東京23区では少子高齢化は起きていない。

公開日: : 最終更新日:2018/11/16 政治, 教育, 東京, 社会, 福祉, 経済, 若者

 

ひと昔前では銀座と言えば「大人の街」でしたが、いまは銀座は子どもばかりに子どもの街になっています。

 

銀座の周りに大量にファミリーが住んで子どもが大量発生しているからです。

 

池袋なんかもちょっと前まではいかがわしい猥雑な街という感じでしたが、池袋も周りにファミリーが大量に住み始めて子どもの街化しています。

 

池袋は公園が多いんですが、どの公園もママさんと子どもたちでいっぱいです。

 

池袋はいまや健全なファミリーの街です。

 

小岩や葛西、西葛西、王子、赤羽などもちょっと前まではガラの悪いいかがわしい飲み屋街、チャイニーズマフィアの街という感じでしたが、この辺もファミリーが大量に住んで子どもたちが大量発生しています。

 

医療費などの行政の補助も手厚いためファミリーの満足度も高いです。

 

2017年の子どもの数が最も増えた街は1位が東京都港区、2位に千葉県流山市、3位に東京都中央区が来て以下11位まで全て東京都です。

 

現役世代の若者の数が最も増えたのは1位が東京都中央区、2位が世田谷区、3位が大田区以下9位まで全て東京都で占められています。

 

高齢化も東京では問題ではありません。

 

高齢者をどんどん地方に追い出しているからです。

 

役所に相談にいくと秩父などの施設を勧められます。

 

生活保護者は大阪の西成に行くことを勧められます。

 

これはそもそも東京には保護物件のような低家賃の物件がないので仕方ないのです。

 

東京は低所得者や高齢者に住みにくい政策をして弱者を地方に追い出すという政策をしています。




関連記事

no image

「馬の眼」は日本財団の研究という有料NOTEまで出しているのに笹川良一さんがCIAエージェントであったことも知らなかった。。

「馬の眼」は日本財団の研究という有料NOTEまで出しているのに笹川良一さんがCIAエージェントであっ

記事を読む

no image

北新地のクラブ藤崎のママ・藤崎まり子さんが誹謗中傷された男女26人に3300万円の損害賠償を求めて提訴。

大阪・北新地の「クラブ藤崎」でママを務める藤崎まり子さんが名誉を毀損(きそん)されたとして、投稿した

記事を読む

no image

最近はスポーツ選手とか歌手、モデル、キャバ嬢なんかも20代よりも30代の選手の方が活躍してる気がする。イチローや安室ちゃん、エビちゃんなど。

最近はスポーツ選手とか歌手、モデルなんかも20代よりも30代の選手の方が活躍してる気がする。

記事を読む

リタリコ幹部でsoar理事の鈴木悠平さんが多数の女性にわいせつ行為を行い理事を解雇。

リタリコ幹部でsoar理事の鈴木悠平さんが多数の女性にわいせつ行為を行い理事を解雇される事態となりま

記事を読む

no image

千葉県市川市立第五中学校の元教師の兼村豪被告が女子トイレに盗撮目的で小型カメラを設置したり、2人の女子生徒の水筒に体液を入れたり、自宅に児童ポルノを所持していたりしたとして懲役3年執行猶予5年の判決(千葉日報)

千葉県市川市立第五中学校の元教諭の兼村豪被告(35)=東京都清瀬市=   盗撮

記事を読む

交響曲第9番を作った後に多数の音楽家が死んでいる。欧米では9番は不吉な数字とされている。

交響曲第9番を作った後に多数の音楽家が死んでいます。   ベートーヴェンが交響

記事を読む

西麻布や恵比寿、青山の会員制ラウンジで働くのは絶対にやめましょう!

西麻布や恵比寿、青山、赤坂、銀座などの会員制ラウンジについて誤解している人がたくさんいます。

記事を読む

no image

創価学会本部前でつばさの党の黒川敦彦さんと杉田勇人さんが最後の抗議街宣。創価学会工作員たちとバトルに。

創価学会本部前でつばさの党の黒川敦彦さんと杉田勇人さんが最後の抗議街宣を行いました。 &nbs

記事を読む

曳舟~京成曳舟~押上フィールドワーク(向島、京島地区)パート1

仕事で曳舟に行きました。   曳舟はめちゃくちゃ良い街です!  

記事を読む

no image

夜の仕事の女性は日本よりもアメリカの方が合う。

知り合いの中卒の風俗嬢の子が1年ぶりに会ったらアメリカ人の彼氏ができててニューヨークに住んでいて英語

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ