加茂前ゆきちゃん失踪事件もCIA、イルミナティのエージェントによる誘拐事件。

公開日: : 最終更新日:2020/06/19 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

加茂前ゆきちゃん失踪事件もCIA、イルミナティのエージェントによる誘拐事件の可能性が高いですね。

 

1991年3月15日、三重県四日市市富田在住の加茂前芳行さんの三女・ゆきちゃん(当時8歳)が、この日の夕方、自宅から突然姿を消しました。

http://yabusaka.moo.jp/kamomae.htm

 

板金工場で夜勤をしていた芳行さんはいつも夕方6時に家を出て翌朝帰宅する生活、妻の市子さんも当時パートに出ていました。

 

当時小学2年生のゆきちゃんはこの日、午後2時頃に友達と別れ、家に帰ってきました。

 

芳行さんがぐっすり眠っている時間でした。

 

普段からゆきちゃんは父親を起こさないように、家に帰ると物音をたてなかったので芳行さんは帰宅に気づきませんでした。

 

午後2時半には市子さんがパート先から自宅に電話を入れ、この時ゆきちゃんが電話に出ています。

 

その後、小学6年生の次女が帰ってきたとき、ゆきちゃんの姿はなく、テーブルの上にはまだ暖かいココアが残されていました。

 

ゆきちゃんはココアが好きで、よく自分で作って飲んでいました。

 

午後4時頃、芳行さんが起きてきましたが、ゆきちゃんがいないことにはさして気にも留めませんでした。

 

いつも帰宅してから友達と待ち合わせて、遊びに行くことが多かったからだそうです。

 

やがて長女や市子さんも帰宅してきますが、ゆきちゃんは夜になっても戻ってきませんでした。

 

午後8時には警察に連絡し、家族や小学校の教師らと捜索しましたが見つかりませんでした。

 

家の中を見ても、不審な点が多くありました。

 

・遊びに行く時、いつも乗っていた自転車が家に置きっぱなしになっていました。

 

・ゆきちゃんが温めたと思われるココアがそのままでした。

 

・当時まだ寒く、ゆきちゃんがいつも着ていたピンク色のジャンパーも家に置かれていました。

 

また、ゆきちゃんはこの日、友人の遊びの誘いを断っています。

 

その後、目撃証言が多数よせられました。

 

・学校のジャングルジムで遊んでいた。

 

・学校の横の十四川付近で遊んでいた。

 

・自宅から15mほどの地点で、白いライトバンの運転手と話していた。

 

・学校の近くの近鉄・富田駅にいた。

 

この中で一番多かった目撃証言は富田駅近くにいたでした。

 

しかし、それらは有力な手がかりにはなりませんでした。

 

「怪文書」

 

ゆきちゃんの家族はその後も、情報提供を願うビラや看板を作ったり、TV出演して事件の手がかりを待ちました。

 

自宅では電話に逆探知装置をとりつけて待ちましたが、脅迫電話はありませんでした。

 

そのかわり、無言電話が頻繁にくるようになりました。

 

事件から3年後、「加茂前秀行様」という間違った宛名(実際は芳行さん)で、一家に怪文書が届きました。

 

非常に不気味な文書でしたが、詳しい内容はよくわかりませんでした。

 

それからしばらくして、一家にもう1通の手紙が届けられました。

 

ダウジングができるという人物からの捜査協力の申し出でした。

 

福岡県に住む「緒方達生」というこの差出人は、ゆきちゃんはすでに亡くなっていると言い、ゆきちゃんの霊の協力の元、捜査をするということでした。

 

さらに3日後、この人物は「ゆきちゃんの霊を邪魔する別の霊が現れ、捜査に協力することができなくなった」と書いてきました。

 

以来、不審な手紙はありません。

 

2003年10月、一家に不審な電話がかかりました。

 

若い男の声で自分の体格や髪型などの特徴を述べました。

 

この中で「自分の髪型はパンチパーマ」という発言がありましたが、パンチパーマの男というのは失踪当時の目撃情報で出てきた白いライトバンの運転手の特徴でした。

 

この特徴というのは関係者にしか知らされていませんでした。

 

事件から10年以上がたち、今だにゆきちゃん発見につながる有力な情報は届けられていません。

 

「考察」

 

加茂前ゆきちゃんもCIA、イルミナティのエージェントに誘拐された可能性が高いですね。

 

短時間に家族の目を盗んで誘拐していることからも誘拐に手慣れたプロの犯行の可能性が高いです。

 

北関東女児連続誘拐事件、松岡伸矢くん誘拐事件などと同じくCIA、イルミナティの犯行ですね。

 

白のライトバンとパンチパーマが目撃されていますが、白の車は吉川友梨ちゃん誘拐事件や佐久間奈々さん誘拐事件、島根女子大生バラバラ事件、北関東女児連続殺害事件、松岡伸矢くん誘拐事件など多くの児童、少女誘拐事件で目撃されていますし、パンチパーマの暴力団風の男は横山ゆかりちゃん誘拐事件と同じです。

 

CIA、イルミナティは実行部隊として稲川会、住吉会など暴力団、宗教組織を使うこともよくあります。

 

誘拐目的はイルミナティの悪魔的儀式を行うためですね。

 

不審電話や怪文書を送り付けてヒントを与えているところも、イルミナティの特徴ですね。

 

宛名が少し間違えた名前で連絡してくるところも松岡伸矢くん誘拐事件と全く同じですね。

 

怪文書にある富田の股割れ、春画、四つあし、裏口に立つようになった、1匹のメスになった、八寒地獄などはゆきちゃんが悪魔的儀式をされたことを表していますね。

 

平和希求はフリーメイソンの自由・平等・博愛を意味しています。




関連記事

no image

エイベックスの松浦勝人会長が鈴木涼美さんにボロカスに書かれる。松浦勝人会長が怒りのツイート。

エイベックスの松浦勝人会長が鈴木涼美さんの「ニッポンのおじさん」にボロカスに書かれていました。

記事を読む

インドのメディア「ニュースタップグローバル」が三浦春馬さんの不審死について報じる。

インドのメディア「ニュースタップグローバル」が三浦春馬さんの不審死について報じました。 &nb

記事を読む

no image

ロス疑惑の謎。なぜ三浦氏は再びアメリカに行ったのか?三浦を殺したのは誰か?

ロス疑惑のドキュメンタリーがフジテレビでやっていたので見ました。   ロス疑惑

記事を読む

no image

昨今の闇バイト強盗事件の元締めと三浦春馬さん、神田沙也加さんなどの一連の芸能人不審死事件の元締めとロッキード事件や西成のマザーテレサ殺害事件などの数多くの未解決事件の元締めは同じ。

昨今の闇バイト強盗事件の元締めと三浦春馬さん、竹内結子さん、神田沙也加さんなどの一連の芸能人不審死事

記事を読む

no image

エンターテイナー折原が政治家女子48党の大津綾香さんを脅迫。

エンターテイナー折原が政治家女子48党の大津綾香さんを脅迫していました。  

記事を読む

no image

東京都中央区湊2丁目のパークシティ中央湊ザタワーの19階の殺人事件の被害者は元関脇「嘉風」の元妻だった(週刊新潮)

東京都中央区湊2丁目のパークシティ中央湊ザタワーの19階の殺人事件の被害者は元関脇「嘉風」の元妻でし

記事を読む

no image

東日本大震災の直前に行方不明になり震災後に裸の遺体で発見された清水沙也香さん殺害事件の背後にイルミナティか。

東日本大震災の直前に行方不明になり、震災後に裸の遺体で発見された女子高生の清水沙也香さん殺害事件の背

記事を読む

no image

アルデプロと松浦グループと後藤組とメイドカフェと創価学会。

アルデプロの新株予約権を引き受けたのが能勢元さんの東京フィナンシャルアドバイザー。 https

記事を読む

no image

ソフトバンクは朝鮮系企業。

ソフトバンクは朝鮮系企業でした。   在日コリアンの人たちの同胞企業のところに

記事を読む

no image

三浦春馬さん事件の記事を書いていない内容で5ちゃんねるにスレッドを立てられてツイ速というアカウントに拡散されました。

三浦春馬さん事件の記事を書いていない内容で5ちゃんねるにスレッドを立てられてツイ速という何万人もフォ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0