日本で誰も他者に相談しないのは、相談しても誰も助けてくれないから。

公開日: : 政治, 教育, 社会, 福祉

最近「なんで相談してくれなかったんだ」という声をよく耳にします。

 

「助けて」と言える援助希求スキルの向上が必要だなどとも言われています。

 

しかし相談したり、助けてと言ったりしても誰一人助けようとしないからみんな相談しない、助けてと言わないのではないでしょうか。

 

つい最近人の行きかう繁華街でおじいさんが「助けてくれー」と言いながら頭から血を流して倒れていました。

 

しかし驚くことに誰一人おじいさんにを助けようとしないし、厄介ごとにはかかわらないでおこうというようにチラッと横目で見てさっていきました。

 

私がおじいさんのところに行き救急車を呼びことなきをえましたが、私が行くまでにも繁華街なので多くの人が行きかっているのに誰一人助けようとしていなかったことに驚愕しました。

 

その後、おじいさんはおかげで助かりましたとわざわざ家まで来ていただきお礼を言われました。

 

また電車に乗っていたときに若い女性が痴漢をされたらしく、「痴漢です。誰か捕まえてください」と叫びましたがチラりと横目で見るだけで誰一人痴漢男性を捕まえようとしていませんでした。

 

私が捕まえましたが女性はとても感謝していました。

 

多くのサラリーマンが行きかっていましたが、被害者の女性に舌打ちしているサラリーマンまでいました。

 

これがアメリカだったら誰か真っ先におじいさんを助けますし、痴漢を捕まえに行っています。

 

最近こういう我関せずの日本の状態に本当に絶望しています。

 

今まっさきにやらないといけないのは、「助けて」と言われたときにすぐに助けにいける人の養成、社会の養成ではないでしょうか。

 

「欧米では」とよく聞きますが、一番アメリカ並にしないといけないのはここだと思います。




関連記事

no image

男性が女性のことを理解できない背景に女性は「気分」で変わることを理解できていないから。

男性が女性のことを理解できない背景に女性は気分によって性格が大きく変わるということを理解できていない

記事を読む

楽天モンキーズのチアリーダー、ダンサーたちがめちゃ美人でかわいい!

楽天モンキーズという楽天が経営している台湾の野球チームがあります。  

記事を読む

no image

NHKクローズアップ現代のJKビジネスにも怒り!!

クローズアップ現代も何をとんちんかんなこと言ってるのか。 少女を食い物にする裏社会という認識自体を変

記事を読む

no image

フェミニストのケツをこれでもかと舐めまくる藤田孝典

藤田孝典はずっとフェミニストのケツを舐めてるけど、そろそろフェミニストたちに山岳ベースで総括される頃

記事を読む

no image

キャバ嬢とホスト、キャバクラとホストクラブは似ているようで全然違う。ホストの方がかなり難しい。

よくホストクラブはキャバクラの男版だと誤解されている人がいます。   キャバ

記事を読む

no image

最近六本木や西麻布、麻布十番の仕事終わりのキャバ嬢をつけて家の中に入った後に襲い強盗するというのが流行っています!

最近、六本木の外国マフィアやシンジケート、日本の不良の間で六本木や西麻布の仕事終わりのキャバ嬢をつけ

記事を読む

no image

社会福祉士、精神保健福祉士=ソーシャルワーカーではない!保育士も介護福祉士もキャバ嬢もソーシャルワーカー。

社会福祉士養成教育に問題提起するなら社会福祉士を取得してから言え、と恩師に言われて取った。取得し

記事を読む

教師への夢をあきらめた学生たち。現役教育大生のリアル。競争倍率低下時代における教育の危機

教師への夢をあきらめた学生たち。現役教育大生のリアル。競争倍率低下時代における教育の危機(内田良)

記事を読む

東京一極集中に異変。成長率が全国平均を下回る低さ。

東京一極集中に異変。成長率が全国平均を下回る低さ。(日経新聞) https://www.nik

記事を読む

no image

日本は規制緩和した方がいいものをしないで、規制緩和したらダメなものを緩和している。

  日本は規制緩和しないといけない分野を規制緩和しないで、規制緩和したらいけ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数