高級キャバのナンバーワンから高級ソープ嬢へ。 なんとか助けになりたいなーという女の子がいます。

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 NPO, ソープ, 風俗

アウトリーチをしていてなんとか助けになりたいなーという女の子がいます。

 

その子は21歳の女の子だけど、18の時にホストクラブを経営する旦那と知り合って結婚。

 

毎月何百万のお小遣いをもらい悠悠自適に過ごしていたそうです。

 

18から歌舞伎町の高級キャバクラで働き始めナンバーワンにもなるほどの美しさと話術を持っていました。

 

また中高のころは黒ギャルで六本木のクラブなどにもよく行ってVIPに入り浸っていたそうです。

 

昔から周りからちやほやされるほどの美貌の持ち主の子でした。

 

しかし、20歳のときに旦那の経営するホストクラブがつぶれてしまい、旦那は失踪(ヤクザに殺されたか・・・)

 

何千万もの借金が急遽その子のもとに振ってきたのです。

 

借主側からAVに出るよう迫られたそうです。

 

歌舞伎の高級店のナンバーワンの美貌なのでAVに出ても単体は確実という子でした。

 

ただAVはあとあと残るものなのでどうしても嫌ということで、高級ソープと高級デリを毎日睡眠2時間で働き続けるということで合意したそうです。

 

もし仮に飛んだら旦那のように殺す!と言われているそうです。。

 

あと何年で払い終えるという日々を毎日カレンダーをめくりながら頑張っているそうです。

 

やはり毎日が過酷なストレスにさらされているため、もう生理が止まってしまい来ないそうです。

 

また毎日客に嘗め回されることの拒否反応で、全身に痛々しい蕁麻疹というか痣のようなものができていました。

 

この子をどうやって助けることができるのか。

 

自己破産すればいいとか弁護士をつければいいという簡単な話ではないと思います。

 

破産したことで闇勢力がその子を殺してしまう可能性が大きいからです。

 

この子が一日でも早く返済できるよう支援していきたいと思います。

関連記事

no image

飛田新地は最低ルックスレベルとして高級キャバクラに受かるレベルはいります!

なんだかんだぽっちゃりでおさまってたからなんとかなるだろうとずっと興味があった飛田のお仕事にトラ

記事を読む

no image

アメリカは寄付文化がどうこう言う人いるけど、アメリカは課税されないために財団とかNPO作ってるだけ。

確かに、財団ですらなく、LLCを設立して、そこに株を移管するのは「寄付」とは違うわね。別に善行な

記事を読む

no image

マイナンバーのマスコミの報道に異議あり!この報道はよく知らない人が見たら誤解を与えます!!

マインバーに関してなんだけど、以前から言われてたように任意での口座適用が法律で可決されて決まったんだ

記事を読む

no image

東京都は30代以下の若者の自殺率が非常に高い!自殺率が一番低いのは大阪!若者は大阪に来ましょう!

東京での自殺者、若者が高い割合 ブラック企業問題など要因か(フジテレビ系(FNN)) - Yah

記事を読む

no image

社会福祉士、精神保健福祉士=ソーシャルワーカーではない!保育士も介護福祉士もキャバ嬢もソーシャルワーカー。

社会福祉士養成教育に問題提起するなら社会福祉士を取得してから言え、と恩師に言われて取った。取得し

記事を読む

no image

夜の世界の女の子はまじめすぎるときがある。都心のサラリーマンの方が100倍こずるい!

風俗嬢の女の子やキャバ嬢の女の子、援デリの女の子、フリーター、ニートのような社会的弱者、貧困層にある

記事を読む

no image

女性の風俗のフロントスタッフはなかなか難しい。。

女の子で風俗のフロントスタッフやりたいから紹介してくださいって言われたんだけど、女性でフロントスタッ

記事を読む

no image

キャバクラは5軒行って1軒楽しかったら良い!当てもんみたいなもん。

これは客としての立場から言わせてもらうけど、たまにキャバクラ何軒か行ったくらいでキャバクラとか何が楽

記事を読む

no image

キャバクラに来る客はイケメンでコミュニケーション力が高い人が多い

キャバの客って結構コミュ力高い人が多いような気がするなー。   もともとキャバ

記事を読む

no image

キャバ来る客はコミュニケーション好きなイケメンが多い。風俗客はコミュニケーション嫌いなキモ面

あとねー、これは前も書いたけどキャバクラ来る男は基本的にコミュ力高いですよ。  

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数