モテないから、童貞だから風俗へ行くというのは間違っている!

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 社会, 若者, 風俗

毎回思うんだけど二村ヒトシさんなんかが言うモテないなら風俗へ行け!っていう理論は違うと思う。

 

むしろ風俗はモテてから行け!だと思う。

 

しかも童貞なら風俗へ行けというのはもってのほかだと思う。

 

そういう童貞とかモテない男が風俗へ行ってしまったがために、1年間に100万以上使うデリヘルマニアみたいになってしまった男を何人も見た。

 

しまいには俺にはデリヘルがあれば結婚しないでいいとか言い出します。

 

まだ遊びとしてのめりこんでいるうちはいいですが、そういうモテない男は風俗嬢のプレイの一環としてのサービスを自分への好意だと勘違いしてしまうのです。

 

そしてプレゼント攻めしたり、キモいメールを送り続けたり、付き合いたいとか言い出ししまいには結婚したいとか言い出したりするのです。

 

それで女の子にNGにされても、なぜNGにされたのかの理由がわからず、ストーカー行為へと至ってしまう人が何人もいます。

 

まずはモテないから風俗へ行くという選択はやめた方がいいと思います。

 

より一層モテなくなるだけだと思います。

 

また童貞を卒業するために風俗へいくのも同様です。

 

童貞でソープなどで卒業してしまうと、SEXってこんなもんなんだ!と変に悟ってしまい、こじれてしまいます。

 

彼が知ったのは風俗嬢のプレイの一環としてのSEXです。
彼女とのSEXとは全く違います。

 

これを同じものだと混同してしまい、より一層モテないループへといざなわれるのです。

 

風俗はモテてから行け!です。




関連記事

no image

飛田新地と吉原や堀之内、栄町、金津園、福原、雄琴などは全く違う。

飛田新地と他の吉原や堀之内や金津園は全く違います!   飛田新地は大阪市が文

記事を読む

no image

地方の公務員(役所系)の男は地雷。ろくなやつがいない。

偏見かもしれないけど、地方の公務員(役所系)の男ってろくなやつがいない。。  

記事を読む

no image

日本の人口は多すぎる。江戸時代で人口3000万、戦国時代は人口1000万しかなかった。

日本の現在の人口は1億2601万人です。   これは日本という国を維持できる人

記事を読む

no image

日本全国至る所に防犯カメラを設置した方がいい。

最近の事件でも防犯カメラの映像によって犯人逮捕につながっているケースは多いと思います。 &nb

記事を読む

no image

立教大学での要由紀子さんの講演を聞いて。

要由紀子さんの立教大学の講演が記事になっていました。   性風俗で働く人々にい

記事を読む

若者は東京に上京してくるより地方にいた方が絶対楽しい。東京は構造的差別都市。

[日本の格差社会]どん底の貧困に救いはあるか〔1〕日本は階層社会? - 鈴木大介(ルポライター)(月

記事を読む

no image

自分に対する自分の意見と、自分の実力が「マッチしているべきだ!」というのは幻想。実力、能力がなくても自信、自己肯定感を高く持つことが大事!(広瀬隆雄さん)

  自己肯定感は「達成(achievement)」の度合いとは無関係です。

記事を読む

no image

名古屋の風俗、キャバクラがダメになったのは派閥争いも大きい。

名古屋の風俗、キャバクラがダメになったのはもちろん不景気の影響も大きいんだけど、他にも名古屋の派閥争

記事を読む

安倍総理や小沢さん、前原さんなど政治家の格闘ゲームが人気に。

    「日本の政治闘争」というスマホアプリのゲーム

記事を読む

no image

下山事件の犯人はGHQキャノン機関傘下のY機関(亜細亜産業)か。

1949年7月5日朝、なぜか下山国鉄総裁は運転手に国鉄ではなく開店前の日本橋の三越に行くように指示し

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数