芸能界というのはセンター試験のように正当で公平、公正なルートがあるわけではない。 枕や金など裏の根回しで決まる。

公開日: : モデル・芸能

「SKE48初任給は3万6,000円」松村香織が薄給ぶり暴露で、“成金”松井珠理奈との格差明るみに【サイゾーウーマン】 cyzowoman.com/2015/02/post_1

 

芸能界ってこの前も言ったけど半グレ、ヤクザの世界。 公平、公正、中立な世界なんてものじゃないんですね。

 

正当な評価とかあるようでないんです。

 

モデル、俳優、女優などの一見華やかな世界もプロダクション側とタレント側にはかなりの格差がある。

 

だから貧乏アイドルから成り上がって有名になったけど自殺したタレントの上原美憂なんかは売れてからも月収は15万円だった。

 

グラドルなんかも実際名の知れた女の子たちも驚くほどの薄給だったりする。

 

これは大手でもね。

 

なぜなら彼女たちをメディアに出すために金がかかるんだよね。

 

実際テレビの世界が大手プロダクションの寡占状態になってるのは、出演枠を買い取れるだけの資金的な余力とコネが中小プロダクションにはないから。

 

ただし大手も自身の所属するタレントやグラドル、俳優、女優にボランティアで金かけるかというとそうじゃない。

 

ある程度の期間、かなりの安い月収での雇用契約を結ばされる。

 

したがってテレビ局や広告サイドから多額のギャランティがプロダクション側に振り込まれても、タレント側には安い月収分しか入らないのです。

 

よく誤解されてるのが、映画やテレビでオーディションに受かりましたとかいうもの。

 

なぜかいつも大手プロダクションの人ですよね。

 

オーディションというのは結局形だけのもので、裏でプロダクションが出演枠を買い取るか、または女優の場合は枕などで枠をとってきてるだけなのです。

 

結局芸能っていうのは正当なルートのようなものはないんですね。

 

試験を受けて2点差で受かりましたとかじゃあないんです。

 

なにがしかの裏の根回しで決まるのです。

 

それは金なのか、枕なのか場合によります。

 

昔から芸能、モデル、興行の世界はヤクザの世界なわけですよ。

関連記事

no image

夜の世界にいて今活躍している芸能人は多いですね。

夜の世界にいて今活躍している芸能人は多いですね。   六本木の老舗キャバクラニ

記事を読む

no image

伊藤弁護士や朝日新聞が求めるべきはAV業界の廃止ではなく芸能界への規制だと思う。

ワロタwwいつの時代の話してるのこの人たちは…w 「自殺に追い込まれた」「過去から逃れるために

記事を読む

no image

芸能、モデル、キャバ嬢、ラウンジ嬢、AV嬢、風俗嬢はすべて地続き。

よくナンパ師の人とか一般の男性なんかが、あんなにかわいいのに風俗嬢だったとか、なぜ風俗なんかをやった

記事を読む

no image

基本的にキャバ嬢やモデル、芸能関係の仕事って、容姿ももちろん大事だけど、いかにリア充に生きてきたかってことが大事!元ヤン、元ギャルサーが最強!

あと基本的にキャバ嬢やモデル、芸能関係の仕事って、容姿ももちろん大事だけど、いかにリア充に生きてきた

記事を読む

no image

いま騒がれている芸能界の問題とAV強要の問題は同じなんですよ。なぜなら上は同じだから。

いま騒がれている芸能界の問題とAV強要の問題は同じなんですよ。   なぜなら

記事を読む

no image

仁藤さんまた外国メディアに地下アイドルの握手会なんかを例に少女搾取みたいに言ってるけど、それ言ったら完璧自分の妹がAKBで搾取されてることになるんじゃないの!(笑)

この記事、数日前からFBで問題になってて、特にヲタアイドル好きの海外女性から厳しく反論されてる

記事を読む

no image

地方のキャバ嬢にキモがられてヤフー知恵袋に相談される若者研究者でZIPの原田曜平さん(笑)めっちゃうける!(笑)若者に嫌われてるじゃん(笑)

若者研究で有名な原田曜平さん、地方のキャバ嬢にキモがられて知恵袋で相談されている(笑) 若者研究

記事を読む

no image

アイドルや女優、モデルなど芸能界を目指すなら西麻布や恵比寿の会員制ラウンジで働くのは絶対にやめましょう!

ずっと勘違いしてる人がいるから言うけど会員制ラウンジで働いたら絶対芸能界では干されるから、真面目に芸

記事を読む

no image

渋谷や原宿の芸能やりませんか?とかモデル興味ないですか?というスカウトに絶対立ち止まってはダメ!

今日渋谷のセンター街入口と井の頭通りよみずほ銀行前あたりに、モデル雑誌抱えて見せながらモデルやりませ

記事を読む

no image

AVプロダクションやメーカーなんてしょせん小悪党、本当の黒幕は芸能プロダクション。

三上悠亜の脱退が近づいている!マスカッツの存続も大ピンチ - 大人の海外旅行 速報 https:

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数