デフレが嬉しいのは年金生活者の高齢者だけ。若者には最も最悪なのがデフレ。

公開日: : 経営, 経済

 

デフレでホクホク顔のひとは年金生活をする老人です。

 

なぜなら年金はカットされないし生活費は下がるから。

 

デフレは「未来がある人」に一番過酷に襲い掛かります。

 

デフレ下では物価が下落します。

 

賃金も全く上がりません。

 

就活が厳しくなります。

 

自分の納得できる職業に、納得できる条件で就くことが極めて困難になります。

 

だからホワイトカラーのサラリーマンがリンゴ売りになったりするのです。

 

そりゃデフレで得する人も当然居る。

 

それはじっちゃまみたいなジジ、ババじゃ(笑)

 

年金生活者はウハウハやでwww

 

あと公務員なんかもいいだろうwww

 

ようするにデフレ下での「勝ち組」は「反動」「体制側」の人間。

 

ステータスクォーを維持したいという社会の力学が、強く、強く働く。

 

だから……なにも変わらない!

 

だからTime value of moneyの概念がゼロ金利、マイナス金利で崩れてしまったら、新規採用なんてアホ臭くて出来なくなる。

 

「デフレは未来ある若者に一番過酷に襲い掛かる!」とじっちゃまが口を酸っぱくして言うのは、このため。

 

まず世界の借金を全部合わせると200兆ドルくらいの負債があります。

 

デフレ下では、その返済負担は減りません。

 

(よくハイパー・インフレが来る!という主張をする人が居るけれど、その大前提として、そうなれば借金の返済が楽になるから…という発想があります。これは事実)

 

つまりデフレ下では借金している人はちっともその借金を返済できないのです。

 

ただ金利はどんどん低くなり、場合によってはマイナス金利になるわけだから「さらにもっと借りる」ことは容易です。

 

つまりシャブ漬けならぬ借金漬け。

 

(広瀬さん)

 

いま世界的にデフレの波が押し寄せています。

 

日本も30年間デフレから脱却できていません。

 

就職氷河期世代が生まれたのもデフレのせいと言えますね。

 

安倍さんもなんとかデフレを脱却しようとアベノミクスをしていますが物価だけが上がり賃金が上がらないというスタグフレーションに陥ってしまっているのです。。




関連記事

no image

ベトナムやミャンマーなど東南アジアから日本に来たけど仕事がないという相談が急増!

最近はベトナムやフィリピンから来日して日本に住んでいる女性から頑張って語学学校で勉強して日本語検定の

記事を読む

no image

変化が急激な今の時代のビジネスは負債がなく在庫リスクがない100パー自己資本でやるべき。

      &nbs

記事を読む

no image

オレオレ詐欺は打ちこわしや百姓一揆と同じ。やっている側の正義はある。

NHKスペシャルでやっていたオレオレ詐欺のドキュメンタリー「詐欺の子」を見ました。  

記事を読む

no image

日本人は海外で評価されて初めて価値を認める傾向がある。

日本人は海外で評価されて初めて価値を認める傾向がある。   そのため流行の速い

記事を読む

no image

貧困支援で学習支援をして無理に進学させるのは支援でもなんでもない!

NHK日曜討論で、貧困家庭対策は学習支援ばかりに力が入っている、生活基盤が安定しない子どもに学習

記事を読む

オマーン湾での日本のタンカー攻撃はイランの仕業に見せかけたアメリカCIAの謀略か。

米国防総省がホルムズ海峡付近のオマーン湾でのタンカー攻撃にイランが関わっている「可能性が非常に高い」

記事を読む

no image

すべてのことはブランディングで決まる。

すべてのことはブランディングで決まると思います。   アパレルも化粧品も福祉

記事を読む

no image

社会福祉士自体が貧困。社会福祉士の平均年収が280万円。

社会福祉士の平均年収が280万円らしいです。   全産業の平均年収が420万

記事を読む

no image

東京が転入超過だから東京は良いなんて言ってるのはバカです!東京一極集中なんてウソっぱちです!

俺が前々から「東京は終わる!」と言ってますが本当に東京は終わりますね。   東

記事を読む

no image

奨学金を借りている方は奨学金をチャラにすることを公約にしている「れいわ新選組」に投票しましょう。

れいわ新選組は徳政令による奨学金の借金のチャラを公約にしています。   奨学

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性・男性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数