デフレが嬉しいのは年金生活者の高齢者だけ。若者には最も最悪なのがデフレ。

公開日: : 経営, 経済

 

デフレでホクホク顔のひとは年金生活をする老人です。

 

なぜなら年金はカットされないし生活費は下がるから。

 

デフレは「未来がある人」に一番過酷に襲い掛かります。

 

デフレ下では物価が下落します。

 

賃金も全く上がりません。

 

就活が厳しくなります。

 

自分の納得できる職業に、納得できる条件で就くことが極めて困難になります。

 

だからホワイトカラーのサラリーマンがリンゴ売りになったりするのです。

 

そりゃデフレで得する人も当然居る。

 

それはじっちゃまみたいなジジ、ババじゃ(笑)

 

年金生活者はウハウハやでwww

 

あと公務員なんかもいいだろうwww

 

ようするにデフレ下での「勝ち組」は「反動」「体制側」の人間。

 

ステータスクォーを維持したいという社会の力学が、強く、強く働く。

 

だから……なにも変わらない!

 

だからTime value of moneyの概念がゼロ金利、マイナス金利で崩れてしまったら、新規採用なんてアホ臭くて出来なくなる。

 

「デフレは未来ある若者に一番過酷に襲い掛かる!」とじっちゃまが口を酸っぱくして言うのは、このため。

 

まず世界の借金を全部合わせると200兆ドルくらいの負債があります。

 

デフレ下では、その返済負担は減りません。

 

(よくハイパー・インフレが来る!という主張をする人が居るけれど、その大前提として、そうなれば借金の返済が楽になるから…という発想があります。これは事実)

 

つまりデフレ下では借金している人はちっともその借金を返済できないのです。

 

ただ金利はどんどん低くなり、場合によってはマイナス金利になるわけだから「さらにもっと借りる」ことは容易です。

 

つまりシャブ漬けならぬ借金漬け。

 

(広瀬さん)

 

いま世界的にデフレの波が押し寄せています。

 

日本も30年間デフレから脱却できていません。

 

就職氷河期世代が生まれたのもデフレのせいと言えますね。

 

安倍さんもなんとかデフレを脱却しようとアベノミクスをしていますが物価だけが上がり賃金が上がらないというスタグフレーションに陥ってしまっているのです。。




関連記事

no image

パナマ文書の黒幕はアメリカCIAか。パナマ文書公開前後から投資銀行のトップバンカー70人以上が怪死。

2015年8月にパナマのタックスヘイブン(租税回避地)の資産管理、企業管理を行う法律事務所モサック・

記事を読む

DeNAが無料タクシーをスタート

DeNAが無料タクシーをスタートさせました。 https://www.nikkei.com/a

記事を読む

no image

女性は戦前、戦後を通して一貫して非正規であり無業社会。

最近になって安倍首相が年功序列賃金や終身雇用の見直しを明言したり、非正規雇用や無業社会の問題が取り上

記事を読む

求人倍率1、5倍の高水準のデタラメ!警備7倍、介護4倍など業種に偏り。

    読売新聞の2018年1月31日の朝刊より引用

記事を読む

ジュリアナ東京が大阪の梅田の東通り商店街に復活。

バブルの時に人気を博したジュリアナ東京が梅田の東通り商店街に復活するそうです。 https:/

記事を読む

no image

歌舞伎町と六本木の一番の太客は第一リアルターの奈良田社長。不動産業界のカリスマと言われています。

いま歌舞伎町と六本木、西麻布、恵比寿の一番の太客は不動産会社第一リアルターの奈良田隆社長ですね。

記事を読む

no image

横浜市栄区が高齢化で限界集落化している。

横浜の閑静な住宅街、実態は「限界集落」住民に危機感:朝日新聞デジタル https://www.

記事を読む

マイクロファイナンスは闇金と同じ!貧困ビジネス。

インドを襲うマイクロファイナンスの悲劇。借金苦で貧困層の自殺多発。 https://www.b

記事を読む

過去20年日本は経済成長率で韓国に勝ったことがない。1人あたりGDPでも3年後には韓国が上になる。

    韓国経済はボロボロというよう言説をたまに聞き

記事を読む

ライブドア野口さんはCIAに殺され、ホリエモンとライブドアはアメリカに潰された。

2006年の1月16日に証券取引法違反の容疑で六本木ヒルズのライブドア本社やホリエモンの自宅を家宅捜

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性・男性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数