30歳未満のアメリカ人のクレジットカード保有率はわずか33パーセント

公開日: : クレジットカード, 社会, 経済, 若者, 貧困, 金融

「クレジットカード大国」と呼ばれた米国で異変が起きている。

 

クレジットカードを持てない若者が激増しているのだ。

 

30歳未満の米国人のクレジットカード保有率はわずか33パーセント。

 

この世代は成年に達した時期に、リーマンショックに端を発する不景気を経験しただけでなく、高騰する学費をまかなうための学資ローンを抱え、金融的な信用力(クレジットスコア)を構築できないままでいる。

 

特に学費の高騰は著しく、米国では2000年からの18年間で家計収入の中央値が1%しか上昇していない一方で、4年制大学の学費は69%も上昇している。

 

米国の金融機関はこうした若者に対するクレジットカードの発行に及び腰だ。

 

金融機関がクレジットカード発行の可否を審査する際に使用する「FICO(ファイコ)スコア」は、過去のクレジットカードの使用履歴や支払い履歴をもとに消費者の信用度を数値化する。

 

過去の履歴が無い若者はFICOスコアが低いため、クレジットカードを申し込んでも断られてしまうのだ。

 

サンボーンCEOは「米国人の57%、1億3800万人が金融的に不健康な状態にある」

 

「米国人の45%が収入の半分以上をローンの返済に充てている」

 

「米国人の47%が400ドルの緊急出費を預金でまかなえない」など数字を挙げ、消費者の信用力低下が全米的な傾向でもあると指摘。

 

その上でサンボーンCEOは、「金融業界は多くの消費者を金融システムから排除している。金融システムの恩恵を多くの消費者にもたらすような施策が、政府や金融業界に求められている」と訴えた。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00141/051600017/?n_cid=nbpnxt_twbn

 

アメリカと言えばクレジットカードをみんな持っていて借金してでも物を買いまくる国民性だと思っていましたが、今では全く違ってきているんですね。

 

多くの若者が学資ローンを抱えているためにクレジットカードの審査に通らずカードを作ることができないんですね。

 

これはアメリカの若者だけでなく日本の若者も同じではないでしょうか?

 

日本の若者もクレジットカードの申し込みをしたけど、どこのクレジットカードも審査に通らなかったという声はよく聞きます。

 

これからの時代はクレジットカードはもう時代遅れになってくると思いますね。




関連記事

モーセはエジプトを脱出して岩手県の岩手山にやってきて、岩手山から天浮舟(あまのうきふね)で石川県の宝達山に辿り着いた。

モーセは紀元前16世紀から13世紀ごろに活躍した古代イスラエルの民族指導者であり、ユダヤ教、キリスト

記事を読む

千葉県館山市の学校給食が戦中並の酷さだと話題に。

千葉県館山市の学校給食が戦中並の酷さだと話題になっていました。   &

記事を読む

no image

本当の日本人なら在日の人やアジアの人と仲良くしないといけない。

最近在特会やらネトウヨやら嫌中嫌韓とか叫んでる若いやついるけど、自分のださささらしてるようにしか見え

記事を読む

no image

最近の朝日新聞の女性の貧困と子どもの貧困の煽り記事が凄い!

最近の朝日新聞の女性の貧困と子どもの貧困の記事が凄いな!   ティッシュを味

記事を読む

no image

星野リゾートの倒産もありえる。

星野リゾートの社長はコロナが1年半で終息するというプランらしいです。   しか

記事を読む

エイベックス系の所属タレントが次々と不幸になっていく。。

エイベックス系の芸能プロダクションのタレントが次々と不幸になっていきます。。  

記事を読む

no image

電気、EV同様水素もエコではない。水素を取り出す時に石油、天然ガス、石炭を使用。

環境サミットなどで再生可能エネルギーにシフトしていこうという流れになっていますが、現実に照らし合わせ

記事を読む

実は一番黒いのは銀座かもしれないと思っています。

最近、銀座にも行くけど銀座怖いなって思います!   銀座行っててますます日本が

記事を読む

no image

NPO法人「難病患者支援の会」(東京)が臓器売買に関与か(読売新聞)

NPO法人「NPO法人「難病患者支援の会」(東京)が臓器売買に関与か(読売新聞)  

記事を読む

西成が中華街構想。飛田界隈、あいりん地区など中国人資本がほとんどになっている。

西成は動物園前駅界隈、飛田界隈、あいりん地区、鶴見橋商店街を中心に中国人資本のスナック、カラオケ喫茶

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ