京都アニメーション集団放火殺戮事件でささやかれるCIA、イルミナティの黒幕説。

京都アニメーション集団放火殺戮事件では数多くのおかしな点、疑問点から犯人の背後にCIA、イルミナティの謀略があったのではないかとささやかれています。

 

京都アニメーション放火事件があった2019年7月18日は18=イルミナティの悪魔の数字666になります。

 

犯人がつぶやいた「パクりやばったな」というのは逮捕しやがったな!という意味です。

 

パクるというのは逮捕するという意味があります。

 

警察は逮捕しないという約束だったのにパクりやがってということです。

 

 

 

 

 

NHKが取材に来るので、たまたまセキュリティが解除されていたそうです。

 

TV取材のためにいろいろなアニメの主力の人がそろっていたそうです。

 

NHKを設立したのはCIAを創設するG2のウィロビーです。

https://daiwaryu1121.com/post-23219/

 

屋上へのドアが先週から施錠されていたそうです。(屋上から吸殻を捨てた人がいたため)

 

また当初の報道では犯人を目撃した女性の証言で刺青をしたガタイの良いヤクザ風の男というものでした。

 

犯人青葉真司は2012年にコンビニ強盗という手荒な犯罪を犯しているように粗暴系の人間で間違いありません。

 

身長180センチ以上でガタイが良くスポーツ刈りで刺青を入れたオタクはなかなかいません。

 

しかしその後のマスコミ報道ではオタク系と報道されています。

https://togetter.com/li/1377986

 

この報道には多くのオタクがオタクはアニメを愛しているのでアニメ制作会社を襲うようなことはしないと反発をしています。

 

犯人は事前に警備やセキュリティが手薄になる日と時間帯を知っていたことになりますね。

 

凶器であるガソリンの大量購入も疑問があるという声があります。

 

倉庫街など特殊な需要もない地域で、40Lものガソリンを初見で簡単に購入するのは難しいのではないかと言われています。

 

JAFを呼んでも10リットルしか持ってこないそうです。

 

また公安警察が初動で動いているところもおかしな点ですね。

 

公安警察が動くときはだいたいCIA絡みの事件がほとんどだからです。

 

石井鉱基議員暗殺事件、新井将敬怪死事件、オウム事件、飯塚幸三プリウス暴走事件などなど。

 

また犯人がヤクザ関係にも関わらず、オタク系と報道したのはヤクザ関係、背後関係を洗ってほしくないということですね。

 

CIAが動くときは実行犯に工作員のヤクザ系、右翼系、精神障害者などを使うことが多いです。

 

犯人が茨城からわざわざ京都まで出て来て犯行に及んでいるところも不自然とされています。

 

犯人はこの会社との接点もないですし、アニメへの思い入れもありません。

 

京都アニメーションは東京オフィスもありますから茨城からなら東京オフィスの方が近いです。

 

もし犯人の黒幕にCIAがいるのであれば、目的は海外を席巻するクールジャパンアニメを潰すこと、アメリカ資本が京都アニメーションを乗っ取りクールジャパンの利権を得ることなどが考えられますね。

 

CIA傘下のバーニング、エイベックスなどがアニメ業界にも進出していっています。

 

エイベックスは傘下にエイベックスピクチャーズを設立して、「おそ松さん」などいくつものアニメを製作しています。

https://avex-pictures.co.jp/lineup

 

またCIAがヤクザを使いアニメ製作会社、製作委員会で麻薬や特殊詐欺のマネーロンダリングを行っているという情報もありました。

http://sugosoku.blog102.fc2.com/blog-entry-1813.html?sp&m2=res

 

けものフレンズ2と関東連合、住吉会の関わりなどはよく指摘されています。

https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1487409082/284i

 

関東連合、住吉会、バーニングはCIAのエージェント機関ですね。

https://daiwaryu1121.com/post-17154/

 

けものフレンズ2ではCIAの関与が言われているプチエンジェル事件をモデルにしたアニメを放送するなどしています。

https://daiwaryu1121.com/post-5959/

 

京都アニメーションはCIA傘下の関東連合、住吉会、バーニングなどのアメリカ利権構造を拒否していたためにアメリカ側の怒りを買い事件を起こされたのだと思います。

 

京都アニメーション放火事件と似ている事件として44名が死亡した歌舞伎町のビル火災事件(未解決)がありますが、これもCIAの工作員説(CIA傘下の関東連合か北朝鮮工作員など)があり世田谷一家殺人事件の犯人と同一犯ではないかという声もありました。

 

CIAがMKウルトラなどで工作員を洗脳して殺戮させた事件では今年の川崎市登戸での児童殺傷事件と同じだと思いますね。

https://daiwaryu1121.com/post-21222/




関連記事

no image

四ツ木斎場事件がなければ山口組の東京進出はなかった。

2001年8月15日におきた四ツ木斎場事件はその後の関東ヤクザ社会に大きな影響を及ぼしました。

記事を読む

ジョーンズタウン事件(人民寺院事件)はCIAによる洗脳施設と人体実験場だった。918人は自殺ではなくCIAに殺された。

ジョーンズタウン事件(人民寺院事件)は1978年11月18日アメリカのキリスト教系カルト宗教の人民寺

記事を読む

no image

キャバ嬢やホステスに「水揚げしようか?」とか「揚げてもらえないの?」とかいう差別用語を使うのは絶対やめましょう!

21世紀の平成のこの世の中になってもキャバ嬢やホステスに対して、「水揚げしようか?」とか「まだ揚げて

記事を読む

no image

岩手県で里帰り出産で破水した妊婦の受け入れを断った県立病院は磐井病院と中部病院。正に鬼畜の所業です。

岩手県の里帰り出産で破水した妊婦の受け入れを断った県立病院は磐井病院と中部病院です。 &nbs

記事を読む

no image

東京の夜の世界、出会い系、飲食などで圧倒的な存在感を放つ森下実業。

東京の夜の世界、出会い系、飲食などで圧倒的な存在感を放っているのが森下実業(森下グループ)です。

記事を読む

目黒区の都立大学駅の柿の木坂にあるクレープ店ラフェットドフィーユが女の子を執拗に脅迫して炎上!キャンセル料金9万円を家まで取り立て!

目黒区の都立大学駅の柿の木坂にあるクレープ店ラフェットドフィーユが女の子を執拗に脅迫して炎上していま

記事を読む

no image

イトマン事件、平和相互銀行事件は大蔵省の護送船団方式解体と竹下大蔵大臣失脚を狙ったCIAの謀略だった。

戦後最大の政財界と暴力団の疑獄事件と言われているイトマン事件。   1991年

記事を読む

安倍総理がイヴァンカさんにツイッターで女性の自立や女性問題を頑張ったと褒められる。

安倍ちゃんイヴァンカさんに女性の経済的な自立など女性問題を頑張ったって褒められてるけど、安倍総理そこ

記事を読む

no image

苦しいからと生活保護に繋ぐのはダメ!生活保護はその人の自尊心や誇り、生活基盤、人間関係、健康をどんどん奪っていきます

現場でアウトリーチや生活保護申請支援をしていて気づいたのは、安易に生活保護に繋ぐのは絶対に良くないと

記事を読む

no image

同和団体、部落解放同盟、人権屋、左翼のよく使う「糾弾するぞ!」という言葉のおかしさ。

私がつい先日「関西の同和教育は完全に間違っている」という記事や「被差別部落を行政が指定することが部落

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数