統一教会のイベントは警察を管理する国家公安委員長が呼びかけ人だった(週刊フラッシュ)

公開日: : 最終更新日:2022/07/26 政治, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

国家公安委員長である二之湯氏は2021年、岸田内閣で初入閣。京都市議を経て、2004年の参院選で初当選し、3期務めたが、今回の参院選には出馬せず、引退する意向を示している。

 

二之湯氏といえば思い起こされるのが、2022年2月に「文藝春秋」が報じた「マネーロンダリングによる現金配布」だ。

 

自民党京都府議連が国政選前に候補者から集めた現金を地方議員に配っていた問題で、二之湯氏は「買収の意図はない」としながらも現金を配っていた事実を認めている。

 

だが今回、さらに大きな問題になりそうな事案がクローズアップされている。

 

それは、二之湯氏と「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」との関係だ。

 

「2021年4月、国立京都国際会館で『新型コロナ終息を願う京都1万人祈りの集い』というイベントが開催される予定でした。

 

実行委員長は旧統一教会の京都教区長で、『天の父母様聖会・世界平和統一家庭連合』や教団系列組織『京都府平和大使協議会』などが共催しており、実質的に旧統一教会の主導イベントであるのは明らかです。

 

その『呼びかけ人』に名を連ねているのが二之湯氏なのです」

 

そう説明するのは、旧統一教会の問題を追い続けているジャーナリストの鈴木エイト氏だ。

 

「イベントは結局、開催されませんでしたが、旧統一教会のイベントに国立の施設が使われるのは問題です。

 

二之湯智議員は同会館の元職員であり、何らかの口利きをした、といわれてもおかしくありません。

 

このイベントのチラシには、二之湯氏のほかにも世話人として、田中英之衆院議員、木村弥生衆院議員、繁本護衆院議員の、計4人の京都を選挙区とする国会議員が名を連ねています。

 

4人の国会議員に旧統一教会との関係をきくため質問書を送ったのですが、どの議員からも回答はありませんでした」

 

安倍元首相銃撃事件で注目を集めている旧統一教会。

 

そこが関連するイベントで、警察組織を管理する立場の国家公安委員長が呼びかけ人を務めていたとは……。

 

(週刊フラッシュ)

 

安倍元総理の銃撃事件をきっかけに、現職の大臣や議員とのつながりが明らかになるなか、警察庁を所管する二之湯国家公安委員長も過去に旧統一教会の関連団体イベントで実行委員長を務めていたと会見で明らかにしました。  

 

旧統一教会の関連団体のイベント「ピースロード」は、2018年に京都で行われました。  

 

二之湯国家公安委員長は26日の会見で、このイベントで記者からの質問を受けて京都府実行委員会委員長を務めていたのは、「事実」と答えました。

 

(テレビ朝日)




関連記事

no image

女性は出産するときは産婦人科、病院ではなく、助産院にしましょう!

女性は出産するときは産婦人科、病院ではなく、助産院、助産所にしましょう!  

記事を読む

no image

給付金の不正受給で逮捕されたマイニングエクスプレスのメンバー7人の関係。

給付金不正受給で逮捕された7人の関係。     東京国

記事を読む

no image

NPOが行う貧しい者や勉強が苦手な者への学習支援は、本当にその子の支援になるのか??

NPOでも最近貧しくて塾に行けない子に無料で勉強を教えて進学させようという試みが足立区などで行われて

記事を読む

no image

テレビ東京の人気番組「世界なぜそこに?日本人」に統一教会の信者が多数出演か(日刊ゲンダイ)

あの人気番組は統一教会とタッグを組んで作られていたのか   日本人女性がわざわ

記事を読む

郊外の息苦しさと閉塞感

3年間神奈川の郊外に住み、郊外で働いていたことから、郊外に興味を持ち三浦展さんの「東京は郊外から消え

記事を読む

no image

バカが不可能を可能にする。

頭の良い人に奇跡は起こせません!   バカが不可能を可能にするのです。

記事を読む

no image

大阪はライブハウスやジム、キャバクラは休業要請出すけど、ダンスクラブは解除するってダメだと思う

大阪はライブハウスやジム、キャバクラは休業要請出すけど、ダンスクラブは解除するってダメだと思う。

記事を読む

no image

植松聖はCIA、イルミナティの人格変容剤、洗脳実験によりキラーマシン、バーサーカーと化してしまったのではないか。

2016年7月26日に相模原市緑区の津久井やまゆり園で起きた事件の犯人の植松聖はCIA、イルミナティ

記事を読む

no image

マイニングエクスプレスの持続化給付金詐欺事件の摘発は16人に(産経新聞)

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだましとったとして、東京国税局の職員ら7人が警視庁に逮捕さ

記事を読む

no image

学生に労働法の教育をしようというのは無意味。

最近高校生、大学生の若者世代に労働法(ワークルール)の教育をしようという動きがあります。 &n

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ