関東連合の松井知行が南アフリカで怪死。紙谷惣は帰国後逮捕。松井知行はCIAに殺されたか。

東京都奥多摩町で2003年に元飲食店員古川信也さん=当時(26)=の切断遺体が見つかった事件で、警視庁が3日に逮捕監禁容疑で逮捕した紙谷惣容疑者(46)と同時期に南アフリカに逃亡した主犯格の松井知行容疑者とみられる男が、16年に現地で死亡していたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。  

 

自殺の可能性があり、警視庁は遺体のDNA型を調べるなどして身元の確認を進める方針。  

 

捜査関係者によると、16年12月ごろ、南アの海岸の木で首をつっている変死体が見つかった。

 

遺体のそばには日本語で書かれた遺書とみられる文書があり、松井容疑者の署名もあったという。

 

(共同通信)

 

関東連合の松井知行が南アフリカで怪死していました。

 

 

関東連合の紙谷惣は帰国後逮捕されています。

 

 

松井知行、紙谷惣は関東連合のメンバーとして六本木で暴れまわっていた一人でした。

 

松井知行は関東連合のメンバーとしてCIAの謀略事件にも関わっていたそうです。

 

松井知行、紙谷惣は同じく指名手配されている関東連合の井上勇さんと共に2016年に南アフリカで偽造カードを用いた18億円出金事件に関与していました。

 

この南アフリカの偽造カード事件のメンバーが5月に逮捕されています。

 

その後12月に松井知行が怪死していることから松井知行は上の組織の人間に口封じで殺されたというのが正しいと思います。

 

関東連合はCIAの下部組織、実働部隊として動いていますから、この南アフリカの偽造カード事件の大元がCIAで、口封じで松井知行をCIAが殺したというのが真相ではないでしょうか。

 

18億円の大半はCIAに流れたと思います。




関連記事

no image

稲川会三本杉一家若頭の新井秀幸ら7人が持続化給付金1900万円を不正に騙し取ったとして逮捕(産経新聞)

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不正に受給したとして、警視庁は詐欺容疑で、指定暴力団稲川会

記事を読む

no image

共政会播真組幹部の山田裕司を恐喝の疑いで逮捕(広島テレビ)

恐喝の疑いで13日指定暴力団共政会の幹部が逮捕された。   警察は、組事務所を

記事を読む

三浦春馬さん他殺事件の捜査依頼デモが警視庁、警察庁、公安前でスタート。

三浦春馬さん他殺事件の捜査依頼デモが警視庁、警察庁、公安前でスタートしました。  

記事を読む

no image

エイベックスの松浦会長が愛車のバイクCB400Fへの思い出を語る。

エイベックスの松浦会長が愛車のバイクCB400Fへの思い出を語っていました。  

記事を読む

警視庁が歌舞伎町の星座館ビル屋上で43歳の氏家彰さんを撲殺したとして関口寿喜ら3人を逮捕。事件の背後に住吉会系幸平一家の存在。

警視庁が歌舞伎町の星座館ビル屋上で43歳の氏家彰さんを撲殺したとして関口寿喜(26)と18歳の少年2

記事を読む

no image

関東連合の柴田さん(工藤明男)が再び歌舞伎町五人衆最大領袖の本物の工藤明生さんに喧嘩を売りました。

関東連合の柴田さん(工藤明男)が再び歌舞伎町五人衆最大領袖の本物の工藤明生さんに喧嘩を売りました。

記事を読む

no image

怒羅権の佐々木さんが行きつけの美容院が西葛西のヘアーサロンアロー。

怒羅権の佐々木さんが行きつけの美容院が西葛西のヘアーサロンアローです。   メ

記事を読む

no image

油山チャンネルの油山の最新動画からもわかる部落解放同盟、関西、四国、中国、九州、西日本のやばさ、おかしさ。

油山チャンネルの油山が最新動画で、自分が学校の教師たちを教育したいから、そういう役職、職務につけてく

記事を読む

no image

ナイト(稲村尚志)がマスクを外して「オレってイケメンだろう?」とリスナー、信者に尋ねる。

ナイト(稲村尚志)がマスクを外して「オレってイケメンだろう?」とリスナー、信者に尋ねていました。

記事を読む

no image

エイベックスの松浦勝人会長がバーニングの周防彰悟さんに電話。

エイベックスの松浦勝人会長がバーニングの周防彰悟さんに電話をしていました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ