ロッキード事件はアメリカの田中角栄失脚の謀略。

公開日: : 最終更新日:2019/06/13 政治, 歴史, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

NHK未解決事件シリーズのロッキード事件がめちゃくちゃ面白かったです。

 

NHKオンデマンドにもあるのでぜひ見てみてください。

 

1976年2月に発覚したロッキード事件はアメリカの田中角栄失脚の謀略ですね。

 

当時田中角栄は小学校卒で土建屋から立身出世して身を立てた人物としてカリスマ性があり、庶民から絶大な人気を誇っていました。

 

田中角栄は総理就任前から中国との関係回復を行うことを明言しており総理就任後はアメリカが反対する中、中国に訪問して周恩来と会談し日中共同声明を発表し日中国交正常化を実現します。

 

これはアメリカよりも先に中国との国交正常化をするという異例のことでした。

 

また田中はソ連にも鳩山一郎以来初めて訪問しブレジネフ共産党書記長と会談しシベリア開発で合意します。

 

中東戦略もイスラエル支持からアラブ諸国支持に転換しイランからの直接原油の輸入の道を開きエネルギーの直接確保を実現しました。

 

イランのアザデガンの油田開発にも着手しました。

 

これらはアメリカの意向とは正反対のものでありアメリカとしては田中許すまじ!という事態となったのです。

 

そのためアメリカは田中潰しとしてロッキード社とCIAエージェントの児玉誉士夫さん、丸紅を使い航空機トライスラーとP3C導入に伴い田中角栄に5億円のワイロを送ります。

 

その後アメリカはCIA日本支局と言われる東京地検特捜部を使い田中角栄を逮捕します。

 

これによりアメリカは田中角栄潰しに成功するのです。

 

さらにロッキード社はニクソン大統領とキッシンジャー大統領補佐官の地元カリフォルニアにあり赤字経営だったロッキード社を立て直すのにも一石二兆だったのです。

 

ロッキード社長のコーチャンは児玉を私の国務省だと語るくらい信頼を置いていました。

 

ロッキードの最大の疑惑と言われたロッキード社から児玉への21億円のP3Cの資金提供は闇に消えたままです。

 

アメリカ側から日本側にもたらされたロッキード事件の詳細にはP3Cの児玉への21億円の資金提供の部分が完全に省かれていたからです。

 

これはつまりアメリカは田中角栄を潰すためにロッキードの疑惑を日本側に提供したということですね。

 

そしてアメリカ側はロッキード社や児玉や小佐野のようなCIAのエージェントは逮捕させないようにしていたことがわかります。

 

ロッキード事件ではアメリカ側の意に沿わない人たちの多くが謎の死を遂げています。

 

ロッキード事件はアメリカによる謀略だと追及していた日経新聞記者の高松康雄さんは自宅で変死しています。

 

トライスラーとP3C導入の仲介をした丸紅の輸送機械副部長松井直さんが突然口から泡を吹き変死しています。

 

児玉誉士夫さんの側近でロッキード社とやり取りをしていた福田太郎さんが急死しています。

 

田中角栄さんの運転手の笠原正則さんも一酸化炭素中毒で変死しています。

 

ロッキードの全日空ルートの裁判を担当していた金隆史裁判長が結審を間近に東京地裁4階のトイレで急死します。

 

ロッキード事件はアメリカの謀略だと主張して吉田茂、重光葵、佐藤栄作、岸信介など清和会系親米派を批判していた政治評論家の戸川猪佐武さんも自宅で変死しています。




関連記事

no image

愛子さまが学習院大学の長身彼氏と東京ドームシティでグループデート(週刊女性プライム)

愛子さまが学習院大学の長身彼氏と東京ドームシティでグループデートを報じられていました。 &nb

記事を読む

青森県津軽地方の飲食店が青森県旧南部藩・盛岡藩の人たちの入店を拒否!して炎上。

青森県の津軽地方の飲食店が他県ナンバーや青森県旧南部藩・盛岡藩の人たちの入店を拒否!しているとしてツ

記事を読む

no image

神田沙也加さんの両親の神田正輝さん、松田聖子さんへのマスコミの対応が酷いということもCIA・イルミナティ事案であることの証拠。

神田沙也加さんの両親の神田正輝さん、松田聖子さんへのマスコミの対応が酷いとツイッターやSNSでは批判

記事を読む

no image

若者ハローワーク・ハローワークで職業訓練も積極的にやりましょう。

仕事を探す時は若者サポートステーション(サポステ)やジョブカフェではなく若者ハローワークかハローワー

記事を読む

no image

ファミリーマートのお母さん食堂が良かった。

ファミリーマートのお母さん食堂が良かったですね。   ファミリーマートのお母さ

記事を読む

no image

オスカープロモーションの菊川怜さんの愛人だった菱和ライフクリエイトの西岡進社長が死去。

オスカープロモーションの菊川怜さんの愛人だった菱和ライフクリエイトの西岡進社長が死去されました。

記事を読む

no image

百貨店は若者向けの商品を置くと年配客から苦情が来る。

読売新聞が百貨店の特集を組んでいました。   百貨店の売上高です。 &

記事を読む

no image

いろいろな地方の夜の街(水商売の街)を歩いてわかるけど、渋谷的な夜の街は地方には一つもない!渋谷こそ東京でしかありえない!

いろいろな地方の夜の街(水商売の街)を歩いてわかるけど、渋谷のような街は地方には一つもない!というこ

記事を読む

no image

石川県白山市のホテルウォーターゲートで若い女性が刺殺される。同じ部屋にいた中村信之を逮捕(テレビ朝日)

きょう未明石川県内のホテルで、若い女性が刺され死亡する事件がありました。  

記事を読む

no image

2022年に釈迦憎と乱闘事件を起こして逮捕されていた六代目山口組「二代目旭導会」組員の東駿佑が飲食店で30代男性の顔面を踏みつけて顔面挫傷などのケガを負わせたとして逮捕

六代目山口組「二代目旭導会」組員の東駿佑容疑者(29)   北海道警旭川中央署

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ