レイプ大国は韓国ではなく日本。日本はレイプの被害届を5パーセントしか受理しない。

公開日: : 最終更新日:2019/07/31 大学生, 女性, 少女, 政治, 東京, 社会, 福祉, 高校生

韓国はレイプ件数が日本の43倍だから危険!ということをよく耳にします。

 

これはぜんぜん違います。

 

日本の場合はそもそもの被害届を5パーセントしか受理していません。

 

「それは合意だろう、事件化できない」と鼻から被害届を受理しないわけです。

 

韓国は受理して捜査しているから高いわけです。

 

日本の闇に葬られた95パーセントのレイプ件数を合わせると韓国をはるかに凌駕するレイプ件数が日本にあります。

 

さらに被害届を受理して逮捕した5パーセントのレイプ事件のうち起訴されるのは30パーセントだけなのです。

 

 

レイプ大国は韓国ではなく日本なのです。

 

最近も富山で8人による集団強姦がありました。

 

これも全員不起訴でした。

 

千葉大生集団レイプ事件も4人とも全員不起訴でした。

https://www.sankei.com/affairs/news/170221/afr1702210043-n1.html

 

千葉の医師3人によるレイプ事件も過去4度は不起訴でした。

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_653169/

 

慶應大学の学生も5回目の強姦、暴行事件にも関わらず不起訴でした。

 

伊藤詩織さんのレイプ事件が不起訴だと話題ですが、そもそも日本はレイプ事件は9割以上事件にならないのです。




関連記事

no image

神戸市の小2男子が児童館職員の女性の後頭部をバットで殴り障害を負わす。

神戸市内の児童館で5月、20代の女性職員が、利用者の小学2年の男児に頭部をバットで殴られ、片耳が聞こ

記事を読む

no image

子宮頸がんワクチン被害者をバカにする駒崎弘樹。

認定NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹の言い方がほんと嫌な言い方ですね!  

記事を読む

no image

学校のトップの責任と学校の体質の問題 。学校は校長とベテランによって潰される。

■校長を減給処分=大津いじめ自殺―滋賀県教委 (時事通信社 - 02月26日 16:01)

記事を読む

雑誌Scawaiiで美容整形特集。

若い10代、20代向けの人気雑誌SCAWAIIで美容整形の特集が組まれていたようです。 &nb

記事を読む

no image

教育・塾業界は根本的に儲からない!3年離職率は約5割!

ブラックバイト認定で業界危機、塾講師不足の深刻|データで読み解くニッポン|ダイヤモンド・オンライ

記事を読む

no image

ブロガーのはあちゅうさんAV強要側を擁護。被害者へのセカンドレイプ以外の何物でもない。

  メーカーの一部の人やアケミンのような業界御用ライターの言うことをうのみに

記事を読む

no image

上京したての初々しい子たちも数ヶ月後には夜の仕事をしているんだろうなーと思うと複雑な気持ちになる

春になって渋谷や池袋にも地方からの上京者が溢れてきた。   しかしこの初々しい

記事を読む

no image

お坊さんの無料相談ダイヤルに電話してみました。

仏教相談というお坊さんが無料相談ダイヤルをしてるというのに、ためしに生活に困窮してますという設定で相

記事を読む

no image

夜の仕事の女性で昼につこうかなと考えている方はまず若者ハローワークかハローワークに行ってみましょう。

夜の仕事の女性で昼につこうかなと考えている方はまず若者ハローワークかハローワークに行ってみましょう。

記事を読む

no image

辺野古移設に反対する人たちは普天間基地周辺の人たちが被害にあっていることをどう考えているのでしょうか?

辺野古移設が73パーセントの沖縄民が反対という結果になりましたが、ただ普天間基地が危険すぎるという事

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数