんでもない!

NHK日曜討論で、貧困家庭対策は学習支援ばかりに力が入っている、生活基盤が安定しない子どもに学習

記事を読む

no image

ロスチャイルド家はヨーロッパの王族、貴族の資金の運用係だった。

ロスチャイルド家はヨーロッパの王族、貴族の資金の運用係でした。   この有名な

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんが社民党の福島瑞穂さんにブチギレる。「弱者に寄り添うようなことを言うけど建前だけ」

仁藤夢乃さんが社民党の福島瑞穂さんにブチギレていました。   仁藤さんは福島瑞

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ