30歳未満のアメリカ人のクレジットカード保有率はわずか33パーセント

公開日: : クレジットカード, 社会, 経済, 若者, 貧困, 金融

「クレジットカード大国」と呼ばれた米国で異変が起きている。

 

クレジットカードを持てない若者が激増しているのだ。

 

30歳未満の米国人のクレジットカード保有率はわずか33パーセント。

 

この世代は成年に達した時期に、リーマンショックに端を発する不景気を経験しただけでなく、高騰する学費をまかなうための学資ローンを抱え、金融的な信用力(クレジットスコア)を構築できないままでいる。

 

特に学費の高騰は著しく、米国では2000年からの18年間で家計収入の中央値が1%しか上昇していない一方で、4年制大学の学費は69%も上昇している。

 

米国の金融機関はこうした若者に対するクレジットカードの発行に及び腰だ。

 

金融機関がクレジットカード発行の可否を審査する際に使用する「FICO(ファイコ)スコア」は、過去のクレジットカードの使用履歴や支払い履歴をもとに消費者の信用度を数値化する。

 

過去の履歴が無い若者はFICOスコアが低いため、クレジットカードを申し込んでも断られてしまうのだ。

 

サンボーンCEOは「米国人の57%、1億3800万人が金融的に不健康な状態にある」

 

「米国人の45%が収入の半分以上をローンの返済に充てている」

 

「米国人の47%が400ドルの緊急出費を預金でまかなえない」など数字を挙げ、消費者の信用力低下が全米的な傾向でもあると指摘。

 

その上でサンボーンCEOは、「金融業界は多くの消費者を金融システムから排除している。金融システムの恩恵を多くの消費者にもたらすような施策が、政府や金融業界に求められている」と訴えた。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00141/051600017/?n_cid=nbpnxt_twbn

 

アメリカと言えばクレジットカードをみんな持っていて借金してでも物を買いまくる国民性だと思っていましたが、今では全く違ってきているんですね。

 

多くの若者が学資ローンを抱えているためにクレジットカードの審査に通らずカードを作ることができないんですね。

 

これはアメリカの若者だけでなく日本の若者も同じではないでしょうか?

 

日本の若者もクレジットカードの申し込みをしたけど、どこのクレジットカードも審査に通らなかったという声はよく聞きます。

 

これからの時代はクレジットカードはもう時代遅れになってくると思いますね。




関連記事

田中みなみさんの努力と規則正しいスケジュールが凄い!

田中みなみさんのスケジュールが凄いです。   美容への努力は勉強になりますね。

記事を読む

no image

男性用ピルが開発される。

「精子を抑えて性欲を保つ」男性用ピルの安全試験が良好 https://www.huffingt

記事を読む

no image

東京都江戸川区の中学生グループが葛飾区の中学生の少女をボコボコにしたあげくレイプまでする。学校側はいじめを否定。

東京都の江戸川区の中学生グループが葛飾区の中学生の少女をボコボコにしたあげくレイプまでしたそうです。

記事を読む

no image

最近の不良は自分より弱い者、抵抗しない者に向かっていく者ばかりになった気がする。不良なんだったら山口組や住吉会と喧嘩しないとダメだと思う!

最近の不良は自分より弱い者、抵抗しない者に向かっていく者ばかりになった気がする。  

記事を読む

稲川会や関東連合の作る「ハイアンドロー」こそ最もリアルなヤクザ・ヤンキー映画。

女性たちに大人気のEXILEや3代目、ジェネレーションズなどイケメンたちの映画「ハイアンドロー」

記事を読む

no image

ニッポンのジレンマ「働きたいのに働けない無業のジレンマ」を見た感想

ニッポンのジレンマ「働きたいのに働けない無業のジレンマ」を見ました。   有名

記事を読む

コロンビアは世界一美人の国。

コロンビアは世界一美人の国の1つと言われています。   ミスユニバースで世界一

記事を読む

彼女のパンツが盗まれ、パンツを取り返そうと彼氏が犯人の車の前に立ちふさがるもはねられる。(メーテレ)

下着ドロが逃げる際に目撃者に車を接触させたなどの容疑で男を逮捕 岐阜・可児市 - 名古屋テレビ【メ~

記事を読む

no image

埼玉の人もめちゃくちゃ良い人だけど、東京の人も良い人だった。

「困っているなら、これを使って」。先月29日夕、東京・池袋の駅で、ICカードの残高不足で、帰宅できな

記事を読む

若者の6割は学校や職場ではなくネットを居場所と思っている。

  若者の6割は学校や職場ではなくネットを自分の居場所と思っているようです。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数