札幌市の赤レンガ庁舎前に建設中の26階建ての複合高層ビルで大成建設の施工不良と虚偽報告が発覚。大成建設の取締役が辞任(HBC北海道)

公開日: : 不動産, 経営, 経済

札幌市の中心部、北海道の赤れんが庁舎前に建設中の地上26階、地下2階の複合高層ビルで、施工不良と虚偽報告が発覚しました。

 

地上15階まで組まれていた鉄骨などは全て撤去され、工事は、ほぼ“やり直し”となる前代未聞の事態です。

 

施工不良と虚偽報告が発覚したのは、札幌市中央区北1条西5丁目に建設中の地上26階、地下2階の複合高層ビルです。

 

この複合ビルは、アメリカのホテル運営大手、ハイアットが札幌市に初進出する他、オフィスや店舗などが入居し、来年2月に完成予定でした。

 

しかし、事業主のNTT都市開発によりますと、1月末の現地視察の際、発注したものと違うボルトが使われていたことがわかりました。

 

さらに、調査をすすめると、鉄骨の柱の水平度のズレ、コンクリートの厚さ不足などの施工不良も多数、発覚。

 

こうした施工不良に関し、工事を担当した大手ゼネコンの大成建設が、計測値を正常なものと偽るなど、NTT側に虚偽の報告をしていたことも判明しました。

 

このまま工事をすすめると、建築基準法に違反するおそれがあるとして、NTT都市開発は、すでに地上15階まで組まれていた鉄骨などを全て撤去し、工事を、ほぼ最初から“やり直す”ことを決めました。

 

すでに工事の進捗率は、23%に達していましたが、完成は2026年6月末まで大幅に遅れる見通しです。

 

虚偽報告も発覚した大成建設は、HBCの取材に「作業を担当していた社員で、品質管理の担当者が施工不良の指摘を受けた際、他の工事との調整で工期が遅れると懸念し、数ミリ程度なら問題ないと考えた」と説明したということです。

 

また、大成建設が関わる他のビル建設で、同様の施工不良はないとしています。

 

大成建設は、今回の事態の責任を取り、建築部門の責任者である寺本剛啓取締役の辞任などを発表しました。

 

(HBC北海道)




関連記事

no image

江戸川区にある解体工事会社の代表の酒井林太郎と千葉県市川市の廃棄物処理の仲介業者の中野幸男ら5人は産業廃棄物の処理を安くするため許可のない業者に委託したとして逮捕。

産業廃棄物の処理代を安くするため、許可のない業者に委託したなどとして、解体工事会社の代表ら男5人が警

記事を読む

タパス&タパスがコロナの影響で鎌倉店、大船店、町田店、吉祥寺店など9店舗閉店。

タパス&タパスがコロナの影響で9店舗閉店となりました。   鎌倉店、大船店、町

記事を読む

no image

大阪には大学が全くないので若者がいない。このままでは大阪が老人ばかりのスラム街になる。

大阪や和歌山、神戸がどんどん老人ばかりになって勢いなくなってきたのは、若い人の外からの流入がぜんぜん

記事を読む

no image

テレビ朝日の弘中綾香アナと結婚したのが株式会社プログリット社長の岡田祥吾さん。

テレビ朝日の弘中綾香アナと結婚したのが株式会社プログリット社長の岡田祥吾さんでした。 &nbs

記事を読む

no image

オイシックスとビッグモーターは創価学会系企業。

オイシックスとビッグモーターは創価学会系企業でした。   ビッグモーターは同じ

記事を読む

no image

アメリカ地銀パックウエスト・バンコープに身売り報道。株価5割超下落(日経新聞)

米カリフォルニア州地盤の銀行持ち株会社パックウエスト・バンコープが身売りや増資などの経営再建策を検討

記事を読む

no image

北国銀行がユニゾホールディングスの45億円の債権が回収不能に(時事通信)

北国フィナンシャルホールディングス(FHD)は27日、子会社の北国銀行の融資先の不動産会社「ユニ

記事を読む

no image

日銀短観がV字回復。日本の実体経済はめちゃくちゃ良い。

今日発表された2月~3月の日銀短観がV字回復となりました。 https://www3.nhk.

記事を読む

no image

生活保護バッシングや公務員バッシングなど弱いものどうしが足の引っ張り合いをしてても何もいいことはないし良くならない!

昨今バッシンクされている生活保護だが、不正受給は0.4パーセントしかない。  

記事を読む

no image

ネットカジノ、オンラインカジノの元締めは統一教会・創価学会・松浦グループ。

ネットカジノ、オンラインカジノの元締めは統一教会、創価学会、松浦グループでした。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ