日本で誰も他者に相談しないのは、相談しても誰も助けてくれないから。

公開日: : 政治, 教育, 社会, 福祉

最近「なんで相談してくれなかったんだ」という声をよく耳にします。

 

「助けて」と言える援助希求スキルの向上が必要だなどとも言われています。

 

しかし相談したり、助けてと言ったりしても誰一人助けようとしないからみんな相談しない、助けてと言わないのではないでしょうか。

 

つい最近人の行きかう繁華街でおじいさんが「助けてくれー」と言いながら頭から血を流して倒れていました。

 

しかし驚くことに誰一人おじいさんにを助けようとしないし、厄介ごとにはかかわらないでおこうというようにチラッと横目で見てさっていきました。

 

私がおじいさんのところに行き救急車を呼びことなきをえましたが、私が行くまでにも繁華街なので多くの人が行きかっているのに誰一人助けようとしていなかったことに驚愕しました。

 

その後、おじいさんはおかげで助かりましたとわざわざ家まで来ていただきお礼を言われました。

 

また電車に乗っていたときに若い女性が痴漢をされたらしく、「痴漢です。誰か捕まえてください」と叫びましたがチラりと横目で見るだけで誰一人痴漢男性を捕まえようとしていませんでした。

 

私が捕まえましたが女性はとても感謝していました。

 

多くのサラリーマンが行きかっていましたが、被害者の女性に舌打ちしているサラリーマンまでいました。

 

これがアメリカだったら誰か真っ先におじいさんを助けますし、痴漢を捕まえに行っています。

 

最近こういう我関せずの日本の状態に本当に絶望しています。

 

今まっさきにやらないといけないのは、「助けて」と言われたときにすぐに助けにいける人の養成、社会の養成ではないでしょうか。

 

「欧米では」とよく聞きますが、一番アメリカ並にしないといけないのはここだと思います。




関連記事

求人倍率1、5倍の高水準のデタラメ!警備7倍、介護4倍など業種に偏り。

    読売新聞の2018年1月31日の朝刊より引用

記事を読む

裁判所や裁判官は正しい結論を出す機関ではない。

      裁判所や裁判官と

記事を読む

東京都児童相談センター課長代理で児童福祉司の佐々木義邦が他人の戸籍8つを不正入手したのは児童売春、児童売買、臓器売買組織に売るためか。

東京都児童相談センター課長代理で児童福祉司の佐々木義邦が他人の戸籍8つを不正に取得したとして逮捕され

記事を読む

no image

「福祉」の現場で働く人には利用者の人、福祉への熱い思いを持っていてほしい。

障害者施設や児童養護施設、高齢者施設、ヘルパーさん、救護施設など「福祉」の現場で働いている人には、利

記事を読む

no image

N国の立花孝志さんがNHKを辞めることになるNHKの闇事件。立花孝志氏がNHK架空請求事件を追及中、取引先のキーマンがCIAに殺される。

N国代表の立花孝志さんは2004年にNHKを退社したそうです。   原因となる

記事を読む

no image

舞妓とキャバ嬢はやっていることは同じだと思う。

NHKプロフェッショナルで舞妓の特集やってたけど15歳から働いて20歳で引退する人が多いらしい。

記事を読む

no image

現役高校教員が地毛を無理やり黒髪に染め直しても良い!と発言。

大阪府羽曳野市の公立高校「府立懐風館高校」でもともと茶髪であった髪の毛を無理やり黒髪に染め直すという

記事を読む

no image

個人売春へとNPOや女性支援者に追い込まれる少女たち。

colaboの仁藤夢乃さんのやっていることは、はっきり言って女子高生たちを追い込むことにしかなってい

記事を読む

no image

社会福祉法人かながわ共同会愛名やまゆり園の元園長、高橋英行容疑者(59)を小学校6年生の女子児童に複数回強姦したとして逮捕!

社会福祉法人の元園長の男が当時小学6年生の女子児童に性的暴行を加えたとして、県警に逮捕されました。

記事を読む

no image

N国党の立花孝志さんが報道ステーションに出演中に強制退場させられる。

N国党の立花孝志さんがテレビ朝日の報道ステーションに出演中に強制退場させられていました。 &n

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ