神戸市北区男子高校生殺害事件の謎。犯人像が明らかに違いすぎる。

公開日: : 最終更新日:2021/08/07 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

神戸市北区男子高校生殺害事件にはいくつも謎があります。

 

まず犯人像が違いすぎることです。

 

神戸新聞は逮捕された男性についてこのように報じています。

 

男が勤めていたとみられる愛知県内の施設管理会社が6日、神戸新聞の取材に応じた。

 

同社幹部は「警察から連絡がなく、確認できていない」とした上で、「話し言葉が丁寧なまじめな青年で、いつもホテルマンのようにきっちりとした服装だった」と話した。

 

同社によると、容疑者の男とみられるパート従業員は、19年に一般事務職員の補助として採用され、施設の商品を宣伝する広告作製や売り上げの集計を担当していた。

 

男のものとみられる会員制交流サイト(SNS)には、写真や画像の加工に関する知識を記した記事が多数投稿されている。  

 

この従業員はこれまで遅刻や欠勤はなく、人間関係のトラブルも確認されていないという。

 

幹部は「もし報道されている男なら、イメージと全く異なる」と戸惑いも口にした。

 

(神戸新聞より引用)

 

このようにいきなり包丁で襲い掛かるような頭のおかしい人間とはほど遠い人物であることがわかります。

 

いきなり通り魔的に襲い掛かる人物というのは重度の人格障害、発達障害、精神障害などを持っているために、企業で働くことは困難です。

 

そういう人はまず人とまともなコミュニケーションができませんからね。

 

しかし逮捕された男性は企業で勤務できていました。

 

しかも職場の評判も良かったようです。

 

別のメディアの記事でも近隣住民やマンション住民の評判も良かったようです。

 

普通に挨拶はするし、おとなしい性格の人という評判でした。

 

いきなり襲い掛かってくるような人とはほど遠いという声でした。

 

こういうことからも不可解だな、おかしいなと感じてしまいますね。

 

神戸市北区の事件で逮捕された泉龍都はイルミナティの工作員か。




関連記事

no image

東証スタンダード上場企業のパスの背後に松浦グループ。

東証スタンダード上場企業のパスの背後に松浦グループの存在がありました。   パ

記事を読む

no image

日本のCIA・イルミナティの拠点となっている銀座と六本木の高級クラブ。

日本の高級クラブは戦後のGHQ統治下の時代からCIA、イルミナティの拠点となってきました。 &

記事を読む

no image

小山恵吾が天皇の親戚、安倍総理の親戚をアピールするも大田区議選で360票しか取れずに落選。小山恵吾が言う~と親戚はすべてウソ。

小山恵吾が天皇の親戚、安倍総理の親戚、小泉総理の親戚をアピールしていましたが、大田区議選で360票し

記事を読む

no image

陸上自衛隊のヘリはレーダー消失2分前まで管制官と会話。突如異変か(毎日新聞)

沖縄県・宮古島付近で飛行中だった陸上自衛隊のヘリコプターの消息が分からなくなった事故で、レーダーから

記事を読む

no image

立憲民主党の多くの議員が購入している麻布食品は自民党の河野太郎さんの実弟の会社。

立憲民主党の国会議員の石橋通宏議員・小熊慎司議員・山崎誠議員などの収支報告書に麻布食品の名前がありま

記事を読む

no image

菅総理、小泉環境大臣のCO2削減46パー目標の背景に原発再稼働の思惑か。

菅総理、小泉環境大臣の2013年度からのCO2削減46パー目標の背景に原発再稼働の思惑があると思いま

記事を読む

no image

大手脱毛サロンはポンジスキームによる詐欺。黒幕は松浦グループ。

大手脱毛サロンの「脱毛ラボ」が倒産したということを東京商工リサーチが報じていました。 &nbs

記事を読む

no image

日本の国防費5兆円、男女共同参画費8兆円という日本の黒い闇。

      内閣府の男女共同

記事を読む

窪塚洋介さんを9階から転落させて殺そうとしたのはCIA。

    2004年の6月6日自宅マンションの9階のテ

記事を読む

30年前の1990年5月2日の岐阜新聞朝刊に2020年のコロナウイルス蔓延が予告されていた。

1990年5月2日付の岐阜新聞朝刊3面。   見出し「2020年、人類の半数

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ